Loading

ビーズ屋黒猫Blog

彫金 トライバールアートな猫

今日は彫金の作品を仕上げておりました。
といっても教室の課題作ではなくて、完全なる自分用の物なんですけどね。
本当は昨日仕上がるはずだったのです・・・
でも、上手くできない時ってあるんですよね。
普段定休日はとにかく体を休めることに徹しているんですけど、中途半端になってしまったのが気になっちゃって、ちょっとだけやるはずだったのが、だんだん熱が入ってしまい、4時間ほどやってしまいました。
そのあと疲れが出てしまって、気が付いたらリビングで1時間ほど転寝していたようです。
自分の分だし全然急ぎじゃないのに、何やってるんでしょうね、全く!

そして出来上がったのがこちら。
今回はトライバルアート風な猫を作りました。
ほぼイメージ通りにできました。

トライバルアートのトライバルとは民族模様のことで、昔からタトゥーなどでよくみられる模様のことです。
ロックなtシャツとかにもよく見ますし、キリンの缶コーヒーのファイアもトライバルアートっぽい絵ですよね。
とにかくかっこいい感じですね。
今回は尖った箇所と丸みのある円などを組み合わせて、クールでいて柔らかい雰囲気になるようにしました。
目はアクアマリンを覆輪留めしています。
彫金はワイヤーで巻き付ける必要がないのでゴテゴテ重たい感じにならないのがいいですね。
ひげの所だけは細いワイヤーとフレームに接地面が少なすぎてロウ付けだけでは取れてしまうのが心配でワイヤーでも固定してロウ付けしました。
もっといい方法があったのかもしれませんが、私の技術ではまだできないようです。

ちなみに、この猫のモデルはうちの愛猫白黒の蓮ちゃんです。
ノルウェージャンフォレストキャット風の雑種です。

3か月ぶりの生徒さん

初級が終了し中級クラスへ

関連記事

  1. 経費データの相談と私の管理方法をご紹介

    2017.09.21
  2. 気分を上向きに♪

    2020.03.08
  3. ハンマーでたたいてパーツを作る

    2018.05.11
  4. 個性探し no.3

    2020.05.21
  5. 彫金 透かしブローチ

    2019.06.15
  6. このフレームはビンテージ風?

    2016.08.16

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。