今頃テキスト作っています!

後10日ほどで閉店なのに、今頃テキスト作っています。
作っているのはこちらのリング。

このリングを飾っていたところ、最近ベーシックを終了した生徒さんから、これが作ってみたいというご要望がありまして、テキストを作ることにしました。
実は、この作品は上級者用に作ってみようかと試作したのですが、作ってみたら、上級者っていうほど難しくないので、テキストを作らずにいたんですね。

中級者用ということで、採用です!
テキストも完成しましたし、この作品用のガラスも届きましたので、ガラスとワイヤーの色を選んで自分好みのリングを作っていただきますよ~♪

ベーシック8「猫と鞠」

ベーシックコース8番目の作品「猫と鞠」です。
ベーシックコース最後の作品になります。

見てのとおり、猫ちゃんが鞠を捕まえようとしているオープンネックレスです。
猫と鞠

首からかけるだけのネックレスですね。
前で猫ちゃんの手が蔦をつかむと閉じるようになっています。

太いワイヤーで作っていくので、なかなか大変だと思いますが、
出来上がったときは達成感を感じることができると思いますよ~!

テクニック

イラスト通りにトレースする方法
猫をイラスト通りにトレースします。

ビーズボール
「ブラックベリーとホワイトベリー」で作ったビーズボールとは
作り方全く違うビーズボールです。

 

本日、教室に興味があるということでお客様が来てくださいました。
体験教室で作品を作っていただき、来週からオリジナルコースの
レッスンに参加されることになりました。
嬉しいですね~。
来週はオリジナルコースの生徒さんが何人か来てくださいます。
始めてみたい方、ぜひご連絡くださいね♪

お問合せ

ベーシック7 光と影の華

ベーシックコース7番目の作品をご紹介。
「光と影の華」

ご覧の通り、白と黒ではっきり分かれたお花なので、この名前なんです。
「はな」を「花」ではなく、「華」としたのは、漢字の持っている意味が
ちょっとだけ違うからです。
「花」は植物の花しか意味がないのですが、「華」には植物の花の意味の
他に、華やか、華々しいとか植物の花のように盛んである様子などの
意味も含まれています。

これを身に着ける方が、そういう美しい様子になっていただきたい思いで
「華」という文字にしました。

周りはシードビーズです。
中央にはムーンストーンが付いています。
これ、青く光るんですけど、写真だと白くなっちゃいますね。
綺麗なんですよ~ 本物は!

ムーンストーンも神秘的な色と、名前が素敵ですよね。
意味もとてもいいんです。
「愛を伝える石」「自分の中に眠っている力を引き出してくれる」
「危険から守ってくれるお守り」「女性性を高める」など
見た目ははかなげな石なんですけど、結構パワーがあるんですね。

B&Wバングル1

DSC_6554

この作品はお花の部分を作るのはもちろんなんですが、
周りの透かしのようなフレームの部分も作ります。
左右対称に作らないといびつになりますので、
同じ大きさで作り、それを結束していくときに
変形しないように付けていくのがポイントになりますね。

テクニック

タペストリーワーク
座金にびっしりとシードビーズを付けていく方法です。

 

お店でのレッスンはすでに始まっています。
いつでも始められますので、お気軽にご連絡ください♪
お問合せ
080-6052-6302

 

ベーシック6 リースと揺れる葡萄

ベーシックコースの6番目の作品はブローチです!
このブローチはリース型で、土台をワイヤーで編んで作ります。
そして、葡萄を付けていくのですが、この葡萄はベーシック4で
作ったワイヤーシャンクの葡萄と違い、動かすと
葡萄一粒づつと葉っぱが揺れます。

周りは蔓をイメージしています。
黒はオニキスでベージュのものはマザーオブパールです。

テクニック

バイキングニッティング

この編み方で土台を作ると好きな形で作ることができます。
ネックレスやブレスレットも作れますので、覚えておくと便利ですよ♪

 

教室のお問い合わせはこちら
お問合せ

ベーシック5 レトロで乙女

ベーシックコースの5番目の作品「レトロで乙女」のご紹介です。

この作品は、アンティークとかヴィンテージの雰囲気のものを
取り入れたくて作りました。
ヴィンテージジュエリーは煌びやかな作品が多いのですが、
そうしたギラギラしたジュエリーではなく、
静かだけど、華やかみたいなものを表現しました。
古い雰囲気の中に、丸いお花が乙女チックかな~と思って
「レトロで乙女」に決定しました。

「レトロで乙女」は不思議とどの年代の方が着けても
しっくりくるデザインなんです。

パーティー用でもカジュアルにつけても素敵に見えるようにしています。

ダンガリーにだって合わせちゃってください!

DSC_7010

DSC_7014

テクニック

コイリング
中央のお花の花びらの一枚づつにフレームが付いていますが、
このコイルの付け方を学びます。

座金の使い方
中央に穴が一つだけ開いているコイン型のビーズ。
これを座金に取り付ける方法です。
座金を使いこなすと、座金に乗せるビーズやパーツによって
オリジナルのパーツを作ることができるようになります。

周りの部品を繋ぐ部分は9ピン留の応用でパーツを作っていきます。

ベーシックコース「光と影」の一覧をご覧になりい方はこちら
「光と影」

興味がある方はお気軽にご連絡ください。
お問合せ

 

ベーシック3 ジキルとハイド

ベーシックコースの3番目は「ジキルとハイド」です。
渦巻きのハートの半分を白と黒で分けました。
これは一番人気のあるデザインなんです。

ブラック&ホワイトハートピアス
ジキルとハイドって知っていますか?
ジキル博士とハイド氏という二重人格を
持った人が主人公の小説なのです。

Σ(゚Д゚;エーッ! 二重人格を表現しているの?
いえいえ、違います!
小説のような極端な状態ではなく、
人は誰でも心の中に二面性を持っていますよね。
ハート(心)の中で白と黒の部分が葛藤する事ってありますよね。
そんな心の様子を表して、「ジキルとハイド」にしました!

 

テクニック

渦巻き
同じ大きさで、同じ形の渦巻きを作ります。
簡単そうで、同じ形を作るのは結構難しいです。

巻き付け
渦巻きの外側に石を巻き付けていく方法です。
ワイヤーに直接石を通せないものでも、巻き付けを覚えると
周りに石を付けることができるので、作品の幅が広がりいます。
このレッスンはすでに始まっていますので、興味がある方は
お気軽にご連絡くださいね。
お問合せ

ステンレスワイヤーの猫ちゃん

ステンレスの角ワイヤーでできている猫ちゃん。
しっぽにはスワロフスキーが付いています。
明日の上級者の方の教材です。

ステンレスでの教材は初めてなんです。
明日来ていただく生徒さんは、ステンレスはもうちょっとしてから~
っておっしゃっていたのですが、そろそろ挑戦してみようかなという
ことを聞きましたので、早速用意しました!

硬いワイヤーですが、器用な方なので、サクサクできちゃうかも♪
624

後ほど、ベーシックコースの2番目の作品のご紹介も投稿しますね♪

私、根が暗いのかも・・・

オリジナルのベーシックコースはあえて白と黒を基調に
すべての作品が出来上がっています。
統一した色遣いがいいな~と思って考え始めたのですが、
「白と黒」は「光と影」「陰と陽」「表と裏」などを意味して、
まったく反対のものなのに、同時に存在するものを表していたりするんですよ。
「なんか・・・これいいな!」って思ったんですね。

このシリーズは「光と影」です。

えっ?なんか雰囲気、暗くない?って思いました?
そうなんです! 私ちょっと暗い感じの雰囲気が漂うものが好きなんです。
哀愁とかさみしい感じというか・・・ 根が暗いんですかね?
なんでも選ぶものは、明るすぎるものは選びませんね。
ちょっと物悲しい雰囲気がすこーしだけ入っているものが好きです。
暗さが思いっきり前面に出てるのもNGですね(^▽^;)

そして、それぞれ一つづつの作品にも名前を付けました。
今までの作品にも名前を付けてきましたが、使った材料の
名前を入れて、どんな作品だったかすぐに思い出せるような
名前にしていたんですけど、今回はそんな風にしませんでした。

1)日食ペンダント
2)ブラックベリーとホワイトベリー
3)ジキルとハイド
4)カシスとグレープ
5)レトロで乙女
6)リースと揺れる葡萄
7)光と影の華
8)猫と鞠

光と影

ちょっと怪しげな名前でしょう?
ジキルとハイドとか、何それ!って感じですか?
これらの名前の意味や学べるテクニックについて、
1つづつピックアップして、次回から順に詳しくご紹介します!

 

 

 

新しくオリジナルコースが始まりました!

ベーシックコースの教材にしようと思う作品を
これまでちょこちょこご紹介してきましたが、
すべて出来上がりました。
早速始めた生徒さんもいらっしゃいます!

色合いをモノトーンで統一していますので、
出来上がった作品を組み合わせて着けていただけるのが特徴です。
今まで教材がすべて統一感のあるものをあまり見たことがなかったので、
統一されたデザインのものを作ってみました。

コンセプトは「女性らしいけど甘すぎず、かっこいい大人の女性に似合うジュエリー」です。
モチーフが大きすぎないので、普段使いで使えます。
普段のお洋服にさりげなくつけていただけたら嬉しいです♪

ベーシックコース

8作品の中には15個の違ったテクニックの要素が詰まっています。

なので、基本のテクニックでできますが、出来上がった作品は
基本だけでできているようには見えないと思います。

もうすでに始められている生徒さんもいます。
基礎からきちんと進められるので、安心です。
始めてみませんか?

教室のお問い合わせは下記の問い合わせから、もしくはお電話で。
問い合わせ

080-6052-6302

お待ちしております♪

私のあこがれ

もう何年前だったかな~ ライトオンという㎝に女優の蒼井優さんが
上下デニムでいかにもカジュアルな格好に、スキャパレリの
ヴィンテージジュエリーを合わせて出ていたんです。
それを見たとき衝撃を受けましたね~。
(気になる方はライトオン ヴィンテージジュエリーって検索すると出てきますよ)
こんなにカジュアルなのにヴィンテージジュエリーが浮いていない!
むしろ可愛い!!! 私もやってみたい!

もうあの㎝みてから、そうやって普段着と合わせて、ちょっと豪華に
見えるジュエリーを使いたいし、そういう人が増えたらいいなって
思っています。

ベーシックコースの中でもゴージャスなデザインのものをデニムに合わせてみました。
前回紹介した時より、少しマイナーチェンジしています。
一番下の部分を少し長くしてv字がはっきりするようにしました。
ワンピースと合わせるとこんな感じです。
パーティー用に見えますよね。

これを、デニムに合わせるとどんな感じになるでしょうか。
まずはシャツの中
シャツ中なので、正面で見たときに目を引く感じでしょうかね~。

DSC_7010

実は、昨日このシャツより、もうちょっと胸元の開いた
紺のリネンシャツを着て、これを首に着けて1日過ごしていました。
そのままスーパーで買い物したりしましたが、周りの人に
ぎょっとされたり、じろじろ見られたりすることなく
さりげなく豪華なものを付けてても、自然に見えることがわかりました。

さらに襟を閉じて、シャツ上からも付けてみました。
cmではこうしてシャツの上から着けていたんですよ~。

DSC_7014

これはこれで、こういうデザインのシャツみたいに見えますね。
パールやきらきらジュエルが最初から縫い付けられている
シャツって最近ありますよね。

普段着にちょっとゴージャスなものをさりげなく取り入れる!
なんだか楽しい♪ って感じて、多くの人のそんな風に使ってもらえるようになりたいです。

もし、このブログを見て、興味を持ったら、ぜひ試してみてくださいね。
1日すごくウキウキした気分で過ごせますよ♪

 

このネックレスはベーシックコースの作品です。
これを作れるようになりますよ。
体験教室もありますので、お気軽にご連絡くださいね。
体験教室