工具のご紹介

ワイヤージュエリーを作るには工具が必要です。
必要な工具とビーズ屋黒猫でご用意しているものをご紹介します。

絶対必要な基本的な3つの工具 (体験教室ではお貸しします)
こちらの3つの工具はどれが欠けてもワイヤージュエリーが作れません。

基本工具3点

1)丸ペンチ 
  握る部分が革でできていて、使っていくうちにいい味が出てきます。
  ワイヤーをつかんだ時に、滑らないような加工が施されていて
  とても使いやすいペンチです。

 

2)先細平ペンチ
  ギザギザがない先が細いタイプの平ペンチです。
  メガネ留など細かい隙間のワイヤーの処理などの細かい隙間で行う作業に向いています。
  細くて薄いのでとても使いやすいです。

 

3)ニッパー
  世界的に刃物の街で有名な新潟県燕市の製品で、とても切れ味がよく、
  ヘッドが小さいので細かい箇所にのワイヤーのカットが可能です。

 

専用工具 (オリジナルベーシックコースに必要となります)

4)コイリングツール
  ワイヤーを巻いてコイルを作る道具です。
  硬い広葉樹で作られていて、周りは焦がしてカットしているため
  多少木材の焦げた匂いがするかもしれません。
  ススは手作業で取り除いていておりますが、新しいうちは強くこすると
  まだ少し出てくるかもしれませんが、品質には問題ありません。
  また、塗料など体に有害のものは使っておりません。
  使い方はこちらの動画をご覧ください。→ コイリングツールの使い方

 

5)バイキングニッティングセット

 バイキングニッティングを編むための工具セットです。
 竹編み棒とドロープレートがセットになっています。
 ドロープレートも硬い広葉樹から作られていて、周りは焦がしてカットしているため
 多少木材の焦げた匂いがするかもしれません。
 ススは手作業で取り除いていておりますが、新しいうちは強くこすると
 まだ少し出てくるかもしれませんが、品質には問題ありません。
 また、塗料など体に有害のものは使っておりません。