Loading

ビーズ屋黒猫Blog

作家さんと作家さんを目指している方が受講

昨日は新しく教室に2人の生徒さんが来てくださいました。
すでにいろんな資格を持っていらっしゃる作家のMさんとこれからアクセサリー作家を目指していらっしゃる男性のSさんです。

Mさんは12月のイベントで隣のブースでご一緒させていただいたことで知り合いました。
すでにいろんな資格を持っていらっしゃって、ビーズを使った手芸は私よりかなり先輩でいらっしゃいます。
その方が、ワイヤーをちゃんと習ったことがないということで、私のところにわざわざ来てくれたんです。
大変うれしいです~♪ありがとうございます。
私が彫金を習いに行っているすぐそばにお住まいということで、近かったんですね~。

そしてSさんは、先日ご夫婦でいらっしゃってご主人がアクセサリー作家を目指していらっしゃるということで、習いに来てくださいました。
(顔出しOKということで許可を得ております)
元々大変器用な方で、何でも作ってみようと思って、実際に作っちゃうんだそうです。
器用な方って作ってみて、それでちゃんと出来ちゃうんですよね。
きっとワイヤーを習得されたらアクセサリーにとどまらず日用品も作れるようになっちゃいそうですね。

お2人とも大変器用なのであっという間に、綺麗に出来上がりました。
1時間ほど時間が余ったので、ベーシック2の作品も作り始めましたよ。


黒猫式ワイヤージュエリー講座は、初めての方はもちろん、ワイヤーを少しやったことがある方、独学なので自信がない方、もっとオリジナリティーを出したいと思っている方などにお勧めの講座です。
基本的なテクニックや美しく仕上げるコツなどのほかに、既存パーツに頼らずワイヤーで部品やモチーフを作って、真似されにくい作品を作るヒントなどを教えています。
教室で作った教材しか作れないということではなく、最終的には自分で考えたデザインを形にできるような力をつけていただきたいと思って作った講座です。

当店では通学コースだけとなりますが、作家さんを目指す方やもっと高度なことが出来るようになりたい方の為に、中級クラス、上級クラスもご用意しています。
穴の開いていない石を包む、角ワイヤーやステンレス線を使うのは、中級、上級クラスで教えています。
作家さんとして活躍されている方は、そうした技術の上に、作家さんのカラーが出るようなデザインで作品を作られています。
独学より速く技術と自身のカラーを出していく方法などを学ぶことが出来ます。

蓮と睡蓮って同じ?!

老眼対策でストレスフリー!

関連記事

  1. 14日の教室にキャンセルが出ました。

    2017.06.11
  2. 生徒さんの作品 1点留と3点留

    2016.06.08
  3. 今頃テキスト作っています!

    2017.06.14
  4. ベーシック7 光と影の華

    2016.11.07
  5. 7月からの仙台教室

    2017.06.22
  6. 通信講座 生徒さんの作品

    2019.07.23

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。