ビーズ屋黒猫Blog

花形のメタルパーツを石座として使う

穴の開いていないスワロフスキーをタックピンにしました。
お花のメタルパーツの上に花形の石座にスワロフスキーを置いて重ねています。
実は、この石座は石座ではありません。
下のお花と同じメタルパーツの花座を石座として使っているんです。
アイディア次第で石を包むこともできるんですよ♪

タックピンはコートやストールにつけるとワンポイントになっていいですよね。

これもジュエリー展に出しますよ。
ぜひ見に来てくださいね。

関連記事

  1. 彫金 トライバールアートな猫

  2. 彫金みたいなラッピング

  3. 同じデザインで違う作り方

  4. 試作品と火曜日お休みのご連絡

  5. 壊れたハートを修復中

  6. 蝶のワイヤーリング

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP