水の惑星(バングル)

本日、「星めぐり展」に出す作品を全部まとめて送付しました。
前回グループ展に出した時は、いろいろ教えてくれる方がいて、
何を送ったらいいか指示してもらったんですが、今回は
私一人で用意しました。
昨日の夜になって、作品のほかに入れないといけないものが
たくさんあったことを思い出しました。
何でもっと早くに思い出さなかったんだろう!
昨日の夜中に焦っていろいろ用意しましたよ~。
だから今日はこの時間で睡魔が・・・(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・

作品一覧表
一覧表と照らし合わせて見れる番号と値札
プロフィールボード
作品のミニアルバム
返却用伝票
ショップカード・名刺

 

さて、これが展示会の為に最後に作った作品です。
5角形のクリソコラを使いました。

題名は「水の惑星」

o168

これはバングルです!

この石を見たとき、地球だ~って思ったんですよね。
宇宙から肉眼で地球を見たことはありませんけど、
私の中でのイメージはこんな色なんです。

やっぱり青は水ですかね~。
そこで、周りに渦巻きを付けて波に見立てています。
o168-1

そして、この石は少し緑がかったところもあるんです。
o168-2
グリーンガーネットがその緑に近い色なので、
それをバングルの土台に入れました。
作品の中では樹木のイメージです。
題名を地球にしなかったのは、宇宙にはこんな星がほかにも
あるかもしれないな~と思って、「水の惑星」にしました。
o168-6

 

バングルはフックでひっかけるだけの簡単なつくりです。
o168-3

波の一つがフックをひっかける受け部になっています。
o168-4

ステンレス製なんで、形がしっかり保っていて、かなり丈夫です。
o168-5

石が大きいので、あまりゆるゆるに作ってしまうと、石が
手の甲の方に落ち着いてくれません。
なので、このバングルは私の手首に合わせて作られています。
軽く緩い感じですが、くるくる回るほどではないので、
腕時計のように手の甲の方に石が安定しております。

サイズ合わせはできませんので、展示会にて、実際に
手首にはめてみてお確かめくださいませ♪

「星めぐり展」は明日午後から始まります!

日時 2016/7/7(木)-7/12(火) 12:00-18:30(最終日17:00まで)

場所 Garally 銀座一丁目

住所 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F

map

夏にぴったりのブレスレットたち!

東北はまだ梅雨入りしていませんので、さわやかな日が続いております。
梅雨が明けると夏本番です!
みんな半そでで腕を出してお出かけしますよね。
そんな時腕に目を引くブレスレットがあるとおしゃれに見えますよ♪
今日は夏にぴったりのブレスレットをご紹介します。

まずは、ターコイズグリーンの三角ビーズのブレスレット。

DSC_4968
2つ穴のビーズを使っているので、出来上がった作品が
編んで作ったブレスレットのようにかっちりしていて、
腕にはめたときはバングルをしているように見えるのが特徴です。

o158-2

留め金はニューホックというホックボタンと同じタイプのものです。
金具を合わせてぱちんと押すだけなので簡単です。
外すときは真ん中の突起を押せば外せますので、
片手でも簡単に外すことができます。
マグネットより外れにくいので、安心して着けていられるますね。

DSC_4971

次はコイン型の2つ穴のビーズで作ったブレスレットです。
ゴールドのコインをシードビーズでつなぎ、これだけだと
かなり地味なので、周りにターコイズブルーのシードビーズを
絡めてみました。

DSC_4972

こちらもバングルのようにかっちりした形です。

o160-2

こちらの留め金もニューホックです。

DSC_4973

こちらもターコイズブルーですが、透き通っていて涼しげなチェコビーズを使いました。

DSC_4977

色が薄色なので、おもちゃっぽくならないように、3重のアンティークカラーのチェーンでつないでいます。
大人っぽい雰囲気のブレスレットですね。
洋服は割と何でも合わせやすくて、ジーンズにはかっこよく見えますし、
ワンピースだとアンティークで素敵に見えちゃったりするブレスレットですね。
こちらは長さ調整ができるようにカニカンとアジャスターがついています。

o154-1

そして、お揃いのネックレスもあったりします。
o154-2

570 570-1

もう一つ、水晶のキラキラとアンティークの雰囲気を併せ持つブレスレットです。
こちらは水晶と透明のアクアマリンカラーのチェコビーズとメタルビーズを合わせています。
長さ調整ができるようにカニカンとアジャスターを付けました。
o156-1

o156

これも、お揃いのネックレスがあります。
お揃いでつけていただくとより一層素敵です。
o156-2

572572-1

最後に、私もこの色が気に入って、自分用に同じものを使っているんですが、
ダークブルーのチェコビーズを細い喜平チェーンでつないだブレスレットです。
o155

とにかく涼しげなんですよね。
ほかにビーズを入れていないので、重くもありません。
チェーンはステンレスです。
o155-1

そして、マグネットクラスプなので、脱着が簡単です。
ただ、このマグネットかなり強力なので、外すときは引っ張らずに
ずらして外していただくようになります。
お揃いのネックレスもあったのですが、売れてしまいました。
もう在庫がないので、これ1品だけになります。

ご注文はこちらまで
      

完成!コスチュームジュエリー3点セット

昨日の続きです。
コスチュームジュエリーができました!
ネックレス、イヤリング、ブレスレットの3点セットです。
585-3

3つのシェル型チェコガラスを3つをくっつけて、三つ葉みたいにしました。
上にはパールを付けました。
585

ネックレスで一番苦労したのは、2連のチェーンのバランスでした。
淡水パールは大きさがまちまちで、同じ数を並べても左右に誤差が出てしまうんです。
なので、左右が同じ長さになるように調整したので、左右で数が違うところもあります。
この2連は離れないように2つ穴のチェコビーズで連結されています。
585-1

留め金はヴィンテージジュエリーに多いフックにしました。
585-2

このようなフックは打っていないので、太い真鍮線で作りました。
太いので、丈夫ですよ~♪

DSC_5151

次に、イヤリングです。
こちらはパールの数を少なめにしています。
p419
着けると、パールが上を向きます。

DSC_5162

最後にブレスレットです。
o163

着けるとこんな感じ
反対向きにしてもいいかも

DSC_5154

ご注文はこちらから

水晶と古金美チェーンで出来ちゃった

昨日水晶と古金美のチェーンで何作ろうかな~って
考えていましたが、完成しましたよ~♪

ネックレス
555-3

ブレスレット
o152

えー!こんなネックレスどこにしていくのよ~って声が聞こえてきそうですが、
実はこのネックレス2本を重ね付けしているんです。

ペアシェイプカットの水晶を一粒下げただけのシンプルなネックレス
556-1

中央が2連になった水晶のラウンドカットをぶら下げたネックレス。
ゴージャスですが、水晶が透明なので、肌の色や洋服の色を
透かすので、つけてみると案外派手になりません。
555

二つ重ねると豪華になるでしょう?
2つ重ねるにはペアシェイプカットをチョーカータイプぐらいに
短くつけていただく必要があるので、調整が36-43㎝までできるようにしています。
555-2

そして一番長くしてつけた感じはこんな感じ
普段付けられる感じでしょう?
556-2

ゴージャスな水晶をちりばめたネックレスは
長さが45-48.5㎝までの調整ができます。
中心が決まっているので、あまりアジャスターで長くすると
全体のバランスが崩れてしまうので、あまり調整しないようにしています。

これにお揃いのブレスレットと合わせていただくと、よりゴージャスですね。
ちなみに、このゴージャスなネックレスとブレスレットは、全部基本のメガネ留
しか使っていないんですよ。

基本を一つ学ぶとこんなものまで作れますよ♪
LINE@で基本のテクニックを載せていますので、友達登録して
ビーズ屋黒猫のホームを見てくださいね。
ID @beadsya-kuroneko で検索
  友だち追加数

 

こちらで購入できます。

試しに作ってみたけど、なかなかいいでしょう?

3月の特別企画のリーフペンダント作りに多くの方に来ていただきまして、
ありがとうございました。

少しそのパーツが余ったのですが、販売するほど多くないので、
作品を作ってみようと思いまして、ブレスレットにしました。

もともとペンダント用で丸カンを通すための穴が一つしかないんですよね。
だから、一番下のリーフの中につぶし玉を入れて、そこに丸カンを入れようと思ったんです。

ところが、リーフが小さくて、2mmのつぶし玉がリーフのど真ん中じゃないと入らない・・・
それじゃリーフに穴が開いたみたいになっておかしいな~
でも、どうしてもつぶし玉を入れたかったので、つぶし玉の形を変形させて、
リーフの淵ぎりぎりに収まるようにピンセットやペンチを使って何とか収めました。

いや~結構時間かかりました。
さて完成品がこちら。

ピンクリーフに使った石はローズクォーツ
ブルーリーフはアイオライト
グリーンリーフはプレナイト

o149-4

結局リーフに着けた穴は丸カンを入れるにはかなり大きな
丸カンじゃないと入らないということが、作ってから気が付きました。
あまり大きなもの入れると不格好なので、上下ともにメガネ留で処理しました。
o150-4

アンティークな雰囲気でなかなかいいでしょう?

アンティークボタンでバングルと裏話

年初めのお仕事はオーダー品でした。
年末にイヴ・サンローランのアンティークボタンをブレスレットにという依頼を頂きました。
ボタンを送っていただき、形や大きさを確認したのち、形の提案をさせて頂きました。

DSC_4053

依頼主の方とお話ししていて、男性用でも素敵になりそうですねとお話したら、
男性用でも一つということになりまして、2つ作成しました。

レディースとメンズは同じ編み方で編んでいますが、色と本数と太さと編む感覚が違うと
だいぶ雰囲気が違うものができるんですよ。

レディース
小さい方のボタンを使って、フレームはゴールドにしました。
ワイヤーなので、好きな大きさに変更できますし、ボタンの間の幅もお好みに調整していただけます。

DSC_4006

DSC_4008

着画 私の手なので、太いのですが、若い方だともう少し細い腕になるでしょうか・・・(^▽^;)

DSC_4003

メンズ
こちらはかっこよくしたかったので、ヘマタイトカラーのワイヤーで作りました。
ボタン側にフックを付けて、ボタンに引っかけるように留めます。
周りがワイヤーなので、ボタンが引っかかってなくても落ちることはありません。

DSC_4038

DSC_4037

DSC_4036

表はどっちなの?って思いますよね?
リバーシブルで使えるようにどちらが表に来てもいいように作りました。

編んである方を手の甲の方に、ボタンを手首の内側に。

DSC_4048

DSC_4049

ボタンを手の甲に、編んである方を手首の内側に。

DSC_4050

DSC_4051

どちらもかっこいいでしょう?

ちなみに着画の腕は私の旦那さまでございます。
さすがに私の腕もこれほど太くありませんので、メンズモデルはできません ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さぁ~ここから裏話。
普段メンズサイズのものを作ることはあまりないので、サイズを合わせるため
今回は作成段階から旦那の腕を少々拝借しながら作っていました。
完成した日、お正月ということもあり、旦那さんはだいぶ飲んで寝ておりました。
そこをちょっと腕を貸してねっと言って、腕にはめて撮影しました。
この時、ちゃんと起きて協力してくれたんですよ。
ところが、後日「ブレスレット完成したの?完成したのを腕にはめて写真撮らなくてよかったの?」と聞かれました・・・
「( ̄△ ̄;)エッ・・? 写真撮ったじゃない。覚えてないの?」
「完成したの見てないよ。いつ撮ったの?」と全く覚えておりませんでした。
あんなにパッチリ目を開いて、会話もしたのに何も覚えていないのは衝撃的ですが、
寝ながらも協力してくれて、ありがとう!

 

真鍮三つ編みパール

真鍮シリーズの三つ編みにパールを織り込んだものを3点作りました。
三つ編みパール
出来上がってみるとかなり上品で素敵なものになりました。
まずはネックレス

449

449-1

三つ編みの目に一つづつ淡水パールを織り込んでいます。
449-2
後ろはチェーンですね。
449-3

ブレスレットも同じように作って、留め金も真鍮を叩いた手作りです。
o109

ピアスはパールのサイズをかなり小さいものにして作っています。
p372

あかるい雰囲気で出来上がりましたよ~♪

曲げてたたいて真鍮棒

今日は、真鍮棒と格闘しておりました。
硬い真鍮棒を曲げて、たたいて形を作っていたのですが、
午後3時くらいにはペンチを握る薬指の第2関節に豆ができはじめ、
左手の親指の爪と指の間が裂けてきて・・・ つまり深爪したような状態になり
製作不能のになりました。

まぁそんなになりながら作った作品をご紹介します。
IMG_8501
太くて硬い真鍮を使っているので、モチーフを作っても
アーティスティックワイヤーで作るよりだいぶ丈夫です。

シンプルな渦巻きピアス
真鍮渦巻きピアス

良く作る4つばのモチーフとブルーカルセドニーのネックレス

クローバーとブルーカルセドニーネックレス

お揃いでピアス

クローバーピアス
真鍮線を組み合わせて作ったモチーフとアクアマリンのブレスレット
真鍮とアクアマリンブレス
一つづつのモチーフが少し弧を描いているので、
腕にしたときに立体的なります。
真鍮とアクアマリンブレス1

染めメノウと真鍮のネックレス
珠が抜けないように棒の下をたたいて平たくしています。

真鍮とブルーメノウネックレス1

中央のパーツも平たい角の真鍮を曲げて作っています。
硬かった・・・
こういうのを曲げるときは安いペンチは壊れそうになりますね。
真鍮とブルーメノウネックレス

最後はシンプルな真鍮のⅤ字チョーカー
シックな洋服に合うと思います。
真鍮v字チョーカー

だいぶたたきましたから、マットゴールドみたいな色になりました。
左右対称に、首に沿った湾曲を作るのが難しかったな~

真鍮v字チョーカー1

こちらの作品はお店でもネットでも販売しません。
いずれ販売が決まりましたら、ご連絡します。