おとめ座・・・苦戦したな~

一番苦戦したおとめ座が完成しました。
期限まで間に合わないのではないかととても焦りましたが、
何とか間に合ってよかったです。

おとめ座って女性が背中に羽を背負っているんですよね。
それって、天使みたいでなかなか区別できなくて悩んでおりました。天使は子供に羽が生えていたり、女性だったり男性だったりいろいろいるので、
何を作ったって羽が生えていると天使になっちゃうんですよね。
おとめ座は女の人限定なので、とにかく女性が古代ローマ人のような
洋服を着せないといけないなという所でイメージを固定しました。
498

人型は難しい・・・
羽は背中から生えていて、頭の上まで翼がないとバランスが取れない等、
難しかったです。

翼を広げた場合、正面から見るのは翼の内側だけになっちゃうので、
羽で体を包み込むようなデザインにしました。
これなら翼の表が前面に出てくるので、羽を見せることができますから。

乙女の手にはアイオライト
頭の冠にはペリドットを付けました。

結構大きめのモチーフなので、長めのチェーンですね。
498-1

ピアスいろいろ

ピアスをいろいろ作りました。
まずはリーフ型フープの中にドロップカットを入れたもの。
リーフ型だと大人っぽく見えますね。
このほかレモンクォーツのものも作ったのですが、写真を撮る前に売れてしまいました。
まずはガーネット
p352

ブルームーンストーン

p350-1

分かるかな? 光が射し組む角度で青く光っているんですけど、
写真だと分かりにくいかもしれないですね。
p350

次は極細チェーンを使った三角なピアス
よく見る形だと思いますが、底辺をちょっと弧を描いてみているのと
一般的に市販されているチェーンより細いチェーンを使っているので、
とても繊細で華奢な印象のピアスに仕上がっています。
こちらはムーンストーンのロンデルと間には小さなラブラドライトを入れています。
こちらも光の加減で青く光りますよ。
p356 p356-4

次の三角ピアスはラブラドライトの3段ピアスです。
p357p357-2

こちらも極細チェーンを使っています。
3段がきれいに重ならないように工夫しています。
こういう形もワイヤーで作っているのはよく見ると思いますが、
チェーンを使うことで、とてもしなやかで女性らしい作品になりました。
小さなラブラドライトが光が当たると螺鈿のように光る箇所が合って、
神秘的にも見えますよ。
ちなみに、こちらのチェーンはサージカルステンレスという素材で、
医療用に使われているステンレスと同じです。
フックもステンレスです。

最後にとってもシンプルなペリドットのピアスです。
こちらのピアスはただのフックピアスなのですが、
薄い耳たぶの方専用に作ってみました。
なんでこんなもの作ったのか・・・・
じつは私も耳たぶが薄くて、ホールが耳たぶの下の方にあるので、普通のフックって大きくて
落としやすいな~って思っていたんですよね。
そこで、フックのふくらみ部分を薄くして、フックの曲線から石までの距離も短くして
使ってみたところ、すごくフィットして、落としにくいことが分かりました。
曲線から石までの距離はホールの位置とも関係しているのですが、ホールが
耳たぶの下にある人はこのくらい小さいと耳たぶの下からすぐに石がぶら下がるようになるので、
すごくかわいらしく見えるんです。

p355-1 p355

自分で作ったフックがぴったりで、着けていることも忘れるくらい着け心地がいいんですよね。
なかなか写真ではわかりにくいですが、耳たぶ薄くてホールが下にある人に使ってほしいな~
ものすごくニッチな商品ですけどね・・・(^▽^;)

このフックは14GF(14金ゴールドフィルド)というメッキよりもぶ厚く14金が塗られている
ワイヤーで作っていますので、色変わりがしにくく、メッキのようにはがれたりしません。

 

411 ペリドットドロップカットネックレス

以前ご紹介したドロップカットのペリドットを使ったネックレスです。
すごーく細い華奢のチェーンにチャーム留でペリドットを付けています。
ワイヤーは横穴の石をこうしてぶら下げるのに便利ですね。

411

とても繊細で華奢な雰囲気のネックレスが出来ました。
411-1

とても細いので、このチェーンに通せる丸カンはないですね~。
じゃあ、どうやって留め具を付けるの?
細いので、つぶし玉に通すことが出来ちゃうんですよ。
だからボールチップとつぶし玉でナイロンコートワイヤーみたいにつなぐことが
出来ちゃうんですね。
その他は細いワイヤーでメガネ留で繋ぐなどの方法もありますよ。

お揃いのフックタイプのピアスとスタッドピアスのご用意しています。
お店でお待ちしております~♪

 

334 アメジストフラワー付エッグペンダント2

先日ご紹介したアメジストのエッグペンダントは売れてしまいましたので、
2作品目を作りました。
前回同様ステンレスの角ワイヤーで包んでいますので、変色しにくいです。

前回は緑のお洋服に合わせた写真でしたが、今回は同系色の紫とお合わせています。
どちらにも合いますね♪
334

デザインは前回とほぼ一緒です。
アメジストの色が淡いので、いろいろと合わせやすいですし、幅広い年齢の方に
使っていただけるかなと思います。

334-1 334-2

チェーンの全長は50㎝ですが、アジャスターが8㎝もありますので、長さの調整が可能です。
さらに、チェーンは取り外し可能です。

334-4

着画

334-3

330 ブルーレースアゲートフラワー付エッグペンダント

エッグ型のブルーレースアゲートをワイヤーで包んだペンダントです。

330-0

縞がはっきり見えてとてもきれいなブルーレースアゲートです。
ステンレス角ワイヤーで包んでいます。
上にはシトリンのお花と葉っぱに見立てたペリドットを付けています。
全体的に淡く、とても優しい女性らしい雰囲気です。

330

裏はシンプルに渦巻きを作っています。

330-2

チェーン部分もステンレスで、留め金はカニカン、8㎝のアジャスターがついています。
アジャスターはステンレスではありません。
長さの調節は41~50㎝で調整でき、チェーンの脱着も可能ですので、お持ちの紐やチェーンを
取替て楽しむこともできますよ。
着けてみるとこんな感じ。
330-4

329 水晶フラワー付エッグペンダント

エッグ型の水晶のペンダントです。
ステンレス角ワイヤーで包んでいますので、変色しにくいです。
329

水晶は天然なので、インクルージョンがあります。
水晶の上には悪魔林のお花と葉っぱに見立てたペリドットがついています。
透明なので、切るお洋服の色をそのまま反映するので、どんな洋服にも合います。
反映ってどんな感じ?
ペンダントの半分は洋服の緑を透かしていますよね。
こんな感じで切る洋服によってペンダントの色が変わるんです~♪
329-1

裏側はシンプルです。
329-2

留め金はカニカンで、8㎝のアジャスターがついています。
チェーンは外すことができますので、お持ちの紐やチェーンに変えて楽しめます。
329-3

着画
329-4