Loading

ビーズ屋黒猫Blog

メタルローズ

3月の展示会に向けてメタルで薔薇を作ってみました。
今回の展示会はモノクローム展ということで、白か黒もしくはシルバーという色味しか使えません。
今回作ったのは銀古美の薔薇です。

花びらは洋白という金属を使っています。
500円玉につかれている金属ですね。
花弁は1枚づつタガネで細かい線をつけて本物に近いような雰囲気を出します。
中央に穴を開けて軸線に刺していきます。
大中小と大きさの違う花びらを重ねて花の大きさを大きくしていきます。
重ねるときには、前の花びらと重ならないようにしたほうがきれいに作れますね。

花びらの根元をすぼめて、先を外側にそらせたりして、薔薇の形を決めていきます。

次は花の下にガクをつけます。
これも洋白で作りました。

これを花の下につけたら花部分は完成です。
次は葉を作っていきます。
葉も洋白で作りました。

この周りのギザギザはやすりで削って作ったのですが、削っているとき葉を固定した指にやすりをさしてしまって、流血しながら作りました(T_T)
切れ味の良い刃物で切ると切り口は押さえておくとピタッとくっついてくれたりしますが、ざらざらのやすりで刺したところは、なかなか血が止まらず、金属の粉も付くので痛いですね~。
気を付けないと…。
さて、これを枝分かれした小枝の先につけました。

この茎はシルバーで作っています。
洋白の太いワイヤーが入手できなかったので、シルバーにしましたが、見た目は同じ感じなのでわからないですね。
時間とともに、シルバーは黒ずんでくると思いますが、それが花や葉をより引き立ててくれるかなと思っています。

展示会にはこれも出そうかなと思っています。
次回ご紹介できるのは魚かな。

関連記事

  1. 角線バングル

    2020.08.18
  2. o96 グリーンとパールのスカーフクリップ&使い方

    2015.02.15
  3. チェーン部分の装飾作り

    2020.02.09
  4. 黒猫ちゃんがファーの上にちょこんと乗ったスカーフクリップ

    2016.12.04
  5. 彫金とワイヤーワークを融合させたい

    2020.10.09
  6. 個性探し no.1

    2020.05.17

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。