Loading

ビーズ屋黒猫Blog

流れと蓮完成

和柄のゆったりとした流れの中に浮かぶ蓮をワイヤーとメタルで表現しました。
純和柄の作品を作ったのは初めてですね。
流線形が好きなので、こういう水の流れのようなものは作っていて楽しいです。
ワイヤーとメタルで作っていますが、柔らかさを感じていただけたら嬉しいです。

一番下の葉と花です。
少し茎を見せて水面から少し浮いているようにしてみました。
また、先日の配置決めの時に付けていた蕾は全体的にバランスをとったときに、大きすぎるかなと思って、小さめの蕾に変更しました。

こちらは花芯がしっかり見えるほど花が開いた状態と葉が反り返り柔らかく見せています。

この作品は正面から見ていただくだけじゃなく、いろんな角度から見ていただきたいと思っています。
絵画と違い、額から前に飛び出している立体の作品になりますので、見る角度によって葉や花の見え方が違って見えます。

ぜひ、ZEN展で実物を見てください。

ZEN展
日時 2021年6月23日(水)― 30日(水)
    9:30-17:30 (入場17:00迄)
   最終日の入場13:30迄 14:00閉会
場所 東京都美術館 2階 第1展示室
住所 〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
電話 03-3823-9621

流れと蓮

衝撃を受けたウサギの話

関連記事

  1. 体験教室は小学生でもシニアの方でも楽しめます♪

    2018.07.08
  2. 私のあこがれ

    2016.10.01
  3. 2.5mmの石座を作る

    2020.03.28
  4. 何を作ってるか分かってきたかな?

    2020.04.01
  5. ストーリーがある作品

    2020.11.20
  6. これもベーシックコースに入れようかな

    2016.09.02

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。