Loading

ビーズ屋黒猫Blog

また蓮の花を作っています

2週間ほど前、2年前に4人展をやった時のメンバーの方から、4月末ころ銀座でグループ展を考えているので、参加しませんかとお誘いを受けました。
正直とてもうれしかったです。
こうしたイベントは軒並みキャンセルとなり、銀座の奥のビルのギャラリー銀座一丁目のオーナーさんもギャラリーを閉めてしまいましたし、もうそういうのは2,3年ないのかなとも思っていました。
今までのように毎日ギャラリーに常駐して朝から晩までいるということはできないでしょう。
ギャラリーのスタッフさんが展示をしてくださるということで、もしかしたら作品だけの展示になるかもしれませんが、また展示会に向けた作品を作るというのは、楽しいです。
でも、まさかそういう誘いが来ると思っていなかったので、全く新作がないんですよね。
だから、過去の作品とコンテストで賞をいただいた蓮池のネックレスなどを展示しようかなと思っています。
2年前の4人展の時、他の作家さんの額に入れた作品を見たとき、額に入れた作品を作れるようになりたいって思ったんです。
そのあとの打ち上げの時に、次回は額に入れた作品を作れるようになるので、その時また一緒に作品展やれたらいいですねって話したんですよ。
蓮池のネックレスを作っているとき、これが絵画のような作りにして額に入れたらかっこいいなって思ってたので、今回これから作って間に合うかどうかわかりませんが、また、違った形の絵画のような蓮池を作ってみようと思います。

まずはビーズを用意して、混ざらないように分けておきます。
そして、花びらの中身を白からだんだん先にかけて濃いピンクになるようにグラデーションをかけていきます。
グラデーションは花びら一つづつ微妙に色の配置を変えています。
実際の花は全く同じものなんてないですもんね。

それをワイヤーで作ったフレームの中に入れるのですが、外側に少し膨らんでいるように配置して固定します。
こちらは花の内側ですね。

こちらは花の外側です。
花びらが外側に膨らんでいるのが分かりますね。

中に花芯を入れたり、八重にしたり、いろんな形を作っていこうと思います。

プレゼントの中身と応募方法

八重にしています

関連記事

  1. 2つ穴ビーズでエンジェルウイングを表現

    2017.03.19
  2. ビーズ屋黒猫でマザーズアートマルシェ

    2021.04.30
  3. 体験教材の紹介コーナー

    2019.01.24
  4. チェーン部分が完成!

    2020.02.11
  5. 貝をお持ち込みでネックレスへリメイク

    2016.12.08
  6. オーダー品完成

    2018.04.05

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。