ビーズ屋黒猫Blog

蓮と睡蓮って同じ?!

蓮の花を作ってて、蓮華って言葉を知りました。
読み方はレンゲ。
綺麗な漢字だなと思って調べたところ、仏教のところの蓮や睡蓮を表すと書いてありました。
ん?蓮や睡蓮?
蓮も睡蓮も同じものだと思っていたけど、もしや違うものなの?って調べましたよ。
ずっと蓮も睡蓮も同じものだと思っていました、蓮は葉が丸くてから水面の上に茎が伸びてそこに花が咲くもの。
睡蓮は葉に切込みがあって、水面に浮かぶように咲くものでした。
知ってました?
いわゆる仏教のイラストなどでよく見かける蓮は、蓮も睡蓮も蓮華としてひとくくりでどちらも特に区別して描かれていないんですね。
そんなこと知らない私は、一生懸命丸い葉っぱと切込みのある葉っぱをせっせと作ってしまいました。
蓮も睡蓮もごちゃまぜですね。
必然的に、名前はもう蓮華に決定です!

前置きが長すぎましたが、蓮華が一つ出来上がりました。

前回紹介した小さなつぼみは中心に入れました。
そして、一番外側の花びらが3枚しかないのですが、わざとこのようなデザインにしています。
これからアクセサリーになるので、360度飛び出していると形になりにくい為、体に当たるほうだけ花びらを作っていません。
これからもっと花を作らないといけないんだけど、結構これが時間がかかるんですね~。
葉っぱももっと大きなものを作らないといけないし…
間に合うかな(;^_^A

関連記事

  1. 画像と同じようなブローチの作成依頼

  2. 523 ヴィンテージフラワーボタンペンダント

  3. 渦巻きリバーシブルノンホールピアス

  4. 久々のアクセサリー シルバーワイヤーで包みました

  5. 作品の主要パーツたち

  6. 本日の教材は鍵モチーフペンダント♪

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP