ビーズ屋黒猫Blog

犬の歯アクセサリー続々

前回の犬の歯のアクセサリーはハード系でしたが、それだけではありません。
カジュアルでも、ポップでも、アンティークな雰囲気でも作れますよ。
犬歯が一つしかなければこんなのはどうですか?
歯の上にワイヤーでカツラを作ります。

カジュアルなターコイズとサンゴとマザーオブパールの夏らしい飾りの下に付けました。
カニカンでどこにでも付けられます。
例えばワンちゃんの首輪にちょっとしたおしゃれとしてつけてみたり。

奥歯はどうするの?
奥歯も中が空洞なんですね。
だからレジンを入れて補強します。

この奥歯は中心にキラキラのジルコンをワイヤーで付けてみました。

そして、周りにチェコガラスやクジャクの羽を付けてタックピンにしました。
男女を問わないデザインで、服以外にも帽子やバックに付けていただいても可愛いですよ。
羽の向きも好きなようにくるくる回して着けてみてくださいね。

もう一つ奥歯の作品を作りました。
こちらはポップな感じにしてみました。
ちょっと盛り上がった高さのある歯だったので、山のようなイメージでミール皿にレジンで埋め込みました。

バックチャームです。
いつでも連れて歩いてください。

奥歯は、「これ歯なんだよ」って言われないとわからないと思います。
普通にそういう形のパーツなのかなって感じで使えますね。
作っていて楽しかったです。

関連記事

  1. 蕾から開いていく蓮の花完成

  2. スワロフスキーと黒革のチョーカー

  3. リボンから薔薇を作っています

  4. 息苦しい~と思ったら

  5. 上級者用 バットマンペンダント 生徒さん作品

  6. 内装工事完了

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP