生徒さん募集いたします。

オープンしてから1か月がたちました。
オープン時にいただいたフラワーアレンジメントは、水を上げて、枯れた花を抜きながら、アレンジし直したりしながら、3週間もきれいな状態を楽しんでいました。
いまだに枯れていないお花もありまして、カーネーションはすごく長持ちするんですね。
紫のカーネーションだけを小瓶に入れていたところ、翌日小瓶の水が紫になりました!
茎を伝って花の色が水に溶けるなんてことがあるんでしょうか?
よくわかりませんが、水も紫で、これはこれで綺麗です。

オープンしてから何をしていたかといいますと、ただただキット作りをしていたんです。
だいぶ材料も減っていて、年末にパーツを取り寄せることもできず、あまり捗っていませんでした。
今年に入ってそれぞれのパーツなどを取り寄せてまして、まだ届いていないパーツも今週中には揃う予定です。

目標は20セット。
8種類あるので、160キット作る予定なんです。
特に販売の予定もないのですが、用意していると後々楽ですし、パーツの在庫状況も余裕をもって確認することができるので、早めに用意することにしました。
今日はベーシック1が完成。

一つづつ数えて小袋に入れて、商品の名前と数を記載したシールを作ってそれぞれに貼ります。
これを全部大袋に入れるんですね~。

一生懸命やっているんですけど、一人だと進んだ気がしませんね。
単純作業でワクワクするわけでもないので、すぐに集中力が切れてお菓子とか食べちゃってます・・・
それがダメなんじゃない?(^▽^;)
明日はベーシック2を完成させます!

さて、ここからやっと本題。

生徒さんを募集します。
まだキット作ってる最中なのに大丈夫なの?
仙台の時に作ってあるキットがいくつか残っているのでご安心くださいませ~♪

日時 毎週 水、金、土 10:00~12:30
(好きな時に予約を入れるシステムなので、月に何度も習いたい人や2か月に1しか来れない人でも自分の都合で予約を入れてください)
要予約 電話かメールでご連絡ください。
定員 6名(定員になり次第締め切ります)
料金 受講料 2700円 + キット代(フリードリンク付き)

オリジナルベーシックコースモードジュエリーメイキング やりたい方をご連絡ください。

連絡先 問い合わせからメールをいただくか下記の方法でお願いします。
    tel:        045-875-0662
                e-mail:  shop@beadsya-kuroneko.com

ご自分の工具がある方は、それを持ってきてください。
持っていない方にはお貸しします。
(これから工具を買う方には、選ぶ時のポイントなどお教えしますね。)

よくある質問
モードジュエリーとオリジナル教材の違いは?

モードジュエリーとオリジナル教材の基本テクニックはほぼ同じ技術を学ぶことができます。
違いは、始まりの難易度と後半のワイヤーワークの技術の違いです。
ワイヤーワークは両手に工具をもって作業する為、工具を使ったことのない方が慣れていただくために、オリジナル教材の最初の3作品は簡単だけど、基本的な技術が身につく形で作品が作れるようになっています。


モードジュエリーの1で学ぶメガネ留は、オリジナル教材では4番目でようやく出てきます。
2番で練習した技術でメガネ留がより綺麗に作れるようになります。

 

オリジナル教材の5番と6番はモードジュエリーと共通する技術の部分もありますが、お花の作り方などは全く違う作り方になっています。
   

オリジナル教材の7番、8番はモードジュエリーでは出てこない技術になり、若干難易度が上がります。

 

どちらでやっていただいても基本的なワイヤーワークの技術が身に付きます。
好みに合わせてお選びください。

レッスンが終わった後は、皆さんでちょっとお菓子を食べたりお茶してゆったりましょうね。
ご連絡お待ちしています!

ファイヤーキング 初売りセール!

新年の特別企画
ファイヤーキングを特別価格で販売します。
ファイヤーキングは1940~60年代にかけてアメリカで大人気だったテーブルウエアです。
ミルクガラス特有の優しい緑色が有名ですね。

アンカーホッキング社はすでにファイヤーキングの製造を終了しており、現在アメリカで製造しておりません。
2011年よりファイヤーキングジャパンとして当時の製造方法で日本で復刻版が販売されておりますが、ビーズ屋黒猫では1940-60年代にアメリカで製造されていたオリジナル品を販売しております。

ヴィンテージのファイヤーキングをついているお値段から10%off(一部商品を除く)で販売いたします。
ヴィンテージものですので、追加で入荷することもありません。
このお値段で販売するのもこの時期だけです。
同じ商品でも40年代と50年代の微妙に色が違うレアものの皿もありますよ。
この茶箪笥の引き出しにそれぞれ違うものが入っていますので、宝探しをするようにいいものを見つけてください。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

明日はオープニングパーティー

明日はいよいよオープニングパーティーです。
当時は猫にちなんだグッズを持ってきていただくと、南魚沼産コシヒカリをプレゼントします。
どなたでも参加できますので、ぜひ遊びに来てくださいませ~。

場所:横浜市磯子区中浜町10-8 ビーズ屋黒猫
時間:15:00~
tel:045-875-0662
ドレスコード:カジュアル・普段着
駐車場はありません。
コインパーキングも4台ほどしか止められないので、バスでお越しください。

最寄駅 京浜東北線根岸駅より徒歩15分(1.2㎞)

バス ①根岸駅 バス乗り場 4番 21番系統(市電保存館行き) 禅馬下車 徒歩1分
   ②根岸駅 バス乗り場 4番 78番系統(磯子駅行き)   市電保存館下車 徒歩6分
   ③根岸駅 バス乗り場 5番 58番系統(磯子車庫行き)  浜下車 徒歩5分

 

今日は明日来ることができない友達がわざわざ埼玉から来てくれます。
嬉しいですね~。

チェーンの陳列はどうする?

チェーンの陳列について悩んでいました。
以前はチェーンをコイル巻してそれを横に陳列していたのですが、幅をとるので縦にしたいなと思っていました。
軸棒にコイルを突き刺すにしてもチェーンが重いので、ボンドで付けたような軸ではすぐに倒れてしまいます。

考えた末、どうせ軸の部分は見えなくなるのだし、ねじくぎが見えてていてもいいじゃない?ってことで簡単に作れるようなものにしました。
板の下から長いくぎを打ち込むだけの簡単な作りです。

でも、釘がむき出しになっていると危ないんですよね。
尖っている先端をどうしようか考えました。
最初は切ってしまおうと思って、切ってみたんですけど、切り口がまた鋭くてあまり変わりませんでした。
そこで、先端に丸いものをくっつけようと考えました。
石やガラスビーズは割れちゃうし、メタルビーズは釘が太すぎて入らないし。
あっ!コットンパールがいいじゃない?
コットンパールは柔らかくて、釘の先端にくっつけてネジの方向に回していけばナットのように入ってくれるし、見た目も何となく可愛いし、いいね~。

全部付けるとこんな感じ
なんか可愛いでしょう?

チェーンを入れた感じはこんな風。
チェーンを引っ張るとコイルが回ります。
軸がしっかりしているので、引っ張っても壊れることはありません。

そして、パーツコーナーの全体が出来上がりました。
前回開いていた下の部分にチェーンコーナーを作りました。
パーツコーナーはこれで完成です!
あ~ やっと終わった (*゜▽゜ノノ゛イェーイ

 

プチ押入れをパレス風にリフォーム

この家の玄関を入るとすぐの所に、プチ押入れがついているんです。
ここは狭すぎて陳列棚にできないし、微妙に奥が深いので、そのまま棚を作っても手に取りにくいんですね。
どうしようってずっと考えていて、上の押入れをディスプレイスペースに、下をそのまま押入れにすることにしました。

まずはこの押入れは綺麗じゃないベニヤと土壁がむき出しになっています。

もうここをベニヤを外してやり直すのは面倒なので、布で隠すことにしました。
ライトを1つ入れたら明るくなるように光沢があって、うっすら柄が見える白い布を選びました。
タッカーで布を張っていきました。

ところが! この布を張ったら、押入れの中が祭壇チックになっちゃって、お葬式するんですかって雰囲気になっちゃった(T_T)
こんなはずじゃなかったんだけど、どうしよう・・・

 

ここからまた、いろいろ考えまして、お店の教室をするところは、結構和の雰囲気が強いので、一つくらい全然違う雰囲気のスペースがあっても面白いかなと思って、パレス風の華やかな雰囲気にしてみました。
まずは、ふわふわする布を買ってきて、付けてみましたよ~♪
そして、以前教材の試作品として作ったビーズランプを入れました。

今開梱して出している雑貨を適当に置いてみるとこんな感じ。
上にはブランド名Cerna Kockaの看板を♪

全然雰囲気の違う空間もいいかな~

縁側の下塗り

昨日塗った下塗りは密封空間のせいなのか、一部乾いていない部分があったり、
雑に塗られている個所が見つかったりで、補修して乾燥させるため、今日は本塗りをしませんでした。

縁側の一部の壁に漆喰を塗るための下塗りが終わっていませんでしたので、今日はその個所を下塗りしました。
塗って、窓を開けて扇風機で風を回して乾燥させています。

だいぶ乾いてきましたが、板のつなぎ目に少し段差があったので、そこを厚めに塗って段を平らにしたら、やっぱりたくさん塗ったので乾きが悪いですね。

明日は本塗り出来るはず・・・
21日は相談会に参加するので塗れないし、22日で完成かな。
頑張ろう!

内装工事完了

ほぼ内装工事が完了しました。
明日電気工事が完了すると業者さんにお願いする内装工事は完全に終了です。
この後は私が一人でコツコツ修理していきます。

押入れ完成! ブースのようになり、もう押入れじゃないですね。

押入れの床もかなりフニャフニャでただ床材を張り付けても危険だという事で、
大工さんがきちんと頑丈に作ってくださいました。
壁もベニヤを張り付ける方が簡単だけど、床材がたくさん余ったという事で全部床材で作ってくれたんです。
床材はすでに綺麗に塗装がされているので、私がいろいろする必要もなく、綺麗になりました。

次に縁側です。
こちらの床もどこもかしこも水平じゃなかったので、水平になるように調整してもらっています。
大変すぎて、もう一度お願いされてももうやりたくないな~ 入院したことにしちゃおうかな~なんて言って笑っていました。
そのくらい大変だったんですね。
ありがとうございました。

反対側は押入れになっているのですが、こちらの中の床も全部綺麗にしてくださいました。

久々の作品作り オーダー品

お店の方はまだリフォーム途中ですが、オーダーをいただいておりました。
バタバタしてしまって、梱包したものも開梱していなかったので、
ちょっとお時間をいただいて、ゆっくり作成させていただきました。
オーダーしてくださったお客様は、以前にネットで3回ほどオーダーいただいていた方で、
一度もお会いしたことなかったのですが、一昨年の銀座でのグループ展にわざわざ見に来てくださったんです。
それが縁で、今回引っ越ししてきたので、中華街でランチして楽しい時間を過ごさせていただきました。

オーダーはスーパーセブンのポイントをシンプルにラッピングしてほしいという事でした。
色変わりが少ないステンレスの角ワイヤーでのラッピングです。

ステンレスは硬いので、石が欠けないよう注意が必要です。
そして、もう一つ注意しているのが、角ワイヤーの場合、ワイヤーの面がねじれないという事です。
ねじれると汚く見えますし、束ねる時に綺麗にいかないのです。
束ねているところは渦巻きなどで隠れていますが、一応そういうところも気を付けています。
わざとワイヤーをねじって、デザインとしてねじりを出すこともありますが、
今回はシンプルにという事だったので、どこもねじっておりません。

石の形が左右非対称なので、それに合わせて少しづつ形を合わせていきました。
なるべくシンプルにという事で、周りには装飾したりせず、包むだけにしています。
光が無いと黒っぽく見えますが、光が差すと細かい線が見えて、グレーにも見えたりする石なので、
なるべく光が差した時に綺麗に見えるように装飾が石にかからないようにしています。

上部は左右非対称のハートです♥

裏は上に一つ渦巻きがあるだけですね。
石の表情が違いますので、裏側を表としてリバーシブルでも使えます。

両脇は石の形が全然違うので、サイドも違った形になります。

 

 

久しぶりの作品作り、やっぱり集中できるし、すごく楽しかったです♪

本日特別レッスン

以前からお客様からワイヤーで小さなトルソーを作れないか相談がありました。
そして、出来ればその作り方を教えてほしいと。
立体のトルソーではなく、半立体のトルソーで、はがきサイズのこのトルソーを
台紙に張って、そこにレカンフラワーというドライフラワーを張り付けていくのだそうです。
作ったことがないし、どんなふうに作ったらいいのか、そして初めての方でもそれなりに
形にできるためのテキストを作らないと。
デザインから配線するワイヤーの本数や立体の部分の浮かせ具合など、何度かお客様と
打ち合わせして、試作品を作りました。
初めてものは試作品もお客さんに見せる前にいくつか作って失敗したりして、
なかなか進まず、閉店間際は忙しくて、特別レッスンをすることもできませんでした。

ようやく今日できます。
半立体ですが、寸法通りつくると自立します。
さて、行ってきまーす♪

Diploma(終了証)が出来上がりました

何かコースが終了した後に何も残らないのって、少々寂しいですよね。
そこで、オリジナルベーシックコースを作ったときに、終わった方には終了証をお渡ししたいなと思っておりました。
閉店までなんだかものすごく忙しくて、全然準備ができていなかったのですが、終了証のフレームのデザインだけは、ビーズ屋黒猫のロゴデザインやオリジナル工具のデザインも作ってくれた「岡部公房」さんに依頼して作っておいたんです。
ビーズ屋黒猫らしく、フレームの中にさりげなく猫ちゃんが2匹いるんですよ~♪ わかりますか?

中のデザインもようやく出来上がり、こんな感じにできました。

中央の名前は、私の名前が入っちゃっていますが、本当は終了した生徒さんの名前が入ります。
これを受け取って達成感を感じていただけたら嬉しいな♪