Loading

ビーズ屋黒猫Blog

怪しい電話勧誘③

<写真は投稿内容と無関係です。愛猫:黒絵は手作りのおもちゃが大好き>

この電話の後すぐに○○電気のHPを確認しました。
HPで確認できたことは下記の通り。
①電気の自由化に伴い、安く電力を供給している会社であること。
②東京電力から自動的に切り替わるわけではなく、○○電気と契約を結び、東京電力との解約手続きは○○電気がするということ。

代理店の方の話とちょっと違いますよね。
代理店の方が私に話した話は、「電力の自由化に伴い、電気を安くすることができる。特に手続きは必要なく、自動的に切り替わる。すでに一般住宅は切り替わっているが、店舗などは切り替わっていないので、一度検針票を見せていただき、ハンコを用意していただくと自動的に安くなる」という説明でした。

今までの電話のやり取りと○○電気のHPの内容を確認すると、たぶん本当はこういう内容だったんだろうということが推測できました。


1)○○電気の代理店は、東京電力の電気料より安くできるので、○○電気と契約してほしい。
2)契約には検針票で今までの電気料がどのくらいかかっているか確認する必要があり、それによっていくら安くできるか提案しようと思っていた。
3)契約するにはハンコが必要である。
4)そして、東京電力との解約手続きも必要だけど、それは○○電気のほうでやるので、私は何もやる必要がない。

という内容だったのでしょう。
最初から○○電気の代理店ですと言って交渉してくれれば何にも問題なかったのに・・・。

こういう内容なら、詐欺ではないのですが、それは代理店と名乗る会社が○○電気のちゃんとした代理店だったということが前提だった場合ですよね。
それを確認するため、○○電気に電話してみました。

「御社の代理店という方からお電話があったのですが、△△株式会社とは御社の代理店ですか」と聞いたところ、「確かにそういう名前の代理店はあります」という返事でした。
「横浜の会社ですよね?」と聞いたら、「所在地まではわかりません」っていうんですよ。
△△株式会社ってネットで調べるとたくさん会社が出てきて、業種もバラバラ。
本当に私に電話してきた会社が○○電気の代理店なのかは確認が取れませんでした。
そして、「○○電気さんとは今契約の電力会社から自動的に変更になるわけではなく、新たに契約することになるんですよね?」っと聞いたら、「そうです」という返事でした。
「代理店の方からはそういう説明がなくて、自動的に変更になるということしか説明がなかったので戸惑っておりまして・・・
電気の自由化に伴う契約でしたら、自動的に変更になるのではなくて、私のほうで契約する会社を選べるんですよね?」って確認したら、この質問が相手を不機嫌にしてしまったようで、「別に断っていただいても構いませんよ」って言うんです。

代理店が○○電気の代理店かはっきりしなかったうえ、契約するかどうか迷っている私に別に断ってもいいと言い放ったこの対応に、もう説明聞く気が失せました。

代理店にもう一度電話して、○○電気で御社が代理店かどうか確認が取れなかったことと、○○電気の対応が悪すぎて、契約する気がしないという理由で約束をキャンセルしてもらいました。

よくわからない制度のことをあやふやに話をして契約させようとさせられたのかなって思うと、詐欺ではないのかもしれないけど、いい気持ではないですね。

今回、もし○○電気の対応がもしすごく良かったら、私はせめて説明を聞いていたかもしれません。
代理店の人は説明が下手だっただけかもしれません。
最終的に○○電気が信用できれば、直接○○電気と契約すればいいのですから。
代理店の確認が取れなかったことと、電気の自由化で業者を選択できるのかどうかを確認しただけなのに、なぜあんな上から目線で威張っているのか、こんな会社とは契約したくないなって思っちゃいました。
見えない相手だからこそ、丁寧に!そんなことを改めて思いました。

新しい元号に変わります。
新しい時代は小さなことだけど、そういうことを肝に銘じて頑張ろうと思います。

怪しい電話勧誘②

平成最終日にパールとアクアマリンの優しいバングル

関連記事

  1. あけましておめでとうございます

    2016.01.01
  2. お店の閉店について

    2017.05.08
  3. あけましておめでとうございます

    2017.01.03
  4. 年末年始のお休みのご連絡

    2018.12.25
  5. TBCラジオに出させていただくことになりました

    2015.08.26
  6. 26日、28日、29日、31日 展示会の為、臨時休業

    2018.07.25

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。