カイヤナイトのペンダント完成 製作途中公開

昨日の続きです。
昨日作ったパーツに、新たなパーツを追加します。

DSC_4870

合体させるとこうなります。

DSC_4871

さらにもう一つ似たようなパーツを作ります。

これを合体させて、隅々固定すると完成です。

DSC_4874

 

渦巻き同士を結束させて完成!
8

着画像や綺麗な石の紹介などは、今晩またアップしますね♪

カイヤナイトのペンダント製作途中を公開 その1

何ができるかな?
カイヤナイトのカボションをステンレスの角ワイヤーで爪留していきます。

DSC_4867

これを全部組み合わせます。

DSC_4868

さらに、この直線のワイヤーをくるくる巻きます。
だいぶ形が変わってきたでしょう?

DSC_4869

 

これで終わりじゃありませんよ。
ここにパーツを作って、まだもうちょっと周りの飾りが増えますよ。
続きはまた明日。
どんな形になっていくか楽しみにしていてくださいね♪

 

363 スウェディッシュブルーツイストペンダント

スウェディッシュブルーをもう一つペンダントにしました。
今回は石を横に使ってみました。
363
どこかヨーロッパの紋章みたいになりました。
363-1

ブロンズカラーの角ワイヤーとフラットワイヤーにゴールドカラーの
角ワイヤーとファンシーワイヤーを使いました。

ファンシーワイヤーとはヨリ線を角ワイヤーにしたものだそうです。
今回初めて使ってみたのですが、ブラスのせいか、とにかくワイヤーが跳ね返って
くるというか、戻る力が強くて今まで使ったワイヤーとちょっと性質が違っていました。
ノンターニッシュシルバーだとまた違うのかもしれませんが、そちらも使ってみたら
またご紹介します。

ブロンズとゴールドって一緒に使うとすごくなじむんですね。
私はこの組み合わせが結構好きですね。
フラットワイヤーを使ったので、ちょっと厚みがでて、高級そうにみえますね。
363-3

裏はそんなにきれいじゃありません・・・
363-2

チェーンは45㎝ですが、このタイプのペンダントは長く着けたい方もいるかな~と思って、
10㎝のアジャスターを付けました。
アジャスターの先には色が同じようなチェコガラスを付けています。
チェーンは取り外し可能ですので、お好きなチェーンや紐に変えて楽しめます。

363-4

マイナーチェンジですが、Cerna kockaのフォントを変えました。
ちょっと大人な感じにしようかな~なんて・・・ウフフッ(o^-^o)

 

 

352 ラピスハート爪留ペンダント

ハート型ラピスラズリをワイヤーで爪留したシンプルなペンダントです。
ラピスがかなり大きいので存在感抜群ですよ!

352352-5

下が平らではなくて表裏が同じようにゆるやかにカーブしている石です。
ワイヤーを合わせた場所が分からないようにしています。
そして、バチカンは石の裏に付けました。

352-1 352-2

チェーンにはラピスと相性のいい水晶を入れております。
チェーンの長さは52㎝で取り外し可能です。
留め金はカニカンで、どこでも入りますので長さの調整が可能です。
352-3

ちょっと長めにした着画
352-4

330 ブルーレースアゲートフラワー付エッグペンダント

エッグ型のブルーレースアゲートをワイヤーで包んだペンダントです。

330-0

縞がはっきり見えてとてもきれいなブルーレースアゲートです。
ステンレス角ワイヤーで包んでいます。
上にはシトリンのお花と葉っぱに見立てたペリドットを付けています。
全体的に淡く、とても優しい女性らしい雰囲気です。

330

裏はシンプルに渦巻きを作っています。

330-2

チェーン部分もステンレスで、留め金はカニカン、8㎝のアジャスターがついています。
アジャスターはステンレスではありません。
長さの調節は41~50㎝で調整でき、チェーンの脱着も可能ですので、お持ちの紐やチェーンを
取替て楽しむこともできますよ。
着けてみるとこんな感じ。
330-4

313 ルビーインフックサイト

33×51㎜の大きなしずく型のルビーインフックサイトをステンレスの角ワイヤーで包んだペンダントです。
すごく大きいのですが、厚さが薄いので、ものすごく重いということはありません。
とても個性的な石で、つい惹かれて購入してしまいました。
こちらも、20日の泉マルシェに持っていきますよ~♪
313-1

フックサイトという緑の石の中にルビーが入ったものです。
本当はルビーインゾイサイトという名前で販売されていました。
黒いものが入っているとゾイサイトで、白いものが入っているとフックサイト。
フックサイトはアベンチュリンの中に入っているようなキラキラが入っていますが、
ゾイサイトはキラキラしません。
今回の石は、あまりキラキラしていないんです。そして、黒い点も少しあります。

が!裏を見ると白いものが・・・どっちなんだ?
まぁ~特徴が多いものとしては白い色以外はゾイサイトなんですけど、
両者は硬度がかなり違うんですね。
この石、少し柔らかい気がするので、私はフックサイトなんじゃないかと思ってます。
ですので、フックサイトという名前に変えました!

313-2

かなり大きいので、ただのチェーンだとバランスが悪いため、
チェーンメイルでワイヤーに少しボリュームを持たせました。
313-3313

チェーンはどこでもカニカンが入るので、長さの調整ができます。

313-4

全体的にはこんな感じですね。
313-6