ビーズ屋黒猫Blog

362 スウェディッシュブルーしずくペンダント

スウェディッシュブルーという珍しい石のペンダントです。

362-2
この石は、人工というのか天然というのかはっきり言えない石なんです。
元々は14世紀のスウェーデンの製鉄上から出た廃棄物が長い長い時間をかけて
ガラス質に変化したというものなんだそうです。
人工的なものが、長い時間をかけて、自然に変化したものなので、
人工的というか天然というかわからない不思議な石になったんですね。

362
不思議というのも、この石の色は水色でマーブル。
濃いブルーの部分もあれば、白が混じったような部分もあり、マットな感じに
見えるのですが、ガラス質ということもあり、光を透かすと光を通します。
そして、その色は水色ではなく、黄色なんです。
不思議でしょう!
362-1
この綺麗な色の石をヘマタイトカラーのワイヤーで包みました。
この色のワイヤーは青や緑をとてもきれいに見せてくれます。
ひかりを通すので、裏は装飾していません。

362-3
チェーン部分はカルセドニーです。
黒い細いチェーンをカルセドニーに巻き付けています。
トップは外せるので、他のチェーンに変えることもできます。
さらに、カルセドニーのチェーン部分だけも楽しめますよ。

362-4
チェーンには5cmのアジャスターを付けています。
アジャスターの先端に付けているのはチェコビーズです。

関連記事

  1. 296 グリーンカルセドニーネックレス

  2. ちょっと凝った体験教材を作ってみました

  3. 衣桁ができました

  4. 鯨歯細工とワイヤーのアロマポットの合体

  5. ターコイズカラーのフラワーネックレス

  6. オリジナル2 生徒さんが身に着けてみました!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP