Loading

ビーズ屋黒猫Blog

熱中症だったかも

昨日あたりからとても暑くなりましたね。
ですが、湿度が低くなり風が吹くとちょっと気持ちがいいです。
今日は定休日で彫金教室の日でした。
教室中はペットボトルの飲み物を持参してちょこちょこ飲んでいます。
教室が終って帰宅すると、急にものすごく眠気が襲ってきて、転寝してしまったんです。
目覚めた後、全然すっきりしていなくて、むしろ頭痛がするし手のひらだけが無性に熱いんです。
喉も乾いていて、残っていたペットボトルのお茶を一気に飲みました。
その後も頭痛と手のひらのほてりが取れないので、保冷剤で手を冷やし、頭や首の後ろを冷やしました。
そしたら嘘のように頭痛が治り、現在こうしてブログを書いています。
たぶん熱中症でしたね!
教室の間、ちょっと熱が入りすぎて二口くらいしかお茶を飲んだ記憶がありません。
急に暑くなって、体が対応できないうえに、体調管理もおろそかになった結果です。
なんだか毎年1回はこういうことやっているような気がします。
ダメですね~!
皆さんもお気を付けくださいね。

これは、前回の依頼主の方から今度はミニチュアシュナイザーでサンキャッチャーを作ってほしいという依頼がありまして、作ったものです。
モチーフはイタリアングレーハウンドの物で長さは猫と同じくらいにというリクエストでした。

この作品は前回と材料を変えました。
というのも、前回は鉄線で作ったのですが、2mmのなまし鉄線がどこを探しても見つからないのです。
前はホームセンターで購入したはずなのですが、ホームセンターやネットを探しても見つかりません。
仕方がないので、今回は銅線で作りました。
銅線は鉄線より柔らかいのでとても作り易いのですが、最後に叩いて硬くしていますので、強度もかなりあります。
なら、なぜ初めから銅線にしなかったのかというと、色が黒いものが欲しかったからです。
銅線は10円玉のような茶褐色になるのですが、黒くはないんですよね。
茶褐色はそれはそれで素敵なんですけど、前作が黒かったので同じ雰囲気にはならないんです。
そこをどうしようか悩みまして、最終的に金属の塗装することにしました。
金属用の塗装スプレーは出来上がった作品にスプレーします。
マットな黒になりました。
手触りはサラッとしていてとても触り心地がいいですね。
熱や水に強く錆び防止の効果もあるということからこのスプレーにしました。
しかし、一つだけ弱点もありまして、この選んだ塗料はアルコールに弱いらしいので、アルコールなどで拭いたりすると塗料が溶けてしまうよです。
この点を了解していただいて納品しました。

あなたの小さな幸せは何ですか?

懐かしい試作品

関連記事

  1. 真鍮コインとアラベスクモチーフのピアス

    2019.11.09
  2. アイディアをひねり出してます

    2020.10.25
  3. 蕾の下にもう一枚花びらを

    2021.03.27
  4. がま口かごバックペンダントトップ

    2019.05.17
  5. 鮮やかなクリソコラのアンティーク調ジュエリー

    2016.01.29
  6. 気分を上向きに♪

    2020.03.08

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。