ビーズ屋黒猫Blog

小さな絵の大博覧会に出展します

3月25日~4月2日 ドラードギャラリーにて開催される「小さな絵の大博覧会」に出展するします。
ドラードギャラリーはコロナになる前に一度訪れたことがあり、建物が素敵でいつかここに出してみたいなと思っていたギャラリーでした。
今回知り合いの作家さんから募集の情報を得まして、念願かなって出展することができました。
ドラードギャラリーは外観から他と違う様相で、曲線が多い洋風な建物です。
内側はアンティークなアートギャラリーでとても素敵な作りです。
でも所々和を感じるようなデザインがあったりと、他では見られない不思議な空間です。
そんなところで行われる展示会に参加させていただきます。

ドラードギャラリー
東京都新宿区早稲田鶴巻町517-103
3月25日-4月2日 12:00-20:00 (最終日は18:00)
3月29日は定休日です。

ただいま、新しい作品を作っています。
小さな絵の大博覧会なので、小さな作品を作っています。
真鍮で本を作っています。

本に文字を入れるためシルバーの板材を切り抜いて作っていましたが、線と線の隙間が1㎜弱なので、1㎜のドリルでは大きすぎるため、糸鋸の刃で切った見たりしていたのですが、完成直前で一部が欠けてしまって失敗したり、何度か作り直しました。
とりあえず黒猫の文字が出来上がり本のページに入れてみました。

次に右ページに入れる文字を今度はワイヤーで作ってみました。
平仮名です。

これを新たに1ページ作りまして、そこに付けました。
そして本にページを付けます。

1ページにもっと文字を入れたいのですが、細いワイヤーで作ってみたのですが、ロウ付けするときに溶けてしまったので、このワイヤーの太さが私の力量では限界でした。
そして文字の大きさもこの太さでこれ以上小さいのは難しく、1ページに3文字というまったくお話が進まなそうな本になっております。
じゃあ、どのくらい小さいかといいますと、私の人差し指の第一関節くらいなんです。
縦2㎝ 横3.3㎝くらいですね。
なので、文字もこれ以上小さな文字はできませんでした。
写真で見ると平面に見えるかもしれませんが、実は結構立体的な本に仕上がっています。

この本をイーゼルに立てかけたように見せたいので、イーゼルを作って斜めにおいてみました。
ちなみに、これは作品の一部のパーツになります。
この本パーツの他にパーツをいくつか作って、一つの作品にしていきます。

全部出来上がったら、最後にこの文字を黒くする予定です。
どんな作品ができるかお楽しみに♪。

関連記事

  1. プチ押入れをパレス風にリフォーム

  2. レオパードネックレスからブローチへのリメイク

  3. また蓮の花を作っています

  4. 超ゴシック!かっこいい 黒バラクロス誕生!

  5. クレオパトラ型パールネックレス

  6. ちょっぴりゴスロリ系ネックレス

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP