ビーズ屋黒猫Blog

大粒アマゾナイトをゴシック系に!

566 アマゾナイゴシックペンダント

大粒のドロップ型アマゾナイトのカボションをへマタイとカラーのワイヤーで包みました。
かっこいい黒いワイヤーで包んで、その周りを渦巻きで装飾して、
全体的にはゴシック系に仕上げました。

566

今回は今までやったことのないスタイルに挑戦しております!
包むという作業は今までと変わりありませんが、いままでは周りに飾りをつけることが
できませんでした。
そこで今回は、周りに付けたパーツを編みながらくっつけていくという
今までやったことのないことを急に思いつき、やってみたのですが、なかなか上手く出来ました。
これからもこの技術はさらに応用できそうです。

さて、装飾はワイヤーを重ねて重厚感を出しています。
雰囲気を壊さずキラッとしたもの入れたくて、オニキスのボタンカットを入れてみました。

アマゾナイトはターコイズのようなマットなカラーの石ではありません。
光にかざすとうっすらと光を通しますので、裏側はあえて装飾せずに
光を通すようにしています。
566-2

着けてみるとかっこいんですよ~♥
566-1

チェーンは同じくへマタイとカラーで統一してます。
カニカンがどこにでも入りますので、チョーカーのように使いたい場合でも
短く調整が可能です。

取り外しも可能ですので、好きなチェーンやひも、リボンなどに変えても楽しめます。
チェーンの先に付けた石もアマゾナイトです。

566-3

 

アマゾナイトの意味ってすごくいいんですよ。

希望の石とか幸運を運ぶ石って言われていて、夢や希望を叶えるための
積極性を促してくれたり、持つ人に幸運を運んできてくれたりするんですって。

実は、お店を始める前、まだ石屋さんでアルバイトをしているとき、
この石がとても気になって、私がほしかったブレスレットは何万もする高価なものだったので、
ブレスレットは無理だけど、せめてピアスだけでもと思って着けていたんです。
そしたら、なんだかね、とんとんと話が進み、今お店をやっております。
ということで、この石は私には特別な思いがあり、大好きな石です。

関連記事

  1. 265 ミスティックパープルロマンティックネックレス

  2. 蕾の蓮

  3. 狐面の顔周りをシャープにする

  4. ネットショップのルース紹介

  5. バチカンをもっときれいに作りたい

  6. 新作!リボンで作った薔薇とシルバーのゴシックネックレス

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP