ホワイトローズとソウタシェのコサージュ

今回のホワイトローズの縁取りはシルバーです。
キラキラのシルバーを淵に付けています。同じリボンで作っているのですが、縁取りでイメージが変わりますよね。

毎日コサージュを作っておりますが、今日は今まで私が作品に取り入れたことなかった新しい技術を取り入れてみました。
ソウタシェという技術で、ホワイトローズの後ろにソウタシェで作った葉っぱを入れました。
これはソウタシェコードというコードをいくつか重ねてその間にビーズを入れて糸と針で縫い合わせていくというものです。

色の違う2種類のコードを使っていて、中にはガラスビーズが入っています。
コサージュの上の方にはドロップカットの水晶を3つ並べています。
これもアクセントとしてキラッと光ってくれますよ。

着画はこちら

 

こちらはコサージュの裏側です。
ピンのほかにクリップが付いていますので、髪を結ってその上からクリップで頭に飾ることもできます。
ソウタシェは通常裏側にフェルトのような当て布をして仕上げるのですが、今回はビーズの透明感を残したかったので、裏側の当て布をしない方法で作りました。

今日でホワイトローズはいったん終了。
明日からピンクのコサージュを作ります♪

本当は午前中に完成する予定でしたが、シャワー台に付けたところで、シルバーカラーの作品なのに、ゴールドカラーのシャワー台に留めつけてしまったことに気が付き、やり直し・・・
午前中の仕事を無駄にしてしまいました。
配置を見るだけだからと色の違うパーツで確認して、本当につける時はシルバーの台に付けようと思っていたんですけど、夢中になってそのまま色の違う台に付けちゃった。
ちゃんと正しいパーツを用意してやらないとダメですね。

拡散希望:貸しスペースのご案内

ビーズ屋黒猫では当店の教室を行っていない時間に教室スペースをお貸しいたします。
(水、金、土曜日 10:00~12:30 以外)

お貸しする場所はここ。

教室やワークショップをやりたい方、サークル活動をしたい方、勉強したい方、一人ぼーっとできる場所をお探しの方など、いろいろ使っていただけます。
このほか、なにかイベントに使いたいなどなんでもご相談くださいませ~♪
基本的には売り場と貸しスペースはつながっており、何も隔てておりませんので、オープンスペースとなります。

料金

一時利用(不定期で利用される方)
1時間 250円/1人
4時間以上 1000円/1人

定期利用(毎月必ず1回は利用される方で、定期利用契約された方)
定期利用契約された方は優先的に希望日を予約できます。
1時間 200円/1人
4時間以上 800円/1人

まずはご連絡いただき、予約してね。
Tel:045-875-0662
問い合わせフォーム

 

メリット

料金
教室を開く時の場所代の節約になる!
例えば生徒さんが1人しかいないという場合、先生+生徒さんの2人分ですので1時間 250x2=500円です。
少ない人数でも場所代をあまり気にせずお使いいただけます。
さらに、定期的に利用したい場合はあらかじめ定期利用を申し込んでいただくと、優先的に利用日を確保できますし、料金も1時間200円とさらにリーズナブルでご利用いただけます。

サービス
貸し出しスペースとは別にカフェスペースが用意されていて、ここでのコーヒーは無料です。
何杯でもご利用いただけます。
メニューも4種類
ブラック、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテ
全て無料ですよ♪
飲食持ち込み可です。
電子レンジもご利用いただけます。
(食器はご持参ください)

それぞれお菓子もってきて広げて、こんな感じでくつろいでくださいませ~

ビーズ・手芸部材購入

ビーズを遠くまで買いに行っている方、こちらではmiyukiやTOHOのビーズを取り扱っており、カタログを置いてありますので、お取り寄せも可能です。
他にほしい部材があれば探すこともできます。
他のビーズショップよりかなり融通が利きますので、どうぞご相談くださいね。

 

皆さんが楽しく交流できる場所なったらいいなと思っていますので、ぜひ、ご利用ください。
心よりお待ちしております♪

ホワイトローズのコサージュ(その3)

今回もホワイトローズですが、濃い目のアンティークブラスカラーの縁取りで薔薇の後ろに黒のメッシュを入れたちょっとハードな印象のコサージュです。
ゴールドの粗目のメッシュの葉っぱに黒にゴールドラメのメッシュの葉っぱ、さらにその下にゴールドラメのメッシュの葉っぱを付けました。

着画はこちら
ハードと言っても、ゴシック系になるほどのハードさないので、合わせやすいと思います。

裏側は今までと同じくクリップが付いていますので、結った髪に付けることできますよ。
裏にブラスのワイヤーでループを付けていますが、メッシュの葉っぱがとても柔らかいので、裏側に折れないように支えとしてつけています。

ホワイトローズのコサージュ(その2)

質問です。
コサージュ買う時何を一番の基準に購入していますか?
デザイン?金額?それは一番大切なところですよね。

コサージュを触る時、どこをつかみますか?
モチーフを触らないように必ず台を触りますって方います?

私は一番つかみやすいモチーフを触ってしまいます。
台をつかむにしても一度モチーフを持ち上げないと触れませんよね。
この時、もしモチーフがぽろって台から外れてしまったら・・・(T_T)
買ってからまだ1回しか使っていないのに~!とか思っちゃいますよね。

だから、壊れにくいものという事を念頭に作品を作っています。
多くのコサージュはグルーガンという糊でブローチ台にモチーフを張り付けられています。
これは剥がれやすくて、ある時突然ぽろって取れちゃうことがあるんです。
せっかく代金を支払って買ってくださったのに壊れてしまっては大変申し訳ないので、糊を一切使わず、薔薇も一針一針手縫いで作っています。
葉っぱも形になるように根元で縫い合わせ、台に取り付ける際は、シャワー台に切れにくく腐食しにくいステンレスのワイヤーできっちり留めています。
だからモチーフをつかんでもモチーフが外れたりしません。
コサージュは数年に1度くらいしか使わないものなので、数年後も使うことを見越して丈夫なものを選ぶことをお勧めします♪
(貼り付けでも超強力ボンドで頑丈に作られているものもありますので、貼り付けがすべて弱いという事ではありません)

 

さて、今日ご紹介するのは、1つの白薔薇のコサージュ、今度は薄いゴールドカラーの縁取りのものです。
白いバラが気品あふれたものになります。

3つの花のコサージュは3つで直径8㎝でしたが、これは1つの花で直径8㎝です。
葉っぱまで入れると11㎝になります。

着画はこちら
葉っぱはゴールドのソフトメッシュに少しキラキララメが入っています。

さらに、よく見ると同系色の天然石も入っています。
これはルチルクォーツです。
豪華でしょう~

こちらも白が基調なので、どんな洋服でも合わせやすいですね♪

裏はピンとクリップが付いていますので、洋服に穴を開けずに挟むだけで飾ることもできますし、結った髪に付けていただくこともできます。
ちなみに写真はドレスにクリップで挟んでいます。

花 直径 8㎝
全体 11㎝

ホワイトローズのコサージュ(その1)

リボンの薔薇をいくつも作っていましたが、いくつかコサージュにしてみました。
このリボンは梨地オーガンジーと言って、梨の表面のように少しざらざらしています。
そして、輝きが普通のオーガンジーより光沢が抑えられていて、控えめなキラキラで高級感を醸し出しています。
普通のオーカンジーダと安っぽい感じですが、このオーガンジーはすごく上品な色合いなんです。

今回は、バラを花盛のようなコサージュを作ってみたくて、縁取りを青くした薔薇を3つ使って作りました。
とても華やかなものになりました。

でもね~、薔薇を3つ作るのに まぁ~時間がかかるんですよ~。
ちょっといくつも作るのは大変。
でも出来上がったものはとても気に入っています。
どこから見てもふわっとしているんですね。
縁取りを青くしているので、淡い色ですが、甘すぎずシックな雰囲気で大人の女性にも素敵ですよ。

お花だけでなく、お花とお花の間が3か所ありますが、そこによく見ないと見えないくらいの位置で水晶を入れています。
ドロップカットを立てているので、光が当たったときだけキラッと光ります。
今回お花が主役ですので、あくまで横から見た時とか花の間に少しだけ見えるようにしました。

マークの真上の辺りに水晶が見えますか?

こちらはお花の下の方ですね。
こんな風に横から見られたときにちょこっと見える程度ですが、光が当たるとカットされているので、キラッと光ります。

白い色なので、黒だったり、紺などのワンピースやスーツにもとてもよく合いますよ♪

裏面はピンとクリップが付いていまして、クリップで結った髪に付けていただくこともできます。

直径 8㎝

リボンから薔薇を作っています

コサージュの為の薔薇を作っているのですが、リボンから作っています。
後のリボンを手前の薔薇の形にしていくんですね。

そのあと、薔薇の花びら1枚1枚に縁取りで色を付けていきます。
これはコサージュの台座の色とちぐはぐにならないような色を選んで付けます。
まずは手前のものがシルバーのラメで縁取りしました。
奥にある2つはまだ何もしていない状態です。

これでも綺麗なんですけど、もうちょっと色を入れたいな~と思ったので、ラメのほかに少し青い縁取りにしてい見ました。
うっすら青い色にシルバーのラメを入れています。
これがどんなコサージュになるかお楽しみに~♪

キットのパッキング終了

キットのパッキングをやっておりましたが、途中でテキストの補足説明が必要な個所が見つかったり、キットの中に入れるカバーがなかったりしたため、再度印刷業者に印刷を依頼するなどしてて、ちょっと時間がかかってしまいました。
ようやくそれも終わり、各キット20個づつで全160キットを目指しておりましたが、それぞれ20キット以上つくることができましたので、全部で190キット程が出来上がりました。

仙台の生徒さんで、モードジュエリーを終えてオリジナルベーシックコースを2つ終わらせた方が、やっぱり全部やりたいという事で、残りのキットをご注文をいただきました。
すでに上級者の方なので、サクサク作れると思います。
楽しみながら作りますというメールをいただきました。
こんなに時間が経ってしまったのに、待っててくださって、ありがとうございました。
作ることを楽しんでいただけたら嬉しいです♪

キット作りは終了したので、まだ途中だった動画の編集などを始めたのですが、以前作りかけのファイルの日付を確認すると、1年も前だったんですね~。
1年前は3月から忙しくなって、動画の編集作業が途中になったままだったんです。
ぼちぼち動画撮影と編集を始めました。
ところが、保存したファイルが何故かあちこちに飛んでいて、どういう規則で保存していたんだったか・・・
まぁ~それを理解するのに1日かかっちゃった。
どうしてこんなファイルの仕方をしていたのか、さっぱり覚えていないんですよ。
動画編集ソフトも起動できるけど、使い方をさっぱり忘れて、再度ネットで調べながらやっております(^▽^;)
時間もできたことだし動画撮影だけでなく、新商品も作りたいと思います。
今頃って感じですが、3月、4月の卒業、入学シーズンに合わせたコサージュなどこれから作ります。
お楽しみに~♪

 

友達の結婚式に着けたネックレス

今日は友達の結婚式にお呼ばれでした。
結婚式は幸せな雰囲気がいっぱいで、みんな笑顔で楽しいですね~♪
友達とみんなでずっと笑いっぱなしでした。
楽しかったです。
今日の結婚式に合わせて久しぶりに自分が身に着けていくためのアクセサリーを作りました。

ムーンストーン、ラブラドライト、アメジスト、アクアマリン、ペリドット、淡水パール、シードパール等を使っています。

着画はこちら。着けるとこんな雰囲気になります。

あまりキラキラしすぎなように、スワロフスキーなどは使いませんでした。
併せて、ピアスも新調しました。
以前自分用に作ったイヤリングがあったのですが、私の耳たぶは薄くてイヤリングが安定しないので、ピアスに作り替えてしまいました。

リーフ型の座金にパールを巻き付けています。
これは左右決まっていないのでどちらでもいいのですが、左右反対に付けるとリーフの向きが変わるので雰囲気も変わります。

さらに、ピアスの場合上下ひっくり返すことも可能ですので、こんな風に寝かせてもいいかも。

というわけで、こういうアクセサリーで参列しました。

お母さんに世界でたった一つのプレゼント

今日はお母さんへのプレゼントを作るために体験教室に来てくださいました。
綺麗な白い貝でお母さんにバックチャームを作りたいという事で、10歳の男の子とお父さんが来てくれました。
こちらがその貝です。
この中に色を塗ってレジンでビーズや天然石を浮かべて、貝の中に海を再現しました。

作っている最中は真剣です。

さぁ~出来上がり。
奥には濃い青い空、綺麗な海とキラキラする砂浜があります。
こういうストーリーを10歳の子供が考えながら、作ったんですよ~!
12月の誕生石ターコイズ、8月の誕生石ペリドット、6月の誕生石パールにキューブとボタンカットのガラスビーズを入れています。

これをもらったらお母さん喜ぶでしょうね。
だって、思い出の貝殻に素敵なストーリーが詰まっているんですよ。
色も統一感があるし、美しい海の様子が伝わってくる作品でしょう?
本当に世界でたった一つのプレゼントです。
これをこのシルバーの素敵な宝箱に入れてプレゼントするんです。

 

すごく楽しかった、また来たいと言ってくれました。
嬉しかったです。
お母さんも喜んでくれるといいな!
是非、また遊びに来て下さいね~♪

 

トルソーに布ドレス

トルソーに素敵なドレスを着せたいけど持っていないので、布でドレス風にしてみました。
よく見ると全身シースルーで海外のレッドカーペットを歩く女優のようにセクシー路線になっております!
ちょっとラメの入ったシフォンジョーゼットの布を巻いただけ。
肩はレースリボン。
簡単だけど華やかになりました。


そこにゴールドのローズコサージュを付けています。

このコサージュは手が込んでいて、葉っぱの部分から作っています。
ブレードリボンというものにシードパールを付けているんです。
詳しくはこちら

こちらは紺のワンピースに合わせたときの様子です。
ギラギラした色合いのゴールドではないので、紺などに合わせると華やかだけど落ち着いた雰囲気になりますよ。
卒業、入学シーズンに活躍します。