ビーズ屋黒猫Blog

どの角度からみても素敵なブローチ

今回もアンティーク調のブローチを作りました。
ピンク調の物を作るぞって思って作ったのですが、やっぱりミリアムハスケルのように全部ピンクというのは、どうも甘すぎて私が似合わないので、一部メタリックグリーンを入れて引き締めました。
甘い色もちょっと渋めの色を入れると落ち着いて見えますよね。

3つの違う形の座金でタペストリーワークによるお花をつけました。
中央の白い花はシードパールです。
2㎜以下のパールをシードパールといいますが、こちらは淡水パールです。
真ん中にラベンダーアメジストを入れています。
奥のちょっと濃いピンクのお花はガラスシードピーズです。
すりガラスのような表面に内側にピンクの色がついているもので、ギラギラしすぎない落ち着いたピンクです。
中央には紫色の淡水パールを入れています。
薄いピンクのお花はローズクォーツの花びらに中央はブルームーンストーンです。
このムーンストーンが青く光って綺麗なんですよ。
周りにはメタリックグリーンのシードビーズの葉っぱとチェコビーズ。
さらにメタルの葉っぱにチェコビーズのピンクのお花をあしらっています。

着画はこちら。

今回はシンプルなブローチです。

ブローチってつけるとき向きとか角度とかすごく気になりますよね。
このブローチはシンプルなんですけど、実はどの角度からみても素敵に見える優れものなんです!
だから、最後にピンをつけるときに、どの角度でつけようかすごく迷いました。
360度どこにつけてもそれなりに見えちゃうから。
結局チェコビーズのピンクのお花が上に向くようにピンをつけたんですけど、洋服につけるとき特にそれを気にせず適当につけてもかっこよくなります。

例えば、下の写真はピンを縦につけた場合。
こんな風に縦につけた場合どんなふうに見えるでしょう。

ピンクのチェコビーズのお花が横向きになり、上を向いていた緑の葉が下を向きましたが、全然おかしくないでしょう?
曲がっちゃったかもって思っても大丈夫。
ちゃんと素敵に見せてくれるブローチです。

関連記事

  1. シンプルな甲丸バングル

  2. 263 チェコキャラメル色のアンティークネックレス

  3. 「点と線」1週間前 新作ワイヤーマスク!

  4. 宮城県から友達が来店

  5. 螺旋パールピアス 大と小

  6. 本日特別レッスン

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP