Loading

ビーズ屋黒猫Blog

花形のメタルパーツを石座として使う

穴の開いていないスワロフスキーをタックピンにしました。
お花のメタルパーツの上に花形の石座にスワロフスキーを置いて重ねています。
実は、この石座は石座ではありません。
下のお花と同じメタルパーツの花座を石座として使っているんです。
アイディア次第で石を包むこともできるんですよ♪

タックピンはコートやストールにつけるとワンポイントになっていいですよね。

これもジュエリー展に出しますよ。
ぜひ見に来てくださいね。

10月10日からジュエリー展!

ジュエリー展、気になる台風

関連記事

  1. 521 ヴィンテージ調ステンレス三つ編みネックレス

    2016.01.16
  2. 穴のないチャトンをソウタシェコードで包む

    2018.02.28
  3. もみの木 根の処理

    2019.10.26
  4. 最終段階に入ってきました

    2020.04.07
  5. 蕾と下の花びらの接続完成

    2021.03.30
  6. 何を作っているでしょう?

    2018.06.06

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。