凛とした大人の女性に着けていただきたい!

昨日まで製作途中を公開していましたカイヤナイトのペンダント。
周りのアラベスク模様はすべてステンレスの角ワイヤーで作っています。
ステンレスなので、細いですが硬いですし、色変わりが少ないのがいいですね。
今回のコンセプトは「♡」なのです。
ところどころよく見るとハートに見えるものを入れていますよ。

8

毎回ステンレスの作品は指にワイヤーを指して流血しておりますが、
今回は、ものすごーく気を付けて刺しませんでした!!!
だから、私にとっては奇跡の作品なのです!
(毎回どんだけ刺しているんだって話ですよね(;^_^A )

さて、着画です。
紺に合わせてシックな雰囲気ですが、白いシャツなどに
合わせてきていただいても神秘的で素敵になりますよ。
565-1

チェーンもステンレスチェーンで、カニカンがどこにでも入りますので
チョーカーのように使っていただくことも、もっと長くして胸の間
くらいまで長くすることができます。
ちなみにカニカンもステンレスです。
チェーンの先にはハートモチーフを付けました♪

565-3

裏の写真ですが、カイヤナイトの裏は装飾していません。
565-2

なぜなら、カイヤナイトって光を通すんですよ。
こちらは逆光ですが、光を通している石がどんなふうに見えるか
写した写真です。
綺麗でしょう♥
565-4

カイヤナイトって探求心を追及したり、整理できない事柄を
整理できるようにすっきりさせてくれたり、霊的な能力を高めてくれたりと
見た目だけじゃなくて、意味も神秘的なんですよね。

一本筋が通っていて、神秘的な大人の女性のイメージですね~。
そんな女性に着けていただきたい!

カイヤナイトのペンダント完成 製作途中公開

昨日の続きです。
昨日作ったパーツに、新たなパーツを追加します。

DSC_4870

合体させるとこうなります。

DSC_4871

さらにもう一つ似たようなパーツを作ります。

これを合体させて、隅々固定すると完成です。

DSC_4874

 

渦巻き同士を結束させて完成!
8

着画像や綺麗な石の紹介などは、今晩またアップしますね♪

カイヤナイトのペンダント製作途中を公開 その1

何ができるかな?
カイヤナイトのカボションをステンレスの角ワイヤーで爪留していきます。

DSC_4867

これを全部組み合わせます。

DSC_4868

さらに、この直線のワイヤーをくるくる巻きます。
だいぶ形が変わってきたでしょう?

DSC_4869

 

これで終わりじゃありませんよ。
ここにパーツを作って、まだもうちょっと周りの飾りが増えますよ。
続きはまた明日。
どんな形になっていくか楽しみにしていてくださいね♪

 

ついに完成!赤メノウのブローチリメイク

ようやく完成しました!
完成品をお見せする前に、昨日の続きから。

上の部分をまだ作っていなかったんですよね。
また上部のパーツをつくります。

DSC_4833

これはこんな風に組み立てる予定です。

DSC_4834

組み立て途中。
大きな渦巻きを付ければ上部完成。

DSC_4835

今度は小さいなメタルビーズやチェーンを使って、
これでもか!って位にゴージャスにします。

DSC_4839

 

メタルビーズを上のトップと下のハートの脇に飾りました。
そして下にはチェーンのフリンジ

これでネックレストップ完成!

DSC_4842

ここから、チェーンを付けてネックレスにします。
トップが大きいので、チェーンは太めのものを2本使いました。

完成! ゴージャスな赤メノウアンティークネックレスです。
557
557-1

連バーもワイヤーで作っています。
557-3

ネックレストップの裏は何も加工していないので、
このままになっています。
赤メノウペンダント0

このお客さんは大きなネックレスがお好きで、
自分の似合うものがよく分かっていらっしゃるので、
すごく素敵につけるんですよ。
これもきっと素敵につけてくださると思います。

p362 アワビの火の玉ピアス

火の玉のような形で青く加工されたアワビ貝をピアスにしました。

DSC_2767

DSC_2767

穴が開いていないので、ステンレスの角ワイヤーのぎざぎざで包みました。

アワビ貝の表面は青いプラスチックのようなものをかぶせてあるのですが、
透き通る素材なので、下の貝の輝きを見ることができます。
こちらはライトを当てた状態です。

夏にぴったりでしょう!
貝だからすごく軽いんですよ。

DSC_2770

DSC_2770

ラブラドライトマーキスペンダント

小さめのスリムマーキスのラブラドライトのシンプルなペンダントです。
384-1

ステンレスの角ワイヤーとステンレスチェーンを使っています。
プチっと小さいけど、ちょっとエレガントでしょう?
こちらが着画
384

363 スウェディッシュブルーツイストペンダント

スウェディッシュブルーをもう一つペンダントにしました。
今回は石を横に使ってみました。
363
どこかヨーロッパの紋章みたいになりました。
363-1

ブロンズカラーの角ワイヤーとフラットワイヤーにゴールドカラーの
角ワイヤーとファンシーワイヤーを使いました。

ファンシーワイヤーとはヨリ線を角ワイヤーにしたものだそうです。
今回初めて使ってみたのですが、ブラスのせいか、とにかくワイヤーが跳ね返って
くるというか、戻る力が強くて今まで使ったワイヤーとちょっと性質が違っていました。
ノンターニッシュシルバーだとまた違うのかもしれませんが、そちらも使ってみたら
またご紹介します。

ブロンズとゴールドって一緒に使うとすごくなじむんですね。
私はこの組み合わせが結構好きですね。
フラットワイヤーを使ったので、ちょっと厚みがでて、高級そうにみえますね。
363-3

裏はそんなにきれいじゃありません・・・
363-2

チェーンは45㎝ですが、このタイプのペンダントは長く着けたい方もいるかな~と思って、
10㎝のアジャスターを付けました。
アジャスターの先には色が同じようなチェコガラスを付けています。
チェーンは取り外し可能ですので、お好きなチェーンや紐に変えて楽しめます。

363-4

マイナーチェンジですが、Cerna kockaのフォントを変えました。
ちょっと大人な感じにしようかな~なんて・・・ウフフッ(o^-^o)

 

 

352 ラピスハート爪留ペンダント

ハート型ラピスラズリをワイヤーで爪留したシンプルなペンダントです。
ラピスがかなり大きいので存在感抜群ですよ!

352352-5

下が平らではなくて表裏が同じようにゆるやかにカーブしている石です。
ワイヤーを合わせた場所が分からないようにしています。
そして、バチカンは石の裏に付けました。

352-1 352-2

チェーンにはラピスと相性のいい水晶を入れております。
チェーンの長さは52㎝で取り外し可能です。
留め金はカニカンで、どこでも入りますので長さの調整が可能です。
352-3

ちょっと長めにした着画
352-4

350 バリサイトフラットワイヤーネックレス

大粒のしずく型バリサイトをフラットワイヤーでラッピングしてみました。
350
ブロンズカラーと明るい緑のコントラストがとても綺麗です。
裏と表で少し違います。
350-1

フラットワイヤーはねじるとらせん状になるので、エレガントな雰囲気になりますね。
この作品には、ラウンドワイヤー、角ワイヤー、甲丸ワイヤー、フラットワイヤーの全部を使用しています。
フラットワイヤーは結構硬いワイヤーで一度曲げたものをやり直したくても、折れてしまったりするので、
一発で形を作らないとならず、難しいですね・・・

チェーン部分もフラットワイヤーで作ったパーツに染めメノウを入れて、
首周りはチェーンを編んで平たいチェーンを作りました。かつらもフラットワイヤーで作ってみました。
350-2

留め金はカニカンで、5㎝のアジャスターを付けました。
350-3

ネックレスの長さは52~57㎝です。
長めなので、セーターとかの上から着けていただきたいです。
着画

350-4

生徒さん作品

今日は通常の教室でした。
お二人ともモードジュエリーの講座をとっくに終了されて、ビーズ屋黒猫オリジナル作品を作っています。
立て爪のフリーサイズリングを作った生徒さんの作品を紹介します!
立て爪フリーサイズリング生徒さん作品
立て爪で小さなカボションのムーンストーンを留めたリングです。
作りが丁寧で、とても綺麗にできました。