Loading

ビーズ屋黒猫Blog

彫金 爪留めリング

今日は彫金で新しい作品が出来上がりました。
ファセットカットの爪留めの練習課題で、好きな形に仕上げていいということでしたので、リングにしてみました。
ピンクの石は合成石です。
初めてなので、うっかり割ってしまう可能性もあるので、高い石は怖くて使えませーん。

爪を一つづつロウ付けしていくんだけど、一つだけちょっと角度が変になったまま付いちゃってますが、何とか形にすることが出来ました。
リングのデザインは自分で提案して先生に作り方を教えてもらいます。

このデザインのリング台は、1本のワイヤーを途中から切込みを入れて左右に割って作るらしいんですけど、私の持っていた材料が太いワイヤーがなかったので、細いワイヤーを2本中央でロウ付けして作っています。

中央に線が入っちゃって、それを消すのが大変だったな~。
だから、本当は1本のワイヤーから作るほうが綺麗にできるんだそうです。
でもイレギュラーな方法も習っておけば、役立つ日が来るはずですもんね。

ワイヤーで爪留めの作品を作っていたせいか、覆輪留めより爪留めのほうがやり易かったです。
一つづつの爪の角度が変にならないようにするところは、ワイヤーと違う感覚が必要なものの、爪を作る位置や倒し方、石枠の作り方などワイヤーの爪留めと共通する部分が多いため、覆輪留めのように、すべてが初めてという感覚が薄かったのかもしれません。

爪留めリングは覆輪留めよりゴージャスな雰囲気になりますね。
合成石なのに立派に見えるぅぅ。
いつもの洋服だとカジュアルすぎてリングが浮いちゃいそう~♪

彫金ローラーを入手しました

通信講座 生徒さんの作品

関連記事

  1. より線ツールセットをオンラインで販売を始めました

    2016.05.24
  2. ペンチスタンドと模様替え

    2019.06.25
  3. プチハプニングの連続だった出張レッスン♪

    2018.10.10
  4. 体験教材の紹介コーナー

    2019.01.24
  5. お客様が作品をブログで紹介してくださいました♪

    2017.01.20
  6. 彫金:2つ目のリング

    2019.06.12

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。