本日の生徒さんの作品(上級者)

今日来てくださった生徒さんは皆さん上級者の方たちです。
早速皆さんの作品をご紹介します。
こちらの作品は親子で来てくださっている方の作品です。
ピンクと琥珀のものは今日の課題作で、時間内に作ることができました!
そのほかのものは、前回のレッスンのものをアレンジしてできたもの。
どれもとても綺麗にできていますね~♪

 

こちらに映っているフリーサイズのリングはもう御一方の為の課題作です。

 

 

時間内に作ることができませんでしたが、お家に帰って完成させて、
写真を送ってきてくださいました!
あえて色の違うスワロフスキーを付けているんです。
キラキラしてすごくかわいいんですよ~♪
これも石を変えたりして楽しめますね~!(^^)!

猫ちゃんをたくさん作ってきてくれました

今日は初めての生徒さんともう何年も通ってきてくださっている
上級者の生徒さんとのレッスンでした。
いつも復習をたくさんしてくださる方で、生徒さんの間でも
復讐の鬼と言われているまじめな生徒さんです。
今回の作品はアレンジを加えた猫ちゃんたちです♪

ピンクのスワロが教室で作った課題作です。
そのほかは全部アレンジした生徒さんの作品ですね~♪

こんな風に楽しんでいただけると嬉しいですね!

今日はリメイク品を作ってました

リメイク品をご紹介する前に、昨日から引き続いているネットで印刷の苦労話を一つ。

ネット印刷は安いと聞いたので、やってみようと思って昨日の朝から悪戦苦闘しております。
PDFで入稿がいいらしいということで、作った書類を早速PDFに。
しかーし、圧縮しないとアップロードできないことが判明。
圧縮ってやったことなかったから、いろいろ調べたり、人に教えてもらって、ようやく完成。
やっとアップロードできた~♪って思っていたら、今度は書類のサイズが合っていないという連絡・・・(T_T)
作り直してもう一度アップロード。もう大丈夫だろうと、昨日は就寝。
ところが、今朝またサイズが違うとの連絡が!
「どうしてなの?ちゃんとA4サイズで作りましたよ!」って文章を読んだら、
A4サイズを選んで作ったとしても、微調整で指定のサイズにしていないとダメなんだって。
もう一度修正してアップロード完了! 
( ´Д`)=3 フゥ~ 先ほどようやくOKの連絡が来ました。
丸2日かかちゃったよ。
でも次回からはもうちょっとサクサクできるはず!

さて、今日は客様から預かったネックレスをリメイクしていました。
トップが青いガラスのジェリービーンズみたいな形の可愛らしいネックレスなのですが、
チェーン部分に比べて、トップが小さくて目立たないので、個性的にトップを大きくして
周りとのバランスをよくしてほしいと依頼されました。

このお客様からはすでにたくさんのリメイク品をご依頼いただいておりまして、
お客様の好みがわかっているので、デザインはお任せでやらせていただいています。

まずは、パーツを作ります。

 

このパーツと青いトップをくっつけて、一つの大きなトップにします。
こんな感じ。

チェーン部分も以前のものだと、トップが大きくなった分
バランスが悪くなってしまうので、変更しました。
所々ワイヤーでハートのパーツを作って入れましたよ♪

 

以前の物より長くなったので、お客様が来てから調整しようかな~って思っています。

梱包完了♪

ようやく梱包して販売できるようになりました!
構想から形になるまで、ちょっと時間がかかりましたが、やっぱり形になると嬉しいですね♪

欲しいと言ってくれる方がいたら、もっとうれしい!

先生をやっている方で、教室で取り扱いたいという方がいらっしゃれば
ぜひ、ご連絡くださいませ~♪

お問い合わせ

仕上げは手作業でやっています

オリジナル専用工具のカットは専門の業者さんにお願いしていますが、
お願いする前の木材の準備、表面の磨き、出来上がってきた後の加工は私がやっています。
カットされてきたものは断面が黒くなっています。
これは、レーザーカッターで焦がしながら切るために黒くなるもので、塗装しているわけではないんです。
焦げているため、多少すすが手について黒くなってしまいます。

「こすると黒くなりますが、拭けば落ちます」と言われたけど、このすす落としが
想像以上に時間がかかる作業で大変でした・・・(T_T)
機械を使わず手で落とすのが一番きれいに落とせることがわかりました。
このままでもいいんですけど、さらにパフをかけてつやを出しました。

化学薬品を塗らなくても、磨くと木材も光るんですね~♪
手前が磨く前、奥が磨いた後です。
だいぶ違うでしょう?

磨きが終わったら、組み立て作業です。
ワイヤーを巻いてい行く部分を取り付けていきます。

完成♪
一人でやっているし、時間がかかって大量生産は難しいのですが、
その分、心を込めて作っております!

 

紆余曲折も何とか商品化できます!

先日ご紹介したオリジナル工具ですが、業者さんとの最後の打ち合わせで
金額が折り合わず、その業者さんで製品にすることができませんでした(T_T)

あぁぁ~!!! やっと見つけた業者さんだったのに、また一から探さなければ…
がっくり来てしまいましたが、落ち込んでいる場合じゃない、早く探さないと!って焦ってました。
でもね!こんな時、神様は助けてくれるんですね~。

ちょっと相談した方が、知り合いの業者さんで作ってもらえるかもしれないから
聞いてみるねと言ってくださって、その場で連絡を取ってくれました。
すぐに営業さんが来てくれて、データが出来上がっていたこともあり、
あれよあれよという間に話が進み、本日製品を受け取りました!

本当にありがたい!ご協力いただいた方、ありがとうございます!

まだ、組み立てたりする部分がありますが、それはこれから私が仕上げていきます。

もう、出来るのかしら?って心配しましたが、何とか形になってきました。
来週にはお店に並べたいので、頑張りますよ~♪

ワイヤーを編んで石を包む・・・生徒さん作品

前回ご紹介したドゥルージーのラッピングペンダントですが、上級クラスの生徒さんに同じものを作ってもらっています。
実は、ドゥルージーのペンダントは生徒さんとしゃべりながら一緒に作ったんですよ~♪
親子で習いに来てくださっている方で、ラピスはお嬢さん、サンゴの化石はお母さんが包みました。
これは時間がかかるので、2レッスンでも終わりませんでしたが、二人とも綺麗に編めているでしょう!
このような綺麗に編むまでには、いくつかステップを踏んで編む練習をするための教材もこなしているんです。
いきなり同じ幅で綺麗に編んでいくのは、案外難しいんですよ。
本当に綺麗に編めています。
残りは今までやったことのある技術なので宿題で仕上げてもらいます。

この包み方はワイヤーでマクラメをやったような仕上がりになります。
全く石が動かず、がっちり固定されるので、安定感がある作品に仕上がり、どちらかというと男女兼用のようなユニセックスな作品になることが多いですね。
たぶん私がそういうのが好きなのか、このデザインの作品が多くなっちゃいます♪

今度来るとき、どんなのができたか見せてくれたらうれしいな~♪

ワイヤーを編んだドゥルージーのペンダント

ヘマタイトカラーのワイヤーを編んで、ドゥルージーを包みました。
なるべくシンプルにかっこよく見えるようにしました。

ドゥルージーって瑪瑙の中に水晶や瑪瑙の結晶ができた状態のものです。
写真ではわかりにくいですが、光が当たると、結晶部分がいろんな方向にキラキラと光って、とても綺麗なんですよ。
ものすごく光り輝くわけではないのですが、上品な輝きなんです。

ギラギラしないので、男性がしていてもかっこいんですよ♪

この瑪瑙は全体的にうっすら茶色で、光にかざすと光を透かすくらいには透明感があります。
なので、裏側は装飾しませんでした。

チェーンは好きなところでカニカンが入りますので、長さの調整が可能です。
さらに、取り外しもできます。

お客様が作品をブログで紹介してくださいました♪

先日ご紹介した10mm玉が入るペンダントを購入したAKIHIRO様が
大変気に入ってくださって、ブログで紹介してくださいました。

ワイヤーアートが好きで、この色のワイヤーもお好きなんだそうです。
とても気に入ってくださって、本当にうれしいコメントも添えられています♪

アメジストの石を入れた写真をいろんな角度から
撮影した素敵な写真を付けてブログに載せてくださっています。
プロフィールを見ると写真家さんなんですね!

自分で作った作品ですが、写真が素敵で、人が作ったものを見るような
感覚になってしまいました。
写真がすでに一つの作品なんですね!
皆さんにも見ていただきたいです♪
AKIHIROさんのブログ⇒ 色即是空

10mm玉が入るペンダント

久しぶりの自分の作品の紹介です。
以前に石の入る鍵型のペンダントを作ったのですが、
今回はその上の部分だけの10mm玉が入るペンダントです。
実は、以前の作品をご覧になった方からお問い合わせがあり、
オーダーでお作りました。
見てくださる方がいらっしゃるのですね~。
とても嬉しいです。

無理をすると12㎜も入りますが、10mm玉を入れたいということで
10mm玉が入って綺麗に見えるサイズになっております。

以前の作品より編み方を細かくしましたので、こちらの方が綺麗に見えると思います。

 

入れ方は、まず石を用意して、ペンダントを上下に開きます。

上でも下でもいいので、石を入れます。

閉じます。

チェーンを通すことで、開かなくなりますので、
必ずチェーンとは紐とか通します。

 

どちらが表とか決めていないので、裏表のどちらでも
お使いいただけます。

 

気に入っていただけるといいな~♪