ビーズ屋黒猫Blog

4人展始まりました

今日から4人展が始まりました。
単体で作っていたソリ、もみの木、トナカイ、三日月と雲は4つでクリスマスを表す作品にしました。

以前打ち合わせで展示場所が2か所あり、その場所に合わせたディスプレイ用品を持って行ったのですが、実際会場でやっぱり入れ替えようということになりました。
ところが、そこに飾るように考えていなかったので、什器が圧倒時に足りなくなってしまいました。
今日はあるもので飾ってきたのですが、火曜日に行ったらちょっとディスプレイを変更しようと思っています。

そして、ご一緒した作家さんのすばらしい作品も写真に収めてきたのですが、なんと明るさ調整を失敗して白い壁がものごーく白飛びしていました。
スマホ画面で見たときはそんなに飛んでると思わなかったのですが、ちょっとひどいくて、せっかくの作家さんの作品がかわいそうなので、今日はご紹介できないんです。
火曜日にちゃんとディスプレイをもうちょっとましにして全体的にも白飛びしないように写してきますね!

こちらの写真は白飛びしていない写真です。
シャドーボックスってご存じですか?
紙に描かれた絵を切り絵のように切り取って、さらに、同じ絵柄を何枚も切り取ります。
それを重ねるように間隔を置きながらボンドでくっつけて、奥行きを出して立体感を演出するという技法で作られた作品です。
一番上になった絵は立体感を出すために、細かい部分だけ重ね張したりして、最後にはニスを塗ってあるので、まるで陶器で作られたような質感の作品になります。
これはなかなか写真では伝わりにくいのですが、シャドーボックスというように影が出来ているんですね。
リボンのところに影があるのがわかりますか?
細かいところまですべてこのように奥行きのある作品です。
本当に美しくて、感動しますよ。
ぜひ、実物を見に来てください。

関連記事

  1. 龍と水晶

  2. 24日(土)時短営業

  3. 薔薇展最終日でした。

  4. 体験教室 新作2つ目

  5. 8/3 臨時休業

  6. 彫金 エッチング加工

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP