Loading

ビーズ屋黒猫Blog

半分づつ色が違う1つで3つの顔を持つネックレス

今日ご紹介するのは、ヴィンテージネックレスなどでときどき見かける
半分づつ色が違うネックレスです。

私はこういう変わったのが好きです。

こちらはアパタイトと淡水パールのネックレス
552

こちらは、ブルーカルサイトと淡水パールのネックレス。

553-5

どちらも春らしいさわやかな色合いにしました。

このネックレスの使い方はくるくる回すだけ。
どこを表にするかで雰囲気が違うネックレスとして使える1品ですよ。
552-1

553-1

 

留め金は丸いマグネットクラスプなので、これが前に来ても
アクセントになって、おかしくないでしょう?
552-4

553-4

人と違うものがほしい方、ぜひ試してみてください!

久しぶりに作品紹介 ふわり春を感じるピアス

水晶と古金美のチェーンで何作ろう?

関連記事

  1. 新教材 ブレードブローチネックレス

    2016.01.07
  2. 溶岩のようなチェコビーズ

    2014.09.06
  3. 330 ブルーレースアゲートフラワー付エッグペンダント

    2014.10.13
  4. テキストが出来るまでのお話

    2018.09.19
  5. 339 水晶エッグゴシックペンダント

    2014.11.12
  6. ターコイズブルーの三つ編みブレスレット

    2014.06.18

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。