Loading

ビーズ屋黒猫Blog

382 サンゴの化石ペンダント(ピンク&マーキス)

久々のサンゴの化石のペンダントです。
マーキス型でうっすらピンクの色が付いたサンゴの化石は、小さなハルジオンが咲いたような可憐な印象の石です。
これをガンメタのワイヤーで包みました。
上にはローズクォーツを付けています。
382

裏も同じような模様が入っています。
裏を見た時、ふと、雨が水面に落ちた時の感じみたいだな~って思ったんです。
そこで、水をイメージするような河を作ってみました。
私のイメージでは尾形光琳の紅白梅図屏風です。
紅白梅図屏風
382-1

リバーシブルでお使いいただけます。
ここで使っている石もローズクォーツです。

トップは取り外し可能で、チェーン部分だけだとこんな感じになります。
ブロンズカラーのシードビーズとローズクォーツとトップの色と似ている
モスコバイトを使用しています。
これだけでもかわいらしく使えますよ~。
382-3

トップを付けた時の着画
382-2

本日の教材は鍵モチーフペンダント♪

フラットワイヤーで簡単リング

関連記事

  1. 大きな葉っぱにスワロをつけてみる

    2020.02.06
  2. ドゥルージーを鍵っぽくシルバーワイヤーでラッピング

    2018.07.24
  3. テキストが出来るまでのお話

    2018.09.19
  4. シンデレラのガラスの靴です♪

    2018.06.09
  5. シンプルスタッドピアス

    2018.12.15
  6. マーコール(やぎ座)

    2015.08.20

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。