ビーズ屋黒猫Blog

マーキスカットのラピスラズリのシルバーラッピング

マーキスカットのラピスラズリを柔らかくシルバーワイヤーでラッピング。
マーキスカットは上下にとがっていて、表面はカットが施されているのでシャープな印象で素敵です。
だけど、印象的には男性っぽいんですよね。
このシャープでクールな印象を残しつつ、周りを少し柔らかい雰囲気にしてみました。

フレームの土台も編むと柔らかい印象になるので、土台から編むことにしました。
思ったより苦労したのは石を留めるときの上にかぶせたフレーム。
ふんわりかぶせようとしたら、石が角ばっているので、それに合わせて綺麗にワイヤーを曲げないとフレームが浮いちゃってかっこ悪いの。
急遽石のカットに合わせて曲げたんですけど、これが結構大変で、ちゃんと曲げたつもりなんだけど、石をセットするとき位置少しずれていたり、綺麗にはまるまで時間がかかりました。

装飾はいつもの通り、植物のツタを思わせる流線型です。
上にはシルバーのメタルビーズと水晶が付いています。

石がマットなので裏側を装飾してもよかったのですが、今回は編んだ土台も見てほしい一部なので、あえて装飾て隠すことはしませんでした。

関連記事

  1. 彫金 唐草バングル

  2. テスト

  3. 長月いろどり芸術展に参加

  4. ホワイトローズのコサージュ(その1)

  5. 彫金風ラッピング 雪の結晶 改良中

  6. 夏にぴったりのブレスレットたち!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP