グループ展に向けての作品作り

11月にグループ展に参加する予定です。
今回はたくさん作らないといけないので、今からかなり追い込まないと間に合わない感じです。
なかなかデザインが思いつかなくて、ちょっと焦っております。
全部のデザインが決まってから作り出すと、絶対間に合わないので、とりあえずデザインが決まったものから作り始めました。

今回は12星座です。
一つづつ星座を作っていきますが、アクセサリーとかこだわらないで作ろうかなって思っています。

まず一番最初にデザインが決まった魚座からできました。

魚座のブローチ
真上から見ると平面に見えるのですが、実は3Dです。

魚座

背びれが立ち上がっていて、胴体の部分もふくらみがあるんです。

魚座1

2月と3月にまたがる魚座は、アメジストとアクアマリンを使っています。
頭の部分はレインボー水晶です。

魚座3

この魚にはモデルがいます。
熱帯魚を飼っている人は見てすぐに分かった方もいるかもしれないですね。
ベタというとても綺麗な魚です。
いろんな色がいるんですが、最近は夏になると赤とか青のベタがホームセンターなどにも売っていますね。
魚を飼うには水槽にプクプクと空気を送る装置が必要ですが、この魚は必要ないので
飼いやすい魚なんですよ。
環境が整えば繁殖もできるので、過去に私も繁殖させたことがあります。
ちなみに写真はオスです。メスはびっくりするくらい地味で、生まれてくる子供の
ほとんどがメスなので、綺麗なオスはなかなか生まれませんね。
この綺麗な背びれと尾びれをモチーフに作りました。

ベタ

裏は大き目のブローチピンがついています。
魚座2

冬のストールなどを留めるとこんな感じになります。

魚座4

ネットショップのルース紹介

ネットショップにアップした穴の開いていない石を一部ご紹介します。
現在アップしている石の種類は12種類です。
1種類に複数アップしていますので、40個以上アップしています。
オンラインショップ ビーズ屋黒猫
ヤフーストア ビーズ屋黒猫

 

セレストバライト
一番最初にご紹介するのは、日本ではほとんど見かけない石です。
見た目は鮭の切り身のような色ですね。
32-1

31-1

成分が何なのか、調べてもなかなか出てこなくて
フランス語のウィキペディアまで探してしまいました。(もちろん翻訳してね!)
どうやら、重晶石(バライト)にストロンチウムを含んだ石のようです。
ストロンチウムも炭酸ストロンチウムや硫化ストロンチウムとあるようですが、この石は
硫化ストロンチウム(セレスタイト)が混ざっているので、セレストバライトという名が付いたんですね。
混ざった不純物で色が変わるようです。
そして短波紫外線を当てるとうっすら発光するらしいです。
いずれちょっと実験してみたいと思います。
まだ、あまり一般的でない石なので、珍しいのが好きな方はおすすめですね。

エメラルドロードナイト
ロードナイトはよく見る石ですが、それにエメラルドが一部混ざっているんですね。
ロードナイトは黒い部分がありますね。
この石は黒ではなくて緑が入っています。
3

アマゾナイト
こちらは有名ですね。
6

アメジスト
こちらも有名です。

8
アメジストエレスチャル
ゲーサイトの入ったエレスチャルです。
うーっすら紫がかっていると言えば、そんな感じかな~って思うくらい薄い紫が入っています。
12

デンドリックピンクオパール
ピンクオパールの中にマンガンなどの樹枝状の結晶(デンドライト)が入ったもの
15

デンドリックアゲート
メノウの中にデンドライトが入ったもの
24

ブルーカルセドニー
28

インカローズ

29

シトリン
30

ラブラドライト
33

グリーンアメジスト
アメジストを熱処理や放射線照射すると色が緑に変わるんです。
この石はそうして出来上がったものです。
37

レモンクォーツ

38-2

ブラックトルマリンインクォーツ
一般的にブラックルチルという名前で販売されていることが多い石ですが、本当は違うのもです。
ブラックトルマリンが入った水晶です。
もっと太い棒状のものが入ったものがありますが、今回のものはどれも
とても細くて綺麗な針が入った水晶ですよ。
40

 

 

4日のレッスン作品ご紹介

今日のレッスンは、上級者の方のご予約が入っています。
フラットワイヤーでの作品が作ってみたいというリクエストがありましたので、
ペンダントトップをご用意しました。
フラットワイヤーはエレガントな作品が作れるので、面白いですね。

こちらが作っていただく作品です。
穴の開いている石ですので固定も難しくありません、シンプルな作品です。
399-1 399

裏は渦巻きで装飾します。
399-2

334 アメジストフラワー付エッグペンダント2

先日ご紹介したアメジストのエッグペンダントは売れてしまいましたので、
2作品目を作りました。
前回同様ステンレスの角ワイヤーで包んでいますので、変色しにくいです。

前回は緑のお洋服に合わせた写真でしたが、今回は同系色の紫とお合わせています。
どちらにも合いますね♪
334

デザインは前回とほぼ一緒です。
アメジストの色が淡いので、いろいろと合わせやすいですし、幅広い年齢の方に
使っていただけるかなと思います。

334-1 334-2

チェーンの全長は50㎝ですが、アジャスターが8㎝もありますので、長さの調整が可能です。
さらに、チェーンは取り外し可能です。

334-4

着画

334-3

328 アメジストフラワー付エッグペンダント

先日ご紹介した卵型の石を使ったペンダントです。

328

穴の開いていないエッグ型のアメジストのペンダントです。
アメジストのお花と葉っぱに見立てたペリドットをあしらいました。
ステンレスの角ワイヤーで包んでいますので、色変わりしにくい素材となっています。
328-1

これを見た人はみんながみんな「ブドウ」っていいます。
ブドウをイメージして作ったわけでもないのですが、色がそう見えるのでしょう。
実際なんだかおいしそうに見えるから不思議ですよね(*^.^*)

裏はこんな感じ
328-2

留め金はカニカンで、8㎝のアジャスターがついています。
41㎝~49㎝で調整可能です。

328-3

着けてみた感じはこんな感じ

328-4