ボール包とweaving ペンダント(生徒さん作品)

今日は2人の生徒さんが来てくださいました。
2人とも中級コースを突き進んでおります。
ボール包とweavingペンダントトップを作りました。

水晶をシルバーカラーのワイヤーで包んだのですが、
涼しげで素敵でしたよ~♪

こちらはワイヤーを編んで包むトップですが、表側の編みの練習を重点的に
裏はバイキングニッティングで包んでいます。
石はバリサイトという石で、濃い緑や薄い緑がありますが、
こちらは薄い色に濃い色がマーブルに入っていて綺麗ですね!

 

爪留と体験教室の生徒さん作品

昨日は最近ベーシックが終わったばかりの生徒さんが中級の爪留を作りました。
時間内にちゃんと出来上がりましたよ~♪
こちらはシトリン!
美しく出来ました。

今日は体験教室に来てくださったお客様の様子です。
もう無駄話もできないくらい、真剣に集中しております。

そして出来上がったものがこちら。
初めてということでしたが、ワイヤーの押さえ方など、特に説明しなくても
要所要所大切なところをきちんとつかんでいらっしゃって、サクサク作っていました。

こんな風に出来上がりました♪

先日作りかけの部品をちらっとお見せしたものはこれになりました。
バングルでーす♪
どうですか?想像していた通りでしたか?

黄色の色はマスタードジャスパー
ラブラドライトを下に付けました。
反対側にはオニキスもついていますよ。

着けてみるとこんな感じ。

かっこいいでしょう?
結構大きめですから、男性でもいいかも!

 

ちなみに、黒い角ワイヤーだけだと思ったより硬くないので、真鍮ワイヤーを
叩いて硬くして、さらに色を合わせるために黒色化しています。

メガネ留難しいと言いながら完成しました!

オリジナルベーシックコースでは4番目に初めてメガネ留が出てきます。
3番目まではピンワークや巻き付けなどメガネ留より簡単にできるものからスタートします。
簡単といってもピンワークのピンの曲げ方、ビーズの持ち方、ペンチの持ち方はメガネ留と共通ですので
最初にこれをマスターしてメガネ留に入ることになります。

メガネ留はワイヤーワークの基本的な技術ですが、結構難しいんです。
今日来た生徒さんも「メガネ留が上手く出来ませんでした」って言いながら持ってきたのですが、
輪の大きさも巻き方もきれいにできていて、特に問題ありませんでした。
皆さん、作っているときに手早く失敗しないで作れないので、上手く出来ないと思ってしまうのでしょうね。
メガネ留の習得には、結構な練習量が必要です。
いきなり上手に作れる人は、本当に稀ですね。
最初から上手く出来ないからといって、落ち込まないでください。

私は習い始めのころ、毎日作り続けて、失敗せずに自分が納得する形と速度で
できるようになるまで6か月もかかりました。
あの頃はお店をやっていなかったのに、何かに憑りつかれたように毎日何か作っていましたね(^▽^;)
(そして鳥の巣の様な大量のくずワイヤーを出していました)

習得にはそれだけ時間がかかるんです。
メガネ留で好きな石を選んで自分だけのネックレスを作ってみてくださいね。
いくつか作品を作っていくうちに6か月後には、最初に作った作品とは見違えるほどきれいに作れるようになりますよ。

出来上がった作品はこちら♪
グリーンの葡萄を選ばれました。

 

4月の教室日程

ぼやぼやしているうちにもう4月ですね。
4月の教室日程です。
4月最終週は仙台三越のイベントに参加するため教室はお休みになります。

水曜日 11:00~
5日、12日、19日

金曜日 11:00~
7日、14日、21日

土曜日 11:00~
1日、8日、15日、22日

 

4月26日から30日は仙台三越本館2階で販売&ワークショップを行います。
ワークショップは27日、29日、30日に行います。
時間は11:00~ 14:00~ 17:00~ の3回で定員6名
要予約となりますが、三越さんで予約していただくことになります。
詳しい情報は後ほど改めてご連絡しますね。

2人目の卒業生作品と新色、黒の角ワイヤー

ベーシックコースを最後まで終了された2人目の方が完成品を持ってきてくれました。
上手く出来ましたね。
やはり始める前は「できるのかしら?」って思っていたそうですが、
皆さんちゃんとできるようになりましたね!
嬉しいです♪

そして、そのまま今日は中級コースの2つを時間内に仕上げました。
どちらも角ワイヤーですが、黒い角ワイヤーは新色です!

ベーシック3の材料変更

ベーシック3「ジキルとハイド」の材料を変更します。
マザーオブパール3㎜を使っていたのですが、だいぶ脆いようで、たくさんつけた後に
突然割れてしまうという報告が生徒さんから上がってきました。
出来上がった後に壊れてしまっては、せっかく作ったのにがっかりしてしまうので、
変更することにしました。

変更する石はリバーストーンです。
リバーストーンはマーブルの大理石の事です。
似たような白い石を探していましたが、ホワイトオニキスのような真っ白だと
安っぽい雰囲気になってしまうので、ちょっとクリームがかっていて、
ブロンズカラーのワイヤーと相性によさそうなこの石にしました。
マザーオブパールは貝なので、螺鈿のような輝きとちょっと透明感がありましたが、
こちらの石はマットな感じになります。
肌なじみのいい色なので、白より合わせやすい感じがしますね。

ベーシック4でも3㎜を使いますが、デザイン上直接力が石にかからないところに使っているため
割れてしまうということがないようです。
そのため、ベーシック4はマザーオブパールのまま、変更はありません。

3㎜以上のマザーオブパールは突然割れるということはあまりないようです。
そのほかの作品はすべてマザーオブパールのままになります。

 

銅線を黒色化した渋いバングル

今回初の試みで、太い銅線の角ワイヤーでバングルを作ってみました。
銅線なので柔らかいだろうと思っていたのですが、太いのでなかなか疲れました。
そして、銅線の色を黒色化して、しぶーいかっこいいバングルに変身させましたよ♪

 

黒色化のbefore/afterがこちら

銅線そのものの色もきれいなんですけど、やっぱりちょっとピカピカしすぎているんですよね。
黒いほうがかっこいいでしょ?