ジュエリー展示棚が完成

ジュエリー展示用の台を作ってからだいぶたちましたが、壁に棚を付けて、トルソー乗せて何となく完成しました。
台はマイナーチェンジしています。
天板部分は1x4材を張り付けていましたので、素朴なナチュラル系になっちゃう気がして布を敷いて雰囲気を変えました。
大正時代と言ったらステンドグラス!台の上のステンドグラスは友達からいただいたものなんです。
珍しいトンボの絵なんですよ。

さらに変えたところは、引き出しにガラスの取っ手を付けました。
取っ手がなくても引き出しは開けられるんですけど、取っ手があった方が可愛いのでね♪
これはお店で販売していたんですけど、2つだけになってしまったので、私が使いました。
取っ手を付けたり、デザイン変えるだけでおしゃれになるんですよね。

棚や台の上に飾って、さらに引き出しの中にも飾ることができます。
限られた空間でたくさん展示しようと思うと、引き出し式は便利ですよね。

トルソーの隣は普通の棚を並べて展示します。
まだこちらは整理中なので、雑貨を適当に置いています。

窓の所は、防犯用に内側から竹で格子を作っています。
角材では味気ないので、黒っぽい色の竹を使ってみました。
和の雰囲気ですが、このお店には合いますね。
ちょっと材料が足りなかったので、まだ途中です。

また、出来上がった個所を少しづつ紹介していきますね。

パーツや工具の陳列完了!

フックの棚の色塗り完了しました。
組み立てた後の色塗りで、床材部分は色を塗らないので、マスキングテープで養生しました。
このまま色を塗ってはみ出してもマスキングテープの上なので、乾いてから剥がせば綺麗になります。
面倒だけど、こういうことをしておくと綺麗に仕上がります。

乾かして、マステを外したら、商品を陳列してみました。
なかなか、陳列棚っぽくなったんじゃない?

手持ちのパーツや工具はとりあえず全部出して陳列できたと思います。
全体的にはこんな感じ♪
下の部分がだいぶ空いていますが、チェーンとかリボンとかまだ出していないんですよね。
どうやって置こうか思案中。