Loading

ビーズ屋黒猫Blog

室内看板設置&作り方

お店の扉は一つで、店内は2つの別々のお店が入っていますが、
完全に壁で仕切ったりしているわけではないので、お客さんは
一つのお店でコーナーごとに分かれていると思ってしまうんですよね。
店内がものすごく広いわけではないので、普通そう思ってしまいますよね~。

というわけで、店内看板があったほうが分かりやすかなと思って、作りました!
玄関の扉を開けると目の前に看板が見えるようにしました。
外の壁に取り付けた看板より大きいです。

DSC_0929

 

壁に取り付けたわけではないので、看板の裏も何か飾らないと
裏から見たらただの板なんですよね。
何にしようかすごく考えたんですが、オブジェにしました。
特にテーマもなく、持っているメノウの大きな石を真ん中にいれて、
ワイヤーをグルグルと巻きました。
DSC_0928

 

 

ここからは作り方をお見せしちゃいます!

まずは表の看板の時と同じく板に色を塗って乾かしたら、全体的に
マスキングテープで全面覆います。
その上にロゴを印刷した紙をスプレーのりで貼ります。
そしてデザインカッターで黒い部分だけ切り取っていきます。
下に貼ったマスキングテープごと切り取りますよ~。

DSC_0838DSC_0839

黒いところを全部切り取ると、木の表面が見えるようになりますね。
その上から黒いペンキを塗ります。
DSC_0844
DSC_0845

 

黒い部分を乾かしたら、貼った紙とマスキングテープを全部はがします。
マスキングテープをはがすと、黒く塗られたところだけが残ります。
私のように絵を描くのが苦手な人は、コピーできちゃうので、とっても便利!
だけどものすごーく時間がかかりますけどね。

 

 

DSC_0846DSC_0847

 

 

ワイヤーでフレームを付けてみます。
ちなみに、このワイヤーはホームセンターで売っている園芸用のアルミワイヤーです。
ところどころ、ビーズなど飾ってみました。

DSC_0926~2

次に裏面の製作です。
持っている石を真ん中にして、適当にモチーフを作りました。
板の上においてみて、どうやって余白を埋めようか思案します。

 

DSC_0923~2DSC_0925~2

 

とにかく、余白は渦巻きで埋め尽くすことに決定!
渦巻きを固定して、完成・・・ではなく、茶色のワイヤーが気に入らないので、絵の具でワイヤー部分に
色を塗って、乾かした後にやすりで削り、他の色で腐食したような装飾をして完成しました。
写真ではわかりにくいですが、黒いメタリックカラーを塗ったので、古くさびた鉄に見えるようにしました。

DSC_0927~2

 

色を塗ったんですけどね、飾ってみたら、そんなの全然見えなかった・・・

この看板、結構時間かかったんですよ。
でも、まぁ~自己満足なんですけどね・・・(^▽^;)

 

 

278 プレナイトアラベスクネックレス

o61 シャンデリア風サンキャッチャー

関連記事

  1. トルソーに布ドレス

    2018.02.05
  2. 床工事完了

    2017.09.03
  3. 雪かき

    2018.01.23
  4. 10日 午前中不在です。 

    2016.03.09
  5. フラットワイヤーでリボン・・・・非売品だけど(*^.^*)

    2014.10.22
  6. 手芸カフェ お客様第一号!

    2014.11.29

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。