穴のない石をワイヤーを編んで包む(生徒作品)

私の作品はワイヤーを編んでフレームを作り
それで穴のない石を包むというのが好きでよくやっています。
編んで作るので、時間がかかりますし、綺麗に編むためには
それなりに練習も必要です。
今日来た生徒さんはこれを完成させましたので、ご紹介します。

選んだ石はアズライトマラカイトでとても美しいブルーの石でした。
しずく型をシルバーカラーのワイヤーで包みましたよ♪
表もきれいに編めていますし、裏も石の淵ぎりぎりで綺麗に包んでいます。
なかなか最初は石の淵ぎりぎりで作るのは難しいのですが、とても綺麗にできていますね~。
石の上に飾りをつけてみたいということで、ラウンドカットの水晶を3つ付けて
取れにくい留め方の方法も一緒に覚えていただきました。

 

さて、もう御一方もワイヤー編みに挑戦です。
最初からフレームを作ろうと思うと、自分の思った通りの幅に編めなくて
がたがたになるので、悲しい思いをしてしまいます。
せっかく石を購入しても、上手く出来ないとがっかりしてしまいますので、
この作品を作る前にひたすら編み続けて作る作品をご用意しています。

 

ローズリングです。
こちらの作品は私のデザインではございません!
KIKI APRILIA ADIWIJAYAさんという外国の方の作品を参考にしたものです。
とにかくひたすら編んでいく作品で、編みの練習にとてもいいのです。
多少でこぼこになっても、出来上がりの薔薇にはあまり影響がなく、出来上がった作品は可愛らしく出来ます。

今回は黒いワイヤーで白の石を入れたので、かっこいい大人の雰囲気に物に仕上がっていますね。