電気工事は誰がやるの?

アンペアを上げてもらいたいので2線式から3線式の工事をお願いしようと電力会社に連絡したところ、この工事は電力会社でするんじゃないんだって!
電気工事店に依頼するもので、その後のアンペア変更の連絡もその工事店から連絡が行くそうなのです。
知らないとこういうトンチンカンな依頼をしちゃったりしますよね~。
一つお勉強しました!
じゃあ、次回大工さんが紹介してくれる電気工事屋さんにお願いしてみよう!

リフォーム どこから決めていくの?

お久しぶりです~。
仙台から横浜に越してきて初めての投稿です。
住まいの方の引っ越しは一段落しまして、普通の生活が出来るまで片付きました。
周辺の環境にも慣れてきたので、そろそろお店のほうの準備をしようかと動き始めました。

最初、ちょっと甘く考えていて、少し修理したら使えるかな~って思っていたんですよね。

お店として借りたお家は非常に古く、一部床が下がっていたり、土壁が割れていたりと、見れば見るほど、素人がチャチャっと修理できますなんて言うレベルでもなく、プロの人に見てもらわないと修理できないな~って思うような物件でした。

でも、やるなら最初から綺麗にしないと後からリフォームする方が大変ですからね。
思い切って、大工さんに見に来てもらって修理にどのくらいかかるか見積してもらうことにしました。

こうして決めるまでいろいろ悩みました。
どうやって段取りを付けて行っていいか、私も初めての事なので分からないんですよ。
でも、動いていたら何となくまとまってきたので、同じように迷っている方もいるかもしれないので、
今までの動きをまとめてみましたので、どうぞ参考までにご覧ください。

1)部屋に什器などを全部入れてみて、どんな配置にしたいかレイアウトを想像してみる。

これがね~、頭の中でずっと考えていたんですけど、実際入れてみないとわからないものなんですよね。
仕方がないので、エアコンも入れていない部屋で汗だくになりながら、大きなテーブルや机をいろいろ動かしてレイアウトがどんな感じになるかやってみました。

やってみて気が付いたこと、床が一部下がっている!
ある個所に机と椅子を置いて座ってみたら、椅子が若干傾いているような気がする・・・
このまま座っているとおそらく骨盤の位置が左右で同じ高さじゃなくなるので、体がゆがむぞ!って思ったんです。
本当にちょっとした傾きで歩いている分には気が付きませんが、座るとわかるんです。
これはもう修理しないと、私の体が壊れちゃう。

2)壁はこのまま使う?それとも塗り直す?

レイアウトを決めてみたら、なんだか壁が気になりだしました。
このまま使おうと思っていたんだけど、襖をとってそれぞれ分かれていた部屋が一つの部屋にしてみたら、個々の部屋の壁のデザインが違うんです・・・
うーん、節約するにはこのままでもいいけど、やっぱりちょっと漆喰とか塗りたい・・・
もちろんどのくらい費用が掛かるのかわからないので、それも相談してみようかな
ちょうど1年前に仙台で、漆喰塗りをプロの人が教えてくれるセミナーに参加したことがあるんです。
その会社に電話して相談してみました。(聞くだけなら無料ですからね。なんでも聞いてみます)
あまりに費用が掛かる様だったら断念しますが、予算内なら漆喰にしたいな。
見に来てくれることになりました♪

3)電気工事は必要?

最初は電気工事不要で普通の家庭の30アンペアでいいや~って思っていたんです。
でも、襖を全部外して部屋を全部つなげてしまうと、30アンペア100Ⅴで入れられるエアコンには限りがあるので、お部屋が冷えない可能性が大なのです。
大きなエアコンにするとなるとアンペアを上げないと・・・・それには今の2線式を3線式に変更する工事も必要
うーん、思ってもみない出費です~
どこかで節約しないとダメですね。

4)床と壁どちらを先にするの?

壁を塗るか塗らないかわからないけど、塗るなら床をやる前のほうがいいのか、床を先に修理してからの方がいいのか。それもわからないから決められないので、壁塗りの会社にもう一度電話で確認してみました。
床を先にやった方がいいんですって。
この段階で床工事が一番最初になりそうということが決定しました。

5)照明器具を付けるための電気工事

お店にするにはディスプレイを綺麗に見せるための照明も増やさないといけませんね。
天井に照明を付けるには配線をしてもらわないといけないけど、そもそも天井にたくさんぶら下げて大丈夫なのか見てもらう必要もありますね。

6)インターネット回線の開通工事

ネットを必要としない人もいるかもしれなんだけど、私には必須。
絶対光回線を入れると決めていましたからね。

7)自分でできそうにないリフォーム個所の選定

そのほか、リフォームしたいけど自分ではできないことをピックアップ。

8)業者の選定

一般的な工務店にお願いするか、この物件の手直しなどをしていた人や業者を大家さんから紹介してもらうか。
まずは、自分のやりたいことを一般的に全く取引のない工務店に依頼したらいくらかかるのかを知りたかったので、近くの工務店にいきなり見積もりを依頼してみました。
この時、見積無料というところを選びます。
さらに、大家さんにも相談、良くお願いする業者さんや融通が利く方がいればその方にも見積もりを依頼します。

<まとめ>
絶対やらないといけない所とやりたいことをピックアップ。
具体的に床の水平、床張り、電気工事、照明器具の為の電気工事、ネット回線が必須項目。
壁塗りは予算に応じてやろうかなという感じ。
業者の選定は、一般的な値段がわからないので、1社だけではなくいくつか見積してもらい、その時、どんな手順でどんな工事をするのか、両社に聞くようにしました。
手順は業者に任せたらいいじゃないの?って思いますよね。
でも、手順によってだいぶ値段も違うんですよ。

たとえば、今回の天井の電気工事の場合。
A社 配線し直すために天井を全部はがします。

え~!剥がさないでできないんですか?それだと照明の重さに耐えられるかわからないんですよって言われてしまい・・・
天井は張り替える予定じゃなかったのに・・・かなりの予算オーバーになるんだけど(T_T)

B社 見積をしに来た時に、天井の具合を見て、全部天井をはがさなくても一部穴をあけて配線することは可能とのことでした。

おぉぉ!そんなことできるんですか?全部天井は剥がさないとダメって言われたんですけど?って聞いたら、一般の工務店は普通はそういいますよ。その方が簡単ですからね。今見た限りでは、ここの部分に付ける分には全然問題ないですよっていう答えでした。

という具合に、会社によって考え方も違うんですよね。

大工さんに相談すると電気工事の方も紹介してもらえて、今度はその電気工事の方も見に来てくれるそうです。
来週は東京電力にアンペア変更の工事依頼をしなければ!
大工さんの見積もりをもらい、それと同時進行でアンペア変更の工事も行う。
それが終わったら、エアコン選んで、インターネットの開通工事も同時ぐらいに行う。
壁塗りはそのあとになりそうですね。
全部でいくらかかるんだろう?
そしていつ再開できるんだろう・・・
まだまだだけど、頑張ります!

 

ワイヤートルソー活用法

本日特別レッスンで作った半立体のトルソーですが、レカンフラワーとコラボして、これがどのような形になるのか、想像できませんよね~。
そこで、こんな写真をお借りしました。

これはワイヤートルソーにお花を取り付けたものではなくて、紙でできた台紙にお花を取り付けていったものを額装したものです。
このはがきサイズの額装にトルソーを入れて、トルソーの表面にこのようにお花を盛り付けていくそうです。
つまり、この写真の作品より、もっと盛り上がった立体的なドレスに仕上がるんですね。
骨組みだけのドレスが、どんな素敵なドレスになるのかしら?
完成品がぜひ見てみたいな~。

ちなみに今回作ったトルソーの試作品は、我が家の壁にこんな風に飾っています。
これは、これでいい感じです。

本日特別レッスン

以前からお客様からワイヤーで小さなトルソーを作れないか相談がありました。
そして、出来ればその作り方を教えてほしいと。
立体のトルソーではなく、半立体のトルソーで、はがきサイズのこのトルソーを
台紙に張って、そこにレカンフラワーというドライフラワーを張り付けていくのだそうです。
作ったことがないし、どんなふうに作ったらいいのか、そして初めての方でもそれなりに
形にできるためのテキストを作らないと。
デザインから配線するワイヤーの本数や立体の部分の浮かせ具合など、何度かお客様と
打ち合わせして、試作品を作りました。
初めてものは試作品もお客さんに見せる前にいくつか作って失敗したりして、
なかなか進まず、閉店間際は忙しくて、特別レッスンをすることもできませんでした。

ようやく今日できます。
半立体ですが、寸法通りつくると自立します。
さて、行ってきまーす♪

レッスンしていて私が楽しかったこと

生徒さん一人一人に直接Diploma をお渡しできればよかったのですが、遠くから来てくださっていた方もいましたし、郵送で送りました。
本日届いたという連絡をいただき、「記念になるし、励みになる。続けていきたい」という内容や「丁寧な作りで感激した」という感想をいただきました。

達成感を感じてもらったり、もらって喜んでいただけるデザインにしようと考えたので、こうして喜んでいただけると本当に嬉しいです。
メッセージをくださった生徒さん、ありがとうございます。

レッスンをしていて、自分の作ったものを身に付けたり、習った技術でオリジナルを作ってみたりして、皆さん、だんだんおしゃれになっていくんですよ。
今までアクセサリーはあまりつけなかったんですけどね~なんて言いながら、大きめのイヤリングを作ってみたので、着けてみましたって言って、店に来てくださったり。
出来なかったことが、やっとできるようになりましたって言って、レッスン以外の日に店に来てくれたり。
そうするとやっぱり笑顔が増えるでしょう? なんかそういう変化を見るのがとても楽しかったですね~♪

習った方が、今後も生活の中に取り入れて、楽しんでいただけたら一番うれしいかな。

Diploma(終了証)が出来上がりました

何かコースが終了した後に何も残らないのって、少々寂しいですよね。
そこで、オリジナルベーシックコースを作ったときに、終わった方には終了証をお渡ししたいなと思っておりました。
閉店までなんだかものすごく忙しくて、全然準備ができていなかったのですが、終了証のフレームのデザインだけは、ビーズ屋黒猫のロゴデザインやオリジナル工具のデザインも作ってくれた「岡部公房」さんに依頼して作っておいたんです。
ビーズ屋黒猫らしく、フレームの中にさりげなく猫ちゃんが2匹いるんですよ~♪ わかりますか?

中のデザインもようやく出来上がり、こんな感じにできました。

中央の名前は、私の名前が入っちゃっていますが、本当は終了した生徒さんの名前が入ります。
これを受け取って達成感を感じていただけたら嬉しいな♪

ビーズ屋黒猫の今後の活動

ビーズ屋黒猫は今後どうなるのか。
私は7月末に横浜に引っ越しします。
引っ越し先で希望するような金額でテナントを探すのは難しいだろうから、自宅で教室を続けるくらいかな~って思っておりましたが、とても古い一軒家を借りることができました。

最初、この物件は住居として紹介されました。
でも、だいぶ古くて小さいし、私たちに住むのはちょっと無理かな~って迷っていたんです。
そして、(o・。・o)あっ!そっか。そこで教室とお店ならできるんじゃない?ってことで、そこに決まりました♪
古いので、修繕をしない代わりに好きなようにリフォームして使っていいということでした。

レトロといえば聞こえがいいのですが、古民家という風合いはなく、昭和の一般的なふるーいお家ですね~。
床もベニヤ板が張られているような床なので、張り替えないとダメです。
おぉぉ! 押入れの中の壁にひびが・・・(^▽^;) これも直さないとね。

一軒家なので、玄関で靴を脱いでいただくスタイルのお店になります。
自分でできるところは自分で修理するので、ちょっと時間がかかります。
その前に自分の自宅の方も荷解きして落ち着かないとダメなので、そっちが先ですね。

というわけで、ビーズ屋黒猫は横浜にて移転リニューアルということになります!
住所は、オープンできるようになりましたら、ご連絡いたします。
周辺の方、どうぞよろしくお願いします。

なお、頓挫しております通信講座・・・すっかり やるやる詐欺状態になっちゃっていて、大変申し訳ありません。
閉店とともに、通信講座はなくなるのですか?という問い合わせも来ております。
大丈夫です。ちょっと遅くなっておりますが、今年中に始める予定ですのでお待ちください。

再開までの様子も、ゆっくり載せていきますので、ビーズ屋黒猫を忘れないでね~

大変残念なお知らせです。予定していた仙台教室がなくなります。

仙台での教室は引き受けてくださる方が見つかり、続けることになりましたが、
本日その方から、ご家族がご病気になられたために、教室ができなくなりましたとご連絡がありました。
今後長期にわたり介護が必要な状況だそうです。
介護は体力的にも精神的にも大変ですので、ご自身も体を壊さぬように、ご家族を第一に考えていただければと思います。

今後も教室に通いたいと思っていた方には大変申し訳ありません。
仙台での教室は、当初の計画通り、閉めることといたします。
なにとぞ、ご了承ください。

 

皆さま、ありがとうございました!最終日

本日、最終日でした。
本当にたくさんの方が来てくださって、誠にありがとうございました!
びっくりするほど多くの方が来てくださり、嬉しい、ありがたい!と思う毎日でした。

辞めると宣言してから、徐々に来てくださる方が増えて、生徒さんも増えて、なんて不思議な現象だろうと思っていました。
一時的なのかと思っていたら、4月からどんどん増えていき、6月はお昼を食べる暇もないほどの日もありました。
皆さん、もっと早く知っていれば、もっとお願いしたいことがあったのにと言ってくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

最近生徒さんになってくださった方は、忙しい中一生懸命レッスンに来てくださって、出来ない所や、やってみたい技術のことなどいろいろ相談もありました。
もっと時間があれば、ゆっくりじっくり教えられたのですが、駆け足で教えることになってしまいました。
それなのに、皆さん、ありがとうございますっておっしゃるんです。
私の方が「ありがとうございます」です。
貴重な時間を割いて、私のお店に習いに来てくださって、ありがとうございます。
こんなにたくさんの方に来ていただけるとは思っておらず、至らないこともあったかと思います。
毎回、バタバタ慌てた様子になってしまって、すみませんでした。

私にはとても楽しい時間でした。
私のやったことないハンドメイドをしている方も多く、知らいない世界をいろいろ聞かせていただいたり、私もやってみたいことなどを教えてもらったりしました。
主人に、「楽しそうだね」って言われました。
そう!本当に楽しかったんです。
こんな充実した毎日は、皆さんが来てくださったおかげです。
ありがとうございました。

引っ越ししても、ブログで様子を更新していきますので、ぜひ、見てくださいね。
そして、時々宮城に帰ってきますので、その時はまたご連絡します!
ビーズ屋黒猫をご愛顧いただきまして、ありがとうございました。

7月からの仙台教室

ビーズ屋黒猫は6/24が最終営業日となります。
それに伴い、24日をもちまして、私が講師を務めます教室は終了となります。
しかし、澤田冨美先生が今までの内容をすべて引き継いで教室を続けてくれることになりました。

内容 (ビーズ屋黒猫で教えていたものすべて習えます)
ビーズ屋黒猫オリジナルベーシックコース
モードジュエリーメイキング認定講座
ビーズ屋黒猫オリジナルの中級、上級作品

早速、7月の日程が決まりました。

7月8日(土)
午前 10:00~12:00 定員4名(定員になり次第締め切り)
午後 13:00~15:00 定員4名(定員になり次第締め切り)

7月12日(水)
午前 10:00~12:00 定員4名(定員になり次第締め切り)
午後 13:00~15:00 定員4名(定員になり次第締め切り)

予約制となります。
どのレッスンも定員4名で定員になり次第締め切ります。

予約方法
直接澤田先生にご連絡ください。
急に教材を用意できないこともありますので、1週間前には

連絡先(澤田先生)
090-5590-0390