Loading

ビーズ屋黒猫Blog

香りを持ち運べるバスケット型トップ

ロドピスさんという天然の香りを作っている方から
コットンにしみこませた香りを持ち運べるようなペンダントトップを
作ってほしいというご依頼がありました。

ロドピスさんはご自身で香りの研究をして、販売もされています。
きつすぎないほのかな香りが長続きするのが特徴です。
HPはこちら→ ロドピス
こんな感じでというサンプルを貸していただき、これからどのように
お使いになるのかの他、ご予算など、お伺いして製作しました。

香りを付けたコットンを直接入れるということから、
銅や真鍮だと変色する可能性がありますし、強度においても
ステンレスの方が硬いので、ステンレスで作ることにしました。

ペンダントトップは取り外せて、ブレスレットやアンクレット、バックインチャームにも
できるようにしたいということでしたので、取り外し可能な形にしなければなりません。

予算と製作時間と強度とデザイン・・・・
なかなか骨の折れる作業でした。

これは試作途中の作品の一部です。
もう捨ててしまったものが、この5倍くらいありました。

DSC_5473

そして、ようやくたどり着いたのが、こちらの作品。
香りのバスケット

香りのバスケット1

これは、チェーンを外すとコットンを取り出すことができます。
ピンセットで引っ張り上げるようになります。
チェーンがなくてもコットンは出てきませんが、チェーンがあることで
コットンが出てくることを防止しています。
このサイズだと、このままブレスレットやアンクレットにもお使いいただけますし、
短いチェーンに変えて、バックの中に入れることもできます。
香りのバスケット2

大きさは2つ用意しました。
香りのバスケット5

実は、このバスケットは10mmの天然石も入れられます。
入口は10mm玉がぎりぎり入る大きさなので、
取り出すときは、細い棒で押さないと出てきません。

香りのバスケット4

このほか、カラフルなフェルトボールなんかを入れても可愛いかなと思います。

 

赤サンゴのお花たち、こんな姿になりました。

Garally銀座一丁目「星めぐり展」参加します

関連記事

  1. 血と汗の結晶

    2016.02.11
  2. 息苦しい~と思ったら

    2020.04.24
  3. 蓮の葉ノンホールピアス

    2020.04.14
  4. 蕾と下の花びらの接続完成

    2021.03.30
  5. 525 ヴィンテージフラワーボタンペンダント2

    2016.01.23
  6. 真鍮で木の葉ピアス

    2019.08.23

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。