襖リメイク1

今日はいまいち「やる気スイッチ」が入らず、少ししか仕事ができませんでした。
襖のリメイクです。
床を職人さんにお願いしている間に少し襖のリメイクための準備を進めていました。

使う襖はこの押入れの物です。

まずは襖紙を破きます。
この襖は中に格子状の骨子が入っているんですね。
襖によっては板のものありますが、格子状のものがほしかったのでちょうどよかったです。

全部はがすしてこのような状態までは準備していました。

今日やったのは、格子状に残っている紫の紙を取ることです。
金属へらとスポンジと雑巾を用意します。

スポンジに水を含ませて格子の上から水を付けます。
しばらくふやけるまで放置して、金属へらでガリガリして紙を削っていきます。
それでも綺麗に撮れないところもあるので、スポンジでこすったり、雑巾で拭いたりして取ります。

とりあえずこんな感じになりました。
裏もやらないといけないのですが、中途半端な中腰が結構来ますね~
裏ともう一つの襖は明日だな。

さぁ~ここからどういうリメイクにするのか、まだ決めてないんですよね~
楽しみにしててくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です