ビーズ屋黒猫Blog

シャワー台を試作しました

先日からずっと作っている蓮華の花や葉っぱをどうやって接続しようか考えているんですけど、葉っぱはろう付けできますが、花はすでにビーズがついているためロウ付けできません。
一番いいのはシャワー台か座金に留めつけて行くのがいいのですが、シャワー台は決まった形しかないですし、座金も大きなものがありません。
そこで、いっそのことシャワー台を作ってみようかなと思って、作ってみました。
これでちゃんと市販されているシャワー台のように使えるのかわかりませんが、とりあえず形になりました。
まずは、真鍮板を好きな形に切って、ドリルで穴を開けます。
裏側にバリが張り付いてなかなか取れなくて、やすりで削ったりして取表と同じようになめらかにしています。
真鍮の端っこはちょっと折り曲げて切り口を下に向けています。

次に、シャワー台の受け皿を作りました。
ここにシャワー台を乗せて、爪を倒せばOKです。
ちゃんとシャワー台が収まるでしょうか。

良かった、ちゃんと入りました。
後は、チェーン部分とどのように接続するか考えて、もしかしたら、ちょっと形が変わるかもしれないですね。
これ結構大きくて、横が9㎝くらいあるんですよ。
穴も適当に開けたので、作品を作りながら、穴を大きくしたり、増やしたりいろいろ工夫していこうと思います。

関連記事

  1. 魔法スティックのようなピンブローチ

  2. 電子カタログなるもの

  3. 242 クリスタルキューブネックレス&ピアス

  4. 久しぶりに作品紹介 ふわり春を感じるピアス

  5. ワイヤーの切り口がない爪留め

  6. 357 キラキラキューブネックレス(ワインレッド)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP