水の惑星(バングル)

本日、「星めぐり展」に出す作品を全部まとめて送付しました。
前回グループ展に出した時は、いろいろ教えてくれる方がいて、
何を送ったらいいか指示してもらったんですが、今回は
私一人で用意しました。
昨日の夜になって、作品のほかに入れないといけないものが
たくさんあったことを思い出しました。
何でもっと早くに思い出さなかったんだろう!
昨日の夜中に焦っていろいろ用意しましたよ~。
だから今日はこの時間で睡魔が・・・(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・

作品一覧表
一覧表と照らし合わせて見れる番号と値札
プロフィールボード
作品のミニアルバム
返却用伝票
ショップカード・名刺

 

さて、これが展示会の為に最後に作った作品です。
5角形のクリソコラを使いました。

題名は「水の惑星」

o168

これはバングルです!

この石を見たとき、地球だ~って思ったんですよね。
宇宙から肉眼で地球を見たことはありませんけど、
私の中でのイメージはこんな色なんです。

やっぱり青は水ですかね~。
そこで、周りに渦巻きを付けて波に見立てています。
o168-1

そして、この石は少し緑がかったところもあるんです。
o168-2
グリーンガーネットがその緑に近い色なので、
それをバングルの土台に入れました。
作品の中では樹木のイメージです。
題名を地球にしなかったのは、宇宙にはこんな星がほかにも
あるかもしれないな~と思って、「水の惑星」にしました。
o168-6

 

バングルはフックでひっかけるだけの簡単なつくりです。
o168-3

波の一つがフックをひっかける受け部になっています。
o168-4

ステンレス製なんで、形がしっかり保っていて、かなり丈夫です。
o168-5

石が大きいので、あまりゆるゆるに作ってしまうと、石が
手の甲の方に落ち着いてくれません。
なので、このバングルは私の手首に合わせて作られています。
軽く緩い感じですが、くるくる回るほどではないので、
腕時計のように手の甲の方に石が安定しております。

サイズ合わせはできませんので、展示会にて、実際に
手首にはめてみてお確かめくださいませ♪

「星めぐり展」は明日午後から始まります!

日時 2016/7/7(木)-7/12(火) 12:00-18:30(最終日17:00まで)

場所 Garally 銀座一丁目

住所 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F

map

香りを持ち運べるバスケット型トップ

ロドピスさんという天然の香りを作っている方から
コットンにしみこませた香りを持ち運べるようなペンダントトップを
作ってほしいというご依頼がありました。

ロドピスさんはご自身で香りの研究をして、販売もされています。
きつすぎないほのかな香りが長続きするのが特徴です。
HPはこちら→ ロドピス
こんな感じでというサンプルを貸していただき、これからどのように
お使いになるのかの他、ご予算など、お伺いして製作しました。

香りを付けたコットンを直接入れるということから、
銅や真鍮だと変色する可能性がありますし、強度においても
ステンレスの方が硬いので、ステンレスで作ることにしました。

ペンダントトップは取り外せて、ブレスレットやアンクレット、バックインチャームにも
できるようにしたいということでしたので、取り外し可能な形にしなければなりません。

予算と製作時間と強度とデザイン・・・・
なかなか骨の折れる作業でした。

これは試作途中の作品の一部です。
もう捨ててしまったものが、この5倍くらいありました。

DSC_5473

そして、ようやくたどり着いたのが、こちらの作品。
香りのバスケット

香りのバスケット1

これは、チェーンを外すとコットンを取り出すことができます。
ピンセットで引っ張り上げるようになります。
チェーンがなくてもコットンは出てきませんが、チェーンがあることで
コットンが出てくることを防止しています。
このサイズだと、このままブレスレットやアンクレットにもお使いいただけますし、
短いチェーンに変えて、バックの中に入れることもできます。
香りのバスケット2

大きさは2つ用意しました。
香りのバスケット5

実は、このバスケットは10mmの天然石も入れられます。
入口は10mm玉がぎりぎり入る大きさなので、
取り出すときは、細い棒で押さないと出てきません。

香りのバスケット4

このほか、カラフルなフェルトボールなんかを入れても可愛いかなと思います。

 

p362 アワビの火の玉ピアス

火の玉のような形で青く加工されたアワビ貝をピアスにしました。

DSC_2767

DSC_2767

穴が開いていないので、ステンレスの角ワイヤーのぎざぎざで包みました。

アワビ貝の表面は青いプラスチックのようなものをかぶせてあるのですが、
透き通る素材なので、下の貝の輝きを見ることができます。
こちらはライトを当てた状態です。

夏にぴったりでしょう!
貝だからすごく軽いんですよ。

DSC_2770

DSC_2770

334 アメジストフラワー付エッグペンダント2

先日ご紹介したアメジストのエッグペンダントは売れてしまいましたので、
2作品目を作りました。
前回同様ステンレスの角ワイヤーで包んでいますので、変色しにくいです。

前回は緑のお洋服に合わせた写真でしたが、今回は同系色の紫とお合わせています。
どちらにも合いますね♪
334

デザインは前回とほぼ一緒です。
アメジストの色が淡いので、いろいろと合わせやすいですし、幅広い年齢の方に
使っていただけるかなと思います。

334-1 334-2

チェーンの全長は50㎝ですが、アジャスターが8㎝もありますので、長さの調整が可能です。
さらに、チェーンは取り外し可能です。

334-4

着画

334-3

330 ブルーレースアゲートフラワー付エッグペンダント

エッグ型のブルーレースアゲートをワイヤーで包んだペンダントです。

330-0

縞がはっきり見えてとてもきれいなブルーレースアゲートです。
ステンレス角ワイヤーで包んでいます。
上にはシトリンのお花と葉っぱに見立てたペリドットを付けています。
全体的に淡く、とても優しい女性らしい雰囲気です。

330

裏はシンプルに渦巻きを作っています。

330-2

チェーン部分もステンレスで、留め金はカニカン、8㎝のアジャスターがついています。
アジャスターはステンレスではありません。
長さの調節は41~50㎝で調整でき、チェーンの脱着も可能ですので、お持ちの紐やチェーンを
取替て楽しむこともできますよ。
着けてみるとこんな感じ。
330-4

328 アメジストフラワー付エッグペンダント

先日ご紹介した卵型の石を使ったペンダントです。

328

穴の開いていないエッグ型のアメジストのペンダントです。
アメジストのお花と葉っぱに見立てたペリドットをあしらいました。
ステンレスの角ワイヤーで包んでいますので、色変わりしにくい素材となっています。
328-1

これを見た人はみんながみんな「ブドウ」っていいます。
ブドウをイメージして作ったわけでもないのですが、色がそう見えるのでしょう。
実際なんだかおいしそうに見えるから不思議ですよね(*^.^*)

裏はこんな感じ
328-2

留め金はカニカンで、8㎝のアジャスターがついています。
41㎝~49㎝で調整可能です。

328-3

着けてみた感じはこんな感じ

328-4