Loading

ビーズ屋黒猫Blog

教えることと習うことの楽しさ

私は教室をしていますので、ワイヤーでジュエリーを作ってみたいという方に教えています。
出来なかったことが出来るようになったり、ちょっとしたコツを教えるだけで劇的に上手になっていく生徒さんの様子を見るのが楽しいです。
皆さん確実に上手になっていきますし、嬉しそうに作られているので、私も嬉しくなるんですよね。
先週も生徒さんが来てくださって、ベーシックの4番目の作品を作りました。
この生徒さんは全くの初心者の方なんですけど、元々大変器用なので、作家さんとして活躍されている方と変わらない速度で作品を作り上げています。
この日も通常2回のレッスンの内容をサクサクこなして、1回で全部主要なところは出来上がってしまいました。
こんなに器用な方は珍しいですね。
月に2回来られていますので8作品のベーシックコースもあっという間に終わってしまうでしょう。

一方私は教える側ではなく、習う側として彫金教室に通っています。
やっぱりできないことが出来るようになるのは楽しいですね~。
頑張って作った作品が手元に残って使えるというのは、達成感と満足感が味わえますね。
そして、この週末は彫金とは別にワンデイレッスンのバック作りをしてきました。
作ったのはこのショルダーバッグ。

実は、12月の西武デパートでのイベントで隣のブースにいた方が素敵なバッグを持ってきていて、「自分で作ったんだよ、初心者でも出来るよ」って話していたので、教えてほしいとお願いして、友達数名と一緒に1日レッスンを開いてもらいました。
お昼時間を入れて6時間。
みっちり作りこんで出来上がりました。
すごく集中していたので帰宅したら、首から腰ががちがちに固まって痛くなっていました!
でも、出来上がったものはとても気に入っています。
柔らかい樹脂のネットにビニールコードを編み込んで作っていくというものなので、ものすごく軽いんです。
長財布とスマホとハンカチなどの小物がちょうど入る大きさで、これから重宝しそうです。
友達はシックなワインレッドだったり、エナメルのネイビーで作っていました。
私はターコイズブルーです。
やっぱり使える物や飾れるものを作るのは楽しい。
教えているとそればっかりになりがちだけど、楽しいって思ってもらえる教室は、たまに自分が生徒になって居心地のいい空間や楽しいって感じることも大事かななんて思っています。

テスト

表現するための追求心

関連記事

  1. レジンリーフペンダント作りと手芸カフェ

    2016.03.16
  2. 4月2日の生徒さん作品

    2016.04.04
  3. 本日体験教室 3名様

    2015.09.12
  4. 体験教材の紹介コーナー

    2019.01.24
  5. 新しい生徒さんが来てくれました!

    2020.01.08
  6. 6日は午後から臨時休業

    2018.10.04

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。