体調不良とオーダー品

しばらくブログが空いてしまいましたが、実は、3月末から体調不良で
寝込んでしまい、10日くらいお休みしておりました。
1年間ほとんどゆっくりと休む暇なく、やりたいことをやり続けていたら
知らず知らず慢性疲労になってしまったようです。
いまだかつてないほど免疫力が落ちてしまい、自分でもびっくりするような
頭痛や吐き気、体の痛みといった症状に見舞われてしまいました。
お店をやっていくのに、こんなことじゃだめですね。
やりたいことがたくさんあるんだけど、体が一つなので、そんなにできものでもないですね。
パワフルでどんどん仕事をしている人とか憧れますが、私には気持ちがあっても
同じようにはできないようです。
もう少しペースを落として、ゆっくりゆっくり進みたいと思います。

お休みしている間に、オーダーを頂きました。
体力の回復を待っていただいて、お待たせしておりましたが、本日完成しました。
透明感のある綺麗なインカローズのオーバルカボションの持ち込みで、
ゴールドカラーのワイヤーで包んでペンダントトップの作成依頼でした。デザインはお任せということでしたので、インカローズのピンクがかわいらしく見えるような
ハートの形にしました。
編んだワイヤーをご希望でしたので、編んだワイヤーもしっかり主張するようなデザインです。

413

413-1

石の持ち込みのオーダーも承っております。
石を持っているけど、アクセサリーにできないしとお悩みの方、
一度持ってきてみてください。

386 黒サンゴの化石ネックレス2

本日2回目の投稿です。
かっこいい黒サンゴの化石をヘマタイトカラーのワイヤーで包んだネックレスです。
ちょっとハードな印象ですね。
386

以前にも同じようなものを作ったのですが、今回は裏も装飾しています。
乳白色のガラスビーズです。
386-1

裏を装飾しているので、裏返っても裏だと分かりません。
リバーシブルとして使っていただいても構わないかなって思います。
表と裏の着画です。
386-2 386-3
チェーンは取り外し可能ですので、皮ひもにすると男性でも付けていただけるデザインになりますね。
チェーンのどこでもカニカンが入りますので、長さ調整も可能です。
386-4

382 サンゴの化石ペンダント(ピンク&マーキス)

久々のサンゴの化石のペンダントです。
マーキス型でうっすらピンクの色が付いたサンゴの化石は、小さなハルジオンが咲いたような可憐な印象の石です。
これをガンメタのワイヤーで包みました。
上にはローズクォーツを付けています。
382

裏も同じような模様が入っています。
裏を見た時、ふと、雨が水面に落ちた時の感じみたいだな~って思ったんです。
そこで、水をイメージするような河を作ってみました。
私のイメージでは尾形光琳の紅白梅図屏風です。
紅白梅図屏風
382-1

リバーシブルでお使いいただけます。
ここで使っている石もローズクォーツです。

トップは取り外し可能で、チェーン部分だけだとこんな感じになります。
ブロンズカラーのシードビーズとローズクォーツとトップの色と似ている
モスコバイトを使用しています。
これだけでもかわいらしく使えますよ~。
382-3

トップを付けた時の着画
382-2

本日の教材は鍵モチーフペンダント♪

今日はレッスンの日でした。
本日来ていただいた生徒さんは一番進んでいる生徒さんで、
とても器用で、一度作った事のある作品をいくつも作って練習をしてきてくれます。

これは、今日の課題作品です。
時間内に全部完成していかれました。

ハートの鍵モチーフのペンダント
石は16㎜のメノウです。
DSC_2269

表も裏もほとんど同じデザインですが、編み方が表と裏で
見え方が違うだけです。

DSC_2270

付けてみるとこんな感じ。
もっと長いチェーンに通して、胸の下の方でつけても良かったかも。
383-2

362 スウェディッシュブルーしずくペンダント

スウェディッシュブルーという珍しい石のペンダントです。

362-2
この石は、人工というのか天然というのかはっきり言えない石なんです。
元々は14世紀のスウェーデンの製鉄上から出た廃棄物が長い長い時間をかけて
ガラス質に変化したというものなんだそうです。
人工的なものが、長い時間をかけて、自然に変化したものなので、
人工的というか天然というかわからない不思議な石になったんですね。

362
不思議というのも、この石の色は水色でマーブル。
濃いブルーの部分もあれば、白が混じったような部分もあり、マットな感じに
見えるのですが、ガラス質ということもあり、光を透かすと光を通します。
そして、その色は水色ではなく、黄色なんです。
不思議でしょう!
362-1
この綺麗な色の石をヘマタイトカラーのワイヤーで包みました。
この色のワイヤーは青や緑をとてもきれいに見せてくれます。
ひかりを通すので、裏は装飾していません。

362-3
チェーン部分はカルセドニーです。
黒い細いチェーンをカルセドニーに巻き付けています。
トップは外せるので、他のチェーンに変えることもできます。
さらに、カルセドニーのチェーン部分だけも楽しめますよ。

362-4
チェーンには5cmのアジャスターを付けています。
アジャスターの先端に付けているのはチェコビーズです。

351 赤サンゴの化石爪留ペンダント

ラウンドカボション型の真っ赤なサンゴの化石をワイヤーで爪留しました。
351

これ化石なんですよ~。
明るい赤でパッと明るい雰囲気で、とっても華やかな印象のペンダントです。

チョーカー風でチェーンと一体になったようなデザインにしました。
バチカンは化石の裏についています。
351-1 351-2

チェーンは細いチェーンを細いワイヤーで編んで平たくした手作りチェーンです。
351-5

かつら部分はワイヤーのヨリ線で作っていて、留め金はカニカンで5㎝のアジャスターがついています。
アジャスターの先についている丸玉は染めサンゴです。
チェーンの取り外しはできません。
351-3

クリスマスにはぴったりの色なので、パーティーとか忘年会に着けていただけたら嬉しいな!
351-4

長さは38~43㎝で調整可能ですが、もっと長いのがいいという方は
アジャスターを長いものに変更できますよ。