仕上げは手作業でやっています

オリジナル専用工具のカットは専門の業者さんにお願いしていますが、
お願いする前の木材の準備、表面の磨き、出来上がってきた後の加工は私がやっています。
カットされてきたものは断面が黒くなっています。
これは、レーザーカッターで焦がしながら切るために黒くなるもので、塗装しているわけではないんです。
焦げているため、多少すすが手について黒くなってしまいます。

「こすると黒くなりますが、拭けば落ちます」と言われたけど、このすす落としが
想像以上に時間がかかる作業で大変でした・・・(T_T)
機械を使わず手で落とすのが一番きれいに落とせることがわかりました。
このままでもいいんですけど、さらにパフをかけてつやを出しました。

化学薬品を塗らなくても、磨くと木材も光るんですね~♪
手前が磨く前、奥が磨いた後です。
だいぶ違うでしょう?

磨きが終わったら、組み立て作業です。
ワイヤーを巻いてい行く部分を取り付けていきます。

完成♪
一人でやっているし、時間がかかって大量生産は難しいのですが、
その分、心を込めて作っております!

 

紆余曲折も何とか商品化できます!

先日ご紹介したオリジナル工具ですが、業者さんとの最後の打ち合わせで
金額が折り合わず、その業者さんで製品にすることができませんでした(T_T)

あぁぁ~!!! やっと見つけた業者さんだったのに、また一から探さなければ…
がっくり来てしまいましたが、落ち込んでいる場合じゃない、早く探さないと!って焦ってました。
でもね!こんな時、神様は助けてくれるんですね~。

ちょっと相談した方が、知り合いの業者さんで作ってもらえるかもしれないから
聞いてみるねと言ってくださって、その場で連絡を取ってくれました。
すぐに営業さんが来てくれて、データが出来上がっていたこともあり、
あれよあれよという間に話が進み、本日製品を受け取りました!

本当にありがたい!ご協力いただいた方、ありがとうございます!

まだ、組み立てたりする部分がありますが、それはこれから私が仕上げていきます。

もう、出来るのかしら?って心配しましたが、何とか形になってきました。
来週にはお店に並べたいので、頑張りますよ~♪

ワイヤーを編んで石を包む・・・生徒さん作品

前回ご紹介したドゥルージーのラッピングペンダントですが、上級クラスの生徒さんに同じものを作ってもらっています。
実は、ドゥルージーのペンダントは生徒さんとしゃべりながら一緒に作ったんですよ~♪
親子で習いに来てくださっている方で、ラピスはお嬢さん、サンゴの化石はお母さんが包みました。
これは時間がかかるので、2レッスンでも終わりませんでしたが、二人とも綺麗に編めているでしょう!
このような綺麗に編むまでには、いくつかステップを踏んで編む練習をするための教材もこなしているんです。
いきなり同じ幅で綺麗に編んでいくのは、案外難しいんですよ。
本当に綺麗に編めています。
残りは今までやったことのある技術なので宿題で仕上げてもらいます。

この包み方はワイヤーでマクラメをやったような仕上がりになります。
全く石が動かず、がっちり固定されるので、安定感がある作品に仕上がり、どちらかというと男女兼用のようなユニセックスな作品になることが多いですね。
たぶん私がそういうのが好きなのか、このデザインの作品が多くなっちゃいます♪

今度来るとき、どんなのができたか見せてくれたらうれしいな~♪

ワイヤーを編んだドゥルージーのペンダント

ヘマタイトカラーのワイヤーを編んで、ドゥルージーを包みました。
なるべくシンプルにかっこよく見えるようにしました。

ドゥルージーって瑪瑙の中に水晶や瑪瑙の結晶ができた状態のものです。
写真ではわかりにくいですが、光が当たると、結晶部分がいろんな方向にキラキラと光って、とても綺麗なんですよ。
ものすごく光り輝くわけではないのですが、上品な輝きなんです。

ギラギラしないので、男性がしていてもかっこいんですよ♪

この瑪瑙は全体的にうっすら茶色で、光にかざすと光を透かすくらいには透明感があります。
なので、裏側は装飾しませんでした。

チェーンは好きなところでカニカンが入りますので、長さの調整が可能です。
さらに、取り外しもできます。

お客様が作品をブログで紹介してくださいました♪

先日ご紹介した10mm玉が入るペンダントを購入したAKIHIRO様が
大変気に入ってくださって、ブログで紹介してくださいました。

ワイヤーアートが好きで、この色のワイヤーもお好きなんだそうです。
とても気に入ってくださって、本当にうれしいコメントも添えられています♪

アメジストの石を入れた写真をいろんな角度から
撮影した素敵な写真を付けてブログに載せてくださっています。
プロフィールを見ると写真家さんなんですね!

自分で作った作品ですが、写真が素敵で、人が作ったものを見るような
感覚になってしまいました。
写真がすでに一つの作品なんですね!
皆さんにも見ていただきたいです♪
AKIHIROさんのブログ⇒ 色即是空

10mm玉が入るペンダント

久しぶりの自分の作品の紹介です。
以前に石の入る鍵型のペンダントを作ったのですが、
今回はその上の部分だけの10mm玉が入るペンダントです。
実は、以前の作品をご覧になった方からお問い合わせがあり、
オーダーでお作りました。
見てくださる方がいらっしゃるのですね~。
とても嬉しいです。

無理をすると12㎜も入りますが、10mm玉を入れたいということで
10mm玉が入って綺麗に見えるサイズになっております。

以前の作品より編み方を細かくしましたので、こちらの方が綺麗に見えると思います。

 

入れ方は、まず石を用意して、ペンダントを上下に開きます。

上でも下でもいいので、石を入れます。

閉じます。

チェーンを通すことで、開かなくなりますので、
必ずチェーンとは紐とか通します。

 

どちらが表とか決めていないので、裏表のどちらでも
お使いいただけます。

 

気に入っていただけるといいな~♪

 

宿題を作ってきてくれました!ベーシック5

ベーシック5のすべての作り方を説明して、
残りはお家でできるところまでやってみてくださいということで
前回は終了していましたが、全部作ってきてくれました!

素晴らしいでしょう!
完璧です~!!!

レシピを見てわかりやすかったので、作ってきました~♪って言われて
本当にうれしいです。

裏話ですが、今回ベーシックコースのレシピはかなり詳しく作っています。
一つづつの工程を逐一写真を撮っていますので、初めての方でも
見たら作り方が分かりやすいことを念頭に作ったんです。
だからそういわれて、本当にうれしかったですね~。
ありがとうございます。

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

昨年は多くの方に来ていただきありがとうございました。
今年も頑張りますので、よろしくお願いします。

私事ですが、昨日実家から帰宅して、暴飲暴食の為
かなり太りました・・・(* ̄□ ̄*;

今年はダイエットの年とします!
ここに宣言して自分自身逃げられないようにします!
といいつつ、今日ももらってきた餅を食べて満腹で眠いです。

営業は6日からです。
皆さんのお越しをお待ちしていますね~♪

十字架と魔法のリング・・・生徒さんの作品

今日はクリスマスですね~
皆さんどうお過ごしですか?
私は昨日からワイン飲んで、チーズ食べて、ケーキ食べてと
食べてばっかりいます・・・(^▽^;)

今週の生徒さんの作品をご紹介します。
クロスとリング。

蔦薔薇が絡んだクロスと真っ赤な目玉のようなリングは
試作を作ったときに魔法が使えそうという感想を多くいただきました。
今回はそれに挑戦していただきましたよ~♪

まずは教室の様子から
前回からのクロスを仕上げて、ただ今リング作成に入っております!

こちらは完成図
ベゼルワイヤー風の爪留は何を包んでも素敵に見せてくれます。
今回選んだ色はクロスに合わせてブロンズカラーにしました。

今日の生徒さん作品 素敵です♪

今日はベーシックコースの生徒さんと応用コースの生徒さんが
一緒に作品を完成させました。

オリジナル教材4番目のカシスとグレープです。
この作品はライトグリーンとブルーが選べますが、
ブルーを選ばれました。

生徒さん着画

どうです?素敵でしょう?
普段来ているお洋服に合わせていただいて
楽しんでいただきたいですね~♪

 

そして、応用コースに親子で通ってくださっている生徒さんです。
ワイヤーを編んでフレームを付けていきました。
編むのになかなか根気がいる作業ですが、二人ともとても綺麗に仕上げました。

青いのはラブラドライトで娘さん
黄色はマスタードジャスパーでお母さんの作品です。

作り方だけの指導で、フレームの幅、飾りつけは自由にしていただいています。
ですから、同じことを教えていても雰囲気が全然違うものが出来上がるんですよ♪

こんな作品を作ってみたいという方、お気軽にご連絡くださいませ~!
問い合わせ