Loading

ビーズ屋黒猫Blog

17 鈴付き猫ワイヤーリング

ワイヤーリングシリーズを投稿し始めて1か月半を過ぎました。
無名の人の投稿などあまり見てもらえないんだろうなと思って始めたのですが、少しづつではありますが、視聴回数は1000回を超え、チャンネル登録をしてくれる方は50人を超えました。
まだまだ少ないのですが、毎回見て作ってくれる方もいらっしゃって、今日はお店にリングを作るためのワイヤーを買いに来てくれる人も現れました。
まだ投稿前のサンプルのリングなど見てもらって、今後の投稿を楽しみにしてくれていることもわかり、なんかとてもうれしいです。
SNSは顔が見えないツールだけど、その先にはちゃんと見てくれている人がいるんだなって改めて実感しました。
だから、なるべく分かりやすく、丁寧に動画も作ろうと思います。
今は展示会の作品作りを始めたので、投稿が遅れちゃうこともあるかもしれませんが、今月は予定通り投稿しますので、見てみてくださいね。

ワイヤーリングシリーズ第17番目 鈴付き猫のワイヤーリングです。
自分で作っておいて言うのもなんですが、可愛いです。
私のキャラ的には合わないくらい可愛いです。
今回のポイントは何といってもモチーフ作りですね。
イラストがあるわけではないので感覚で作っていきます。
とはいうものの毎回同じような顔を作るために、どの位置を押さえてどんなふうに曲げるのかを解説しています。
でも作る人によっていろんな猫ちゃんができるでしょうね。
猫も同じ顔の猫はいませんので、それぞれ毎回違っていいと思います。
製作途中は最初から猫っぽく出来上がるわけではなく、狐っぽくなったり鼠っぽくなったり変化していきますが、それをふっくらかわいい猫に仕上げる過程を見ていただくことで、調整方法を覚えていただけたらいいなと思います。
鈴は猫の真下に位置すると、鈴じゃなくて、極端に小さい体に見えてしまうので、少し斜めに曲げるのがポイントとなります。
複雑に見えますが、1本のワイヤーでできています。
下の画像は猫の集会風景です。
17 鈴付き猫のワイヤーリング

 

投稿タイトル変更と第16 2粒ワイヤーリング

18 一文字ワイヤーリング

関連記事

  1. ラインストーン風ラッピング

    2018.05.06
  2. 閉店後の教室の継続について

    2017.06.06
  3. まるで女子会!楽しい手芸カフェ

    2014.12.15
  4. 心の充電

    2015.08.17
  5. ビーズフレンドで活躍されている磯野先生 ご来店!

    2018.09.07
  6. 蓮池・・・思考停止の日もあるよ

    2020.01.10

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。