内装と違いすぎる外観です!

ビーズ屋黒猫の外装は、昭和レトロなお家を代表しているようなトタンの平屋です。
先日のオープニングパーティーに来てくれた方も「外装が、内装とだいぶ違いますね・・・」と言っていました。
(T▽T)アハハ! そうなの!この昭和の雰囲気たっぷりのトタンの外装を大正風に変更するには、私の技術と財力がなさすぎるという事であきらめたので、そのままなのです。

それでは外装をご覧くださいませ。
いまいち目立ちませんが、ビーズ屋黒猫の看板はついていますよ。


玄関前はこんな感じ。
一般住宅ですね~(*^▽^*)

前はここにガムテープでベタベタのポストがついておりました。
穴をふさぐように赤いガムテープがべっとりと付いていましたが、取り除きました。

金色を塗って、窓にはアクリル板をレジンで付けて、猫ちゃんシールを貼り、
雨で取れないようにこちらもべっとりとレジンで固めてみました。

上の2匹の猫ちゃんがそれぞれ遊んでいる感じですね♪

外観は正直目立ちませんが、知る人ぞ知るといった感じの隠家風という事で、遊びに来てくださいね!
お待ちしています!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です