香りを持ち運べるバスケット型トップ

ロドピスさんという天然の香りを作っている方から
コットンにしみこませた香りを持ち運べるようなペンダントトップを
作ってほしいというご依頼がありました。

ロドピスさんはご自身で香りの研究をして、販売もされています。
きつすぎないほのかな香りが長続きするのが特徴です。
HPはこちら→ ロドピス
こんな感じでというサンプルを貸していただき、これからどのように
お使いになるのかの他、ご予算など、お伺いして製作しました。

香りを付けたコットンを直接入れるということから、
銅や真鍮だと変色する可能性がありますし、強度においても
ステンレスの方が硬いので、ステンレスで作ることにしました。

ペンダントトップは取り外せて、ブレスレットやアンクレット、バックインチャームにも
できるようにしたいということでしたので、取り外し可能な形にしなければなりません。

予算と製作時間と強度とデザイン・・・・
なかなか骨の折れる作業でした。

これは試作途中の作品の一部です。
もう捨ててしまったものが、この5倍くらいありました。

DSC_5473

そして、ようやくたどり着いたのが、こちらの作品。
香りのバスケット

香りのバスケット1

これは、チェーンを外すとコットンを取り出すことができます。
ピンセットで引っ張り上げるようになります。
チェーンがなくてもコットンは出てきませんが、チェーンがあることで
コットンが出てくることを防止しています。
このサイズだと、このままブレスレットやアンクレットにもお使いいただけますし、
短いチェーンに変えて、バックの中に入れることもできます。
香りのバスケット2

大きさは2つ用意しました。
香りのバスケット5

実は、このバスケットは10mmの天然石も入れられます。
入口は10mm玉がぎりぎり入る大きさなので、
取り出すときは、細い棒で押さないと出てきません。

香りのバスケット4

このほか、カラフルなフェルトボールなんかを入れても可愛いかなと思います。

 

589 コンクシェルと染めサンゴの3wayネックレス

3通りの使い方ができるネックレスを作りました。
ピンクと白で可愛らしいネックレスです。
色がマットなので、オールシーズン行けると思いますよ~♪
589

チェーン部分にうっすらピンクが入ったマットなホワイトが柔らかい印象を与えてくれる
コンクシェルという貝ですね。
その間にピンクの染めサンゴを入れています。
お花の部分はピンクの染めサンゴと真ん中にサーモンピンクの淡水パールを入れました。
染めサンゴのピンクがきつい色ではなく、オレンジを柔らかくしたような色合いなので、
パールともよく合います。
中央のパールの照りもきれいです。

さて、これはどう3通りなのかと言いますと、トップが外せるんですね。
こちらはブローチとして使えます。
コンクシェルのネックレスは1連の可愛らしいネックレスになります。
589-1

589-3

589-2

 

それだけ~?それじゃあ2wayじゃないって思ったあなた!
もう一つ付けたがあるのですよ♪
こちらはトップがどのようについているか、裏から見た写真も載せますね。

こんな風に、チェーンの途中にブローチを付けると、雰囲気の違うネックレスになっちゃうんですね!
チェーンの小さいビーズのところにピンを入れて留めると、大きな玉がしっかり固定して
動かなくなるので、ブローチが留まるんです。
589-4

このブローチピンは回転ピンなので、しっかり回転させておけば、外れる心配もありません。

ネックレスの留め金はカニカンでアジャスターを5㎝付けていますので、
ブローチを飾る場所などによって、長さを変更して楽しんでください。
45-50㎝で調整可能です。

ちなみに上記の写真はトップが下にぶら下がった左の写真は45㎝
トップにループを作った右の写真は48㎝で調整して着けています。
アジャスターの先に付けたものも染めサンゴです。

589-5

明日の教材がやったとできた!

なんだかいつもモタモタしてしまって、明日の教材がようやく出来上がりました。
今頃かい!って感じですが、これからレシピを作ります。

今回は石の入れ替えができるペンダントってありますが、鍵型であのペンダントを
作ってみたら面白かいな~っと思って、考えていました。
いやー 今回は思いついたはいいけど、うまく作れるか自信がなくて
出来上がって、思い通りに動いたのでよかったです。

こういうのはロケットペンダントっていうんでしょうか?
ちょっと名前がわからないので、石を入れられるペンダント・・・そのまんまのネーミングです。

587

 

これは裏側を開いて10mm玉の石を入れることができます。
無理すればぎりぎり12mm玉も入ります。

DSC_5430

チェーンを通すことで、このふたを閉じることができます。
チェーンを外さないと蓋が開きませんので、チェーンは取り外し可能になっています。

お守りで穴の開いていない石とか持ち歩いている方は、こういうのあると嬉しいのかな?

着画はこちら♪

578-2

今日はこれからレシピを作らない時計ないんですが、
旦那さんの誕生日なので、いつもより豪華な夕食も考えなくちゃいけなくて、
今日は朝から晩までフル回転でございます~!

カイヤナイトのペンダント完成 製作途中公開

昨日の続きです。
昨日作ったパーツに、新たなパーツを追加します。

DSC_4870

合体させるとこうなります。

DSC_4871

さらにもう一つ似たようなパーツを作ります。

これを合体させて、隅々固定すると完成です。

DSC_4874

 

渦巻き同士を結束させて完成!
8

着画像や綺麗な石の紹介などは、今晩またアップしますね♪

明日の教材 ゴシック薔薇クロスペンダント

明日の教材は薔薇とクロスのゴリゴリのゴシックペンダントです。
ワイヤーだけのシンプルな材料ですが、ちゃんと雰囲気が伝わる作品になりました。
スクエアワイヤー、ハーフラウンドワイヤー、ラウンドワイヤーでできています。

526

これは以前作った天秤座がベースになっています。
o121

525 ヴィンテージフラワーボタンペンダント2

ヴィンテージのフラワーボタンのペンダントをもう一つご紹介しますと
先日書きましたが、出来ましたよ~。
プラスチックとはいえ同じ色がないんですよね。
今回は山吹色に緑色がかなり混じっているので、全体的な雰囲気はちょっと暗めです。

525-1

同じデザインだとすごく暗い印象になってしまうので、
真ん中に白っぽいチェコビーズを入れて華やかにしてみました。
ダガービーズって座金に留めつけて花型にしていると思うでしょう?
これは座金を全く使わないで真ん中の部分を作っています。
ですから、ボタンとの間に隙間ができずにぴったりとくっついているんですよ。

525-0

裏は前回と同じように蝶を付けました。

525-2

そして、前回のフラワーボタンのペンダントと違うのはチェーンの形ですね。
どちらも極細チェーンを編んで作っていますが、編み方が違うので、
前回のチェーンより密度が高く、使う量も2倍くらい多く使います。
元々すごく細いチェーンなので、重さは重くありません。

525-3

編み終わりはどうしても1本の細いチェーンで全体を支えるようになってしまうので、
強度的にかなり弱くなってしまいます。
実は、強度を持たせるための工夫が、最後の始末の所(キャップの中)に隠されています。

こちらの秘密の方法は生徒さんにお教えしていきますね~♪

 

525-4

グループ展 kotodama 二言目に参加します!

人生初のちゃんとしたグループ展に参加させていただきます!
前回は、切り絵作家さんのゆうき慧真さんと他4名の方のグループ展に
私の作品を1点だけコラボ作品として参加させていただきましたが、
正式なメンバーではなかったので、DMに名前などを載せておりませんでした。
今回正式なメンバーとして切り絵作家さんのゆうき慧真さんと他2名の切り絵作家さん、
そしてイラストレーターの方と一緒に出展させていただきます。
ちゃんとDM作ったりして行う展示会ははじめてなので、ドキドキです。
DMもこんな風にできましたよ♪
1446452074210

場所は銀座1丁目にあるgallary銀座一丁目です。
ちょっと奥まったところにあるギャラリーですが、知る人ぞ知る奥野ビルという有名なビルの4階にあります。
80年前に建てられたレトロな建物で、いまだに素敵な手動式のエレベーターがあることで有名なのです。
このエレベーターを見るためだけに来る方もいるそうです。
そんな素敵なビルで行われます。
お近くの方は、是非見に来てくださいませ。

ちなみに、私は14日と15日に在廊の予定です。

中央区銀座1-9-8 奥野ビル4f
Gallary 銀座一丁目
03-3535-0522

map

2015.11-12(木)-17(火) 12:00-18:30(最終日は17:00まで)

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています♪

天秤座

天秤座が出来ました♪

アクセサリーではなく、23x12.5cmのちょっと大きな置物になります。
今回は派手です!
ゴシック系で、これでもか!っていうくらい蔓薔薇をあしらっています。
o121

この天秤は物の重さを計ることはできませんが、皿にものを乗せることはできますよ。
o121-2
ジャンルとしては雑貨になりますね。
雑貨はアクセサリーと違って、裏からも見られるので、裏から見た時も
楽しめるものでないといけないので、作るのに時間がかかりました。

こちらが裏ですが、薔薇の蔓がそのまま見えますので、そこにアイオライトを付けています。
ベリー系の実がついているように見えますか?
そんなものをイメージして付けています。
一番上についているのは蔓バラの葉っぱの形と同じで、真ん中に入れているのは
ローズクォーツになります。
o121-1

裏から見たら、違う雰囲気のものにしてみました。

o121-4

皿は渦巻きを編んで作りました。
o121-5

そして、この皿は外せます。
o121-3

ハロウィンディスプレイ

9月下旬よりお店の出窓をハロウィンディスプレイにしています。
こちらの蜘蛛の巣はワイヤーで作っています。
他の蜘蛛、かもちゃ、猫などはオハリコさんが作ってくれました。
ハロウィン

ハロウィン1

ハロウィンカラーのネックレスもありますよ~♪

ハロウィンネックレス

着画はこちら
344-3

344

オレンジのビーズはチェコガラスです。
鮮やかな色ですが、周りを黒にして引き締めていますよ。
一つづつに黒いワイヤーを絡めています。
ハロウィンカラーでしょう?
344-1
カニカンがチェーンのどこでもかけられるので、長さが好きな長さに調整できますよ
344-2

しし座

しし座が完成。
しし座はかっこよくしたいと思っていて、トライバルアート風にしました。

目はルビー
鬣にはカーネリアンを使っています。
燃えるような勢いのある感じしたかったんですけど、そんな風になったかな。
鬣がフレームだけだったときは、色をイメージして作ってなかったんですけど、
カーネリアンを入れたらオレンジの鬣なんだなって、自分でも改めて再認識した感じですね。

o120

今回はブローチです。
裏にブローチピンがついています。
o120-1