Loading

ビーズ屋黒猫Blog

通すコードによってネックレスの雰囲気も変わる検証

鬼滅の刃を見ていたら投稿が遅くなっちゃいました。
それにしても、鬼滅の刃面白いですね~。
大人でも楽しめるアニメがあるってなんて素晴らしいんだろう!
アニメ、漫画大好きなので大人になってもやめられません。
今はいい時代になって、定額制のサブスクリプションというものがあるので、漫画も小説などの本も低価格でいろいろ読めます。
最近それを利用していろいろな本を読んでいます。
そこで今まで気が付かなかった新たな自分を発見しました。
漫画と小説と同じ内容のものがあると、とりあえず両方読んでみてるんです。
そしたら、漫画より文字だけの小説の方に夢中になっているんですよね。
文章はその場面の状況や、話をしている人物の声や語り口調を想像しながら読むのがすごく楽しいんですよ。
漫画は情景描写を想像することを奪いますし、アニメに至っては容姿、声、口調など想像する前に入ってきますから、想像するという作業はあまり必要ないですよね。
漫画とアニメが何より好きだと思っていたのに、実は、そういうものより文章を読んで想像するのが好きだったんだ!って今更気が付いたんです。
まさかサブスクリプションで新たな自分を発見することになろうとは思いもしませんでした。

私の話が長くなりすぎましたね。
ここから本題です。
牙のペンダントトップは、いろんな洋服に合わせられるようなデザインにしてほしいということだったのですが、コードを変えることで雰囲気は変わるでしょうか?という実験です。

上の写真は黒い革ひもを2本通して、ちょっと長めにつけた着画です。
下はゴールド系の色のナイロンコードに通した様子。
どちらもカジュアルにつけていただいた様子です。
比較画像だから同じ服の方がいいかなと思ったのですが、やっぱりカジュアルな服で写せばよかったかな・・・。

上の写真は、ベルベットリボンに通してチョーカーの長さで着けた様子です。
トップが軽いので、チョーカータイプとして使っても垂れ下がり感が少なくて、素敵につけられますね。
下は、白くて光沢のあるブレードリボンに通したものです。
ちょっとロマンティックなガーリーな感じになります。
シルバーと真鍮を使っているので、コードの色がゴールド系でもシルバー系でもどちらも合わせらるので、使える幅が広いですね。

最後は華奢なライス型の淡水パールネックレスに通した様子です。
このパールはうっすらとオレンジ色をしています。
パールに合わせてもしっくりきますね。
牙だけど、上品な雰囲気にできそうです。

これらの写真を依頼主の方に送ったら、ものすごく喜んでくださって、毎日スマホの中の写真を開いて眺めているので、下の写真を待ち受けに設定したそうです。

牙のペンダント完成♪

悔しい、泣き寝入り・・・都市ガス用の逆化防止器

関連記事

  1. 明日の教材がやったとできた!

    2016.06.16
  2. 287 フロスト水晶のブラックネックレス

    2014.08.03
  3. ワイヤーを編んだドゥルージーのペンダント

    2017.01.29
  4. ロングドロップビーズを個性的なピアスに♪

    2018.12.16
  5. ハイヒールネックレス

    2015.04.24
  6. お花咲く♪~イヤリングたち~

    2017.03.21

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。