貝殻とパールとお花のネックレス

夏っぽいネックレスを作ろう!
夏は海、そしてそこに見えるのはきれいな貝殻♥
可愛いですよね。
今年は貝殻を使ってほかにはないネックレスを作って作りましたよ~

599

サンゴとコンクシェルのお花
チェコビーズのお花
水晶のお花
オーラ水晶としずく型の水晶で飾っています。
貝のクリーム色の上に接着剤を使わず、ワイヤーでつけていますので
取れる心配はありません。

599-1

599-2

チェーンは2mmのライス型パールでうっすらとオレンジがかった色です。
パールの間に水晶のラウンドカットを入れて、ちょっと涼しげに見えるようにしました。
貝殻に水晶のお花と水晶でバチカンを作り、そこにパールのチェーンを通しています。
599-3

599-5

チェーンはアジャスターを付けていますので、長さの調整ができます。
599-4

ご注文はこちら→599貝殻とお花のネックレス

 

血と汗の結晶

私の作品は血と汗の結晶・・・ これだけ聞くと怨念こもってそうですよね。
一生懸命作っていると汗が出てきて、時々ワイヤーが指に刺さったりして、
流血するだけですから、怨念など籠っていないですよ~。
今日もそんなエピソードを加えながら作品をご紹介しますね。

卒業、入学シーズンですのでコサージュを作っております。
前回コサージュを作って紹介したところ、生徒さんが作ってみたいとのことで
急きょコサージュも教材にすることになりました。
今日紹介するのはお店で販売するものになります。
まずは薔薇が一つのシンプルなタックピンタイプのコサージュ
o137
こちらも梨地オーガンジーを使って作っています。
梨地オーガンジーはギラギラする光沢を抑えた上品な輝きで
表面が梨の表面のようにちょっとザラザラした感じの生地です。
ゴールドですが、シャンパンゴールドのような色合いで、
とても落ち着いている色なんですよ。
縁取りにも同じ色合いのゴールドで縁取っています。

タックピンなので、後ろはブローチピンのようになっていません。
針になっているんですね。
ピアスのスタッドピアスのように針を刺して、裏からキャッチで押える感じで留めます。
タックピンの作品はないの?って結構聞かれるので、作ってみました。
タックピンの良いところは、ブローチのように上下を気にしなくていいことですね。
くるくる回して好きな表情の所で使えます。
表から見えないところなんですけど、裏側の座金が見えないように周りを
ガラスカットビーズでぐるりと装飾しています。
o137-2

着画
o137-1

次にご紹介は白xシルバーの組み合わせ。
o138

こちらの生地は前回ご紹介した白xピンクや白x金と同じ生地ですが、
縁取りにシルバーを使い、さらにちょっとブルーのラメを入れてみました。
ちょっとした違いなんですけど、雰囲気が変わりますね。

飾りは水晶です。
ステンレスのワイヤーを4本でデザイン寄り線を作って、それに一つづつ
水晶を巻き付けました。
割と太めのステンレスワイヤーを寄って作っているので、このフレームは
ちょっとやそっとのことでは形が変わりません。
o138-2
とにかくシャワー台に留めつけるのが、硬くて、硬くて苦労しました。
あまりにシャワー台をギュッと抑えたせいで、シャワー台の淵で
親指の皮が切れて、また流血してしまいました・・・(T_T)シクシク
安心してください、作品には付着しておりませんよ。

裏はクリップもついていますので、結った髪に付けたりして
髪飾りとしても使っていただけます。
o138-1

着画
白のパールととてもよく合いますよ♪
o138-3

というわけで、本日も血と汗の結晶を見ていただきまして、ありがとうございました。
お近くの方はお店に遊びに来てくださいね♪
お待ちしています。

秋に活躍しそうなアクセサリー

黒とターコイズのシックな大人っぽい組み合わせです。
ターコイズのボールがキュートですが、黒との組み合わせでかっこいい感じになりました。
秋に襟付きのシャツの下に付けていただいても素敵ですよ。

458

 

ターコイズは練りターコイズです。

 

458-1

チェーンはシードビーズですが、黒だけでなくて、ところどころ
渋めのシルバーカラーを入れてありますので、キラッと光ります。
458-2

40㎝前後のチョーカータイプです。
38-42㎝で調整できます。

458-3

次に紹介するのは、この間鎌倉に納品した真鍮シリーズですが、
写真を撮るためにテーブルに並べていたところ、それを見ていたお客様より
オーダーを頂くなど、なかなか評判が良かったので、まずはピアスからお店にも並べてみました。

木の葉型の渦巻きピアスです。
こちらはエメラルドカラーのガラスビーズが入っています。
p383

 

こちらはドロップカットの水晶です。

p382

どちらも存在感がありますよ。

 

龍とオレンジ水晶

龍とオレンジ水晶
龍とオレンジ水晶

以前に龍と水晶を作りましたが、あれはある作家さんに
サンプルとして見せるために作りました。
それを生徒さんに見せたところ、大変気に入ってくださり、
作ってみたいということで、レッスンの教材にすることになりました。

サンプルを作るときはレシピを作るつもりで作っていなかったので、
説明しやすいようにもう一度作る必要がありました。
そこで、頭を改良してオレンジ水晶でもう一つ作りました。

頭が以前とは違って、もう少し立体的になっています。
まぁ~私だけがこだわっているだけのマイナーチェンジなんですけどね・・・(^▽^;)
龍とオレンジ水晶4

ポイント水晶をラッピングする方法も、誰でも作りやすいように変えました。
後は3Dで龍に見えるように、以前と同じ方法で作っています。
龍とオレンジ水晶3

龍とオレンジ水晶2

龍とオレンジ水晶1

これは1回のレッスンで全部作ることができません。
1回目で頭だけ。
胴体を宿題で2回目に全部仕上げます。
昨日は仕上げでしたが、時間内に全部終わらず、あと少しの所で宿題となりました。

こちらはご希望の方のみのレッスンになります。

436 ラピスとシトリンのペンダント

最近は、お直し、リメイク、オーダーなどたくさんのご依頼をいただきまして、
大変嬉しく思っております。
ありがとうございます。

こちらは、大きな真円に近い形の青い石を中心に周りをゴールドにしたペンダント
をというオーダーを頂きました。
お客様のイメージ的にはカイヤナイトが近いのかと思いましたが、カイヤナイトの
大きな真円に近い石はなかなか見つけられないですし、合ったとしても金額が高価になってしまうので、ラピスラズリにしました。

アフガニスタン産のラピスラズリです。
436-1
周りをゴールドカラーのワイヤーで包み、周りにゴールドのシードビーズと
シトリン、水晶、淡水パールで囲みました。
小さい青い石はラピスではなく、ハウライトを染めたハウライトラピスです。
小さくて同じようなラピスがなかったので、色を合わせてハウライトラピスを使いました。

とてもインパクトのある作品になりました。
436

チェーンはパールのようなピュアホワイトをご希望されておりましたので、
トップにも少しパールを入れて、チェーンとのバランスをとりました。
436-2

パールをそのままつなげてしまうと、ゴロゴロと重たそうなイメージになってしまうので、
パールとパールの間に小さな水晶を入れてみました。
こちらの方がエレガントな雰囲気になりました。

436-3

トップに使ったシトリンと、こちらで使っている青い石はラピスになります。
後ろは、アジャスターを付けて5㎝ほどの調整ができるようにしています。
436-4

龍と水晶

今までと違ったテイストの作品を作ってみました。
こちらは、非売品で実験的に作った作品です。

水晶に巻き付いている龍です!

DSC_2713

DSC_2713

お店を始める前は、目玉とかトカゲとか使ったような、引いちゃう人も出るだろうなっていう
作品も時々作っていました。
お店の運営に忙しくて、そうした冒険した作品を作る心の余裕がなくなっていましたが、
最近、体を壊してから、ちょっと心境の変化がありまして、もっと作ることを楽しみたいと
思うようになりました。
アクセサリーとは関係ない、いろんな素敵な作品を見たりして、刺激を受けて
自分の作品に還元できたらいいなと思っています。

今回のこだわったところは、平面ではなくて、3Dでどこから見ても龍に見えるものを
作りたいなと思って作ってみました。

DSC_2714

DSC_2714

DSC_2715

DSC_2715

DSC_2716

DSC_2716

短い時間で仕上げたので、まだ改良の余地があるのですが、作れるなという手ごたえは掴みました。
作っている時間は楽しかったな~。

メモリーワイヤーのネックレスとブレスレット

形状記憶のメモリーワイヤーを使ったネックレスとブレスを紹介します。
メモリーワイヤーって便利ですよね。
形が元に戻ってくれるので、バングルのように使えますし、
ネックレスにするとシンプルでかっこいいチョーカーになります。
今回使ったメモリーワイヤーの形はペタンコなフラットワイヤーになります。

こちらはレインボー水晶を通したシンプルなネックレス
415-1
415

ナチュラルレインボー水晶です。
涼しげでとても綺麗ですよ。
こちらはワイヤーのなかで、水晶が動きます。

メモリーワイヤーなので、首の後ろで交差させれば落ちることはないのですが、
一応ひっかけたりして取れちゃうことが心配な方もいるかと思いますので、
アジャスターを付けています。
415-2

もう一つ、こちらは大粒のバロック型のチェコガラスを付けています。
一粒ですが、かなりインパクトのあるネックレスになりました。
416

こちらはワイヤーの中でチェコガラスが動きません。
416-1

後ろはこんな感じ
416-2

このワイヤーでブレスレットを作ったのですが、やっぱり留め金がないので
とても便利ですね。

ますは水晶のブレス。

o100

ハウライトトルコとスモーキーのブレス
o101

チェコガラスのブレス
o102

どれもはめるだけで、留め金はありません。

 

418 モード系くるくる回すだけ3wayネックレス

くるくる回して3wayで楽しめるネックレスです!
モード系のデザインにしてみましたので、個性的です!

ブルーグリーンのフラワー型チェコビーズのロンデルとホワイトオニキスの組わせ。
418

 

反対側は、同じくチェコビーズのロンデルと水晶の組み合わせ。

418-1

 

アベンチュリンのビーズボールを中心に左右で別々のネックレスとして使えます!

418-2

留め金が見えないでしょう?
こちらが留め金です。
418-3

ビーズボールの中にマグネットクラスプを入れました!
可愛いでしょう?

418-4

ボールの中でちょうどいいところにクラスプを留めるのが大変でした。
内側なので全然見えませんが、長さ調節の工夫をしています。
これはいずれ教材にした時に、生徒さんだけに教えます♪

オーダー品 タックピン

タックピンブローチのオーダーを頂き、本日完成しました。
特にデザインの指定はなく、色の指定だけでした。

一つは白っぽいデザインというご指定で、モチーフは指定がなかったので。
蝶にしました。

白だけだとぼやっとした印象になるため、ポイントで紫を入れています。

タックピンは襟などに着けるピンブローチですが、裏からピアスのキャッチのようなもので固定するので
しっかり留まります。

o88o88-3

天然石、チェコビーズ、スワロフスキー、シードビーズなどいろいろ使いました。
蝶々の下にはしずく型の水晶を付けました。動くたびに水晶が揺れます。

 

もう一つのブルーの方はイヤリングをみて、同じようなものということで、
イヤリングのデザインで、ちょっとお花の大きさや色を変更して
同じようなデザインで作りました。
o89

 

o89-1

こちらも、コットンパールを下に付けています。
写真だと分かりずらいですが、コットンパールも揺れるように付けていますので、
動くたびに揺れて、動きがあるんですよ~。

お客様が取に来られるのは来年ということです。
気に入っていただけるといいのですが・・・お渡しするまで心配なんですよね・・・いつも。

361 レジンと水晶リーフネックレス2

レジンと水晶を組み合わせたネックレスです。
なぜ題名に2がついているかというと、1が存在したんですね、
でも写真を撮ってアップする前に売れてしまいご紹介できませんでした。
デザインは全く同じではありません。
361

レジンの作品は初めてですね。
最近ちょっとレジンが面白なって思っているので、今後少しレジンが出てくるかも…
361-1 361-2

透明なレジンに水晶を合わせています。
レジン自体はとても軽い素材なので、トップが大きく見えますが、
すごく軽いネックレスですね。

チェーン部分も小さな水晶のビーズです。
それに細い金色のチェーンを絡ませています。
トップは取り外し可能ですので、チェーンだけ付けていただくこともできます。
小さな水晶と細いチェーンが華奢な感じで、これだけでもかわいいんですよ。
361-4361-3

5㎝のアジャスターがついています。
全体の長さは47㎝になります。
361-5