ベーシック4 カシスとグレープ

ベーシックの4番目の作品は「カシスとグレープ」です。

これは、大人ロマンティックというイメージで作っております。
ロマンティックっていうとちょっと少女っぽくなっちゃうので、
大人浪漫って言ったほうがいいかな?
意味としては同じなんですけど、こっちの方がレトロっぽくていいような~。

まぁ何が言いたいかといいますと、黒と白で大人っぽい雰囲気を
出しつつ、渦巻きぐるぐるで乙女チックな雰囲気も持ち合わせてる
感じを感じていただけたらな~なんて思って作りました。

607-14

黒いつぶつぶはカシスですね!
私はカシスが大好きで、居酒屋では絶対カシスソーダは注文します!
(o・。・o)あっ! そんなことはどうでもいいですね・・・
そして、メインは葡萄です。
朝露で輝いているようなラスター加工をされているチェコガラス
からできている葡萄です。
ブルーとライトグリーンの2種類から選んでいただけます。

着けてみると、なかなかシックになるんですよ~♪
607-12

DSC_6556

 

テクニック

メガネ留
チェーン部分や葡萄のトップなど、接続部分に作る輪のことですが、
9ピン留のようにカンが開いたりせずに、完全に閉じている輪を
繋いでいくので、とても丈夫なネックレスを作ることができます。

ワイヤーシャンク
ワイヤーシャンクとはワイヤーをねじる技法です。
この葡萄はワイヤーシャンクで作られています。

 

 

毎日1つづつ作品の名前の意味などご紹介していますが、
そんなのどうでもいいのよ!どんな作品があるのか
一覧で見たいの!という方、こちらをご覧ください。
ベーシック 「光と影」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です