ターコイズカラーのフラワーネックレス

先日ターコイズカラーの大ぶりイヤリングを作りましたが、
お揃いのカラーでフラワーネックレスを作りました。

イヤリングと全く同じデザインにはしませんでした。
組み合わせたパーツの種類を同じく、形を変えてみましたよ。

おそろいで使ってもいいし、個々に使っても映える一品です♪

仙台三越でのワークショップ 予約開始!

4月26日(水)~30(日) 仙台三越本館2階にて販売&ワークショップに参加させていただきます。
27日、29日、30日はワークショップの予約が三越さんで開始されました。

<ワークショップの作品> 
大人向け:自分の誕生石を2重のフープに巻き付けて作るネックレス(3,780円)
     フープの色と天然石を選んでいただけます。

子供向け: レジンで作るアクセサリー(2,160円)

いろいろと型を用意していますので、好きな型を選んで、好きな色を塗って
オリジナルのアクセサリーを作ることができます。

 

夜空に輝く星をイメージした作品。

ネックレスのほかにチェーンを変えてバックチャームにも変更可能です。

 

ワークショップ所要時間 : 大人向け、子供向け両方とも60分

■4月27日(木)29日(土)30日(日) 3日間開催
 <時間>11時/14時/17時スタート(約60分)
 <定員>各回6名
■本館2階婦人服イベントスペース

【予約制】 お電話にて承ります。
TEL:022-221-3253(ニューヨークランウェイ)

 

ワークショップのほかにはコスチュームジュエリーの販売も行います。
普段お店に並ばない作品をご用意しておりますので、ぜひ見に来てくださいませ♪
お待ちしております!

超ゴシック!かっこいい 黒バラクロス誕生!

黒い角ワイヤーでクロスを作り、中心にスワロフスキーのチャトン
そしてその周りを黒バラで囲み、蔦をクロスに絡める・・・
超ゴシック調のペンダントです。
かっこよく出来ました~ (*^▽^*) 私はこういうのが大好き♪

黒い角ワイヤーを発見した時、これを作ってみたい!って思っていたんですよね~。
中心に入れたスワロフスキーは薄い紫のような青のような微妙な色合いでミステリアスな雰囲気を出しています。
斜めから見るとわかりますが、光の角度で光ります。

今回は周りを小さなワイヤーの薔薇で囲みました。
チャトン自体は薔薇の下でちゃんとベゼル風爪留で留まっていますので、
バラで押さえているわけではありません。

チェーンは取り外し可能です。
黒いに合わせて、オニキスを付けています。

 

チェーンの長さは55㎝。
カニカンがどこにでも入ります。
ですので、長さは好きな長さで、チョーカー風にも、ちょっぴり長くしてもいいですよ。

これは三越のイベント用なので、イベントで見てみてくださいね~♪

ホタルブクロをイメージしたアンティーク調ジュエリー達♪

釣鐘型のお花ってぷっくり膨らんで可愛いですよね。
ホタルブクロっていうお花をイメージして作っています。
青い部分はブルーレースを使いました。

 

お揃いのブレスレットとピアスに、色違いも作ってみましたよ~♪
ピンクはローズクォーツ
グリーンはプレイナイトです。

こちらは三越のイベントに持っていきますね!
ぜひ見に来てくださいませ~

2つのアンモナイトを並べたネックレス

小さなアンモナイトを2つ斜めに並べたネックレスを作りました。
アンティーク調の仕上がりです。
2つのアンモナイトは接着されているわけではなく、並べているだけなので
これをしっかり固定するのが大変でした。

ラウンドワイヤー、角ワイヤー、甲丸ワイヤー、フラットワイヤーなど
いろいろ使ってできています。
化石を使ったジュエリーはあまり見かけないと思いますが、
こうして周りを装飾すると、化石に見えないでしょう?
周りに使ったのは、淡水パールと黄緑のお花はプレナイトです。

もう一つこだわりがあります。
地味なんですけど、プレナイトのお花の下にあるメタルリーフ。
こちらの色はもともとピッカピカの金色だったんですが、
私が、古金美に染め直しております。
地味なところにも、かなりこだわって作りました!

今回、チェーンの部分も少し変わった形にしました。

淡水パールなのですが、パールの中心から外れたところに穴が開いていて、
互い違いに並べることで凸凹の形のチェーンとなります。
こうした凸凹の並べ方をクレオパトラと言います。

アンモナイトにクレオパトラのネックレス。
他にはない一品です♪
こちらは三越のイベントに持っていきますよ~♪

画像と同じようなブローチの作成依頼

オーダーをいただきました。
画像をいただき、これと同じ大きさで同じような形のものを作ってほしいというものでした。
白黒の画像なので、ワイヤーの色や使う石やガラスの色を打ち合わせで決めて、
そこから材料を集め始めました。

スワロフスキーのエメラルドグリーンが決まったのですが、
どのお店も取り扱いがなく、仕方なく問屋にスワロフスキー本社に問い合わせしてもらったところ
現在本社にも欠品とのことで、オーダーしても2か月半待ち・・・・

とにかく4個でいいから手に入れようと、いろいろ探してようやく見つけました!
そして出来上がったのがこちら。
周りはワイヤーだけでできています。
外フレームと内フレームのほかにスワロフスキーを結束しているので
割とがっちり出来上がっています。
そして、何より軽いんですね!

画像と比べるとこんな感じ

画像に乗せてみます。
大体同じくらいにできました。

若干変更したところは中央の丸い所。
こちらは小さい石やガラスを入れてもあまり素敵じゃなかったので、
ガーネットのドロップカットを入れました。
エメラルドグリーンとガーネットの赤がアンティークジュエリーっぽい雰囲気を出しています。

こんな風に出来上がりました♪

先日作りかけの部品をちらっとお見せしたものはこれになりました。
バングルでーす♪
どうですか?想像していた通りでしたか?

黄色の色はマスタードジャスパー
ラブラドライトを下に付けました。
反対側にはオニキスもついていますよ。

着けてみるとこんな感じ。

かっこいいでしょう?
結構大きめですから、男性でもいいかも!

 

ちなみに、黒い角ワイヤーだけだと思ったより硬くないので、真鍮ワイヤーを
叩いて硬くして、さらに色を合わせるために黒色化しています。

2人目の卒業生作品と新色、黒の角ワイヤー

ベーシックコースを最後まで終了された2人目の方が完成品を持ってきてくれました。
上手く出来ましたね。
やはり始める前は「できるのかしら?」って思っていたそうですが、
皆さんちゃんとできるようになりましたね!
嬉しいです♪

そして、そのまま今日は中級コースの2つを時間内に仕上げました。
どちらも角ワイヤーですが、黒い角ワイヤーは新色です!

ベーシック3の材料変更

ベーシック3「ジキルとハイド」の材料を変更します。
マザーオブパール3㎜を使っていたのですが、だいぶ脆いようで、たくさんつけた後に
突然割れてしまうという報告が生徒さんから上がってきました。
出来上がった後に壊れてしまっては、せっかく作ったのにがっかりしてしまうので、
変更することにしました。

変更する石はリバーストーンです。
リバーストーンはマーブルの大理石の事です。
似たような白い石を探していましたが、ホワイトオニキスのような真っ白だと
安っぽい雰囲気になってしまうので、ちょっとクリームがかっていて、
ブロンズカラーのワイヤーと相性によさそうなこの石にしました。
マザーオブパールは貝なので、螺鈿のような輝きとちょっと透明感がありましたが、
こちらの石はマットな感じになります。
肌なじみのいい色なので、白より合わせやすい感じがしますね。

ベーシック4でも3㎜を使いますが、デザイン上直接力が石にかからないところに使っているため
割れてしまうということがないようです。
そのため、ベーシック4はマザーオブパールのまま、変更はありません。

3㎜以上のマザーオブパールは突然割れるということはあまりないようです。
そのほかの作品はすべてマザーオブパールのままになります。