Loading

ビーズ屋黒猫Blog

夢の扉のmontly artistで紹介されました

以前ご紹介しましたオンラインサロン夢の扉ですが、このサロンでは毎月1人の作家に焦点を当てて、月4回にわたってyoutubeで紹介していただけるんです。
今月は私の順番ということですでに動画が公開されておりました。
インタビューは受けたのですが、気が付いたら公開されてたんですね♪
うれしいです、ありがとうございます。

youtubeで紹介していただくにあたり、自分の名前を変更しました。
今まで展示会などで本名を出していたりしたんですが、普段はビーズ屋黒猫の店主と名乗っておりまして、ビーズ屋黒猫店主の○○ですといいう具体的な名前を積極的に出していませんでした。
そのように名乗っていたので、黒猫さんといわれることが多く、それはそれでうれしいかったので、このままでいいかなと思っていたんですが、このサロンに参加して、youtubeで作家を一人一人紹介していもらえるという話を聞き、ビーズ屋黒猫の店主ですと名乗った場合、なんで名前名乗らないの?って思われちゃうかな・・・
これはよくないよねって思い、ここに来てまじめに考えました。
展示会やコンテストでは本名で活動していたので、本名にしようか迷ったんですけど、ビーズ屋黒猫っていう店名に比べて本名に全くインパクトがないせいか、ほとんど覚えてもらっていないんです。
そして、SNSに大々的に本名で活動するのもなんとなくまだ抵抗があったので、我が愛猫、黒絵ちゃんの名前を拝借することにしました。
これから私はビーズ屋黒猫の店主 黒江黒絵です!

黒江黒絵は読んで字のごとくクロエクロエと読みます。
これは、愛猫、黒絵ちゃんの名前でもあります。
なぜ黒絵ちゃんに名字があるかといいますと、黒絵ちゃんは元々保護猫で生後3か月ころ保護された後、動物病院で1年間飼われていました。
その間、黒江という名前が付けられていたんですが、私の所に来た時好きな名前に変更していいといわれたんです。
クロエという響きはとても気に入っていたのですが、「黒江」は名字に多くある字なので、「江」の字を「絵」に変えて「黒絵」にしました。
でも黒江黒絵と2回クロエを繰り返す響きも可愛いなと思って、病院の方が付けてくれた黒江をそのまま残すことにしました。
この響きがとても気に入って、ブランド Cernakocka(チェルナコシュカ)のシリーズにもしました。
シリーズの内容は動画を見ていただくとよくわかりますので、ぜひ見てみてください。
今月はあと3回紹介されますので、また公開されたらお知らせします。

あけましておめでとうございます

試作品と火曜日お休みのご連絡

関連記事

  1. 4人展始まりました

    2019.11.24
  2. また蓮の花を作っています

    2021.03.14
  3. 年末年始の営業日

    2016.12.13
  4. 襖リメイク2

    2017.09.29
  5. プレゼント企画と玄関リフォーム

    2017.12.07
  6. アクセサリー用引き出し式トレーを作る♪

    2017.10.26

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。