Loading

ビーズ屋黒猫Blog

イベントのディスプレイってどうしてます?

4/12(金)の赤坂プリンスでのイベントはテーブルに作品を飾るのですが、ディスプレイって悩みますよね。
大きなイベントに行くと大工さんかと思うような大がかかりなディスプレイを会場で作っている方もいらっしゃるし、すごいんですよね。
でもディスプレイってやっぱり大事ですよね。
テーブルのディスプレイってたくさん置けないし、皆さんどうやっていますか?

今回初めての丸テーブルなんです。
お客様は360度どの角度からも見ることができます。
そんな高度なディスプレイやったことない・・・
ずっと考えていて高さが出せたほうがいいよね~って悩んでいたんですよ。
そこで、段ボールを重ねて飾ってみたりしていました。
段ボールも悪くないんだけど、商品を置いたときにふわふわして安定感がないんですよ。
段ボールディスプレイで必要な大きさはわかりました。

次は素材です。
硬くて軽いもの・・・プラスチックよね。
ということで100均で探してきました。

ビールの箱かと思うようなこのプラスチックの箱がサイズ的にはちょうどいい感じ。
しかーし! 見た目が絶望的に悪い。
布をかけてみたけど、上手く階段状にならないので、仕方ないからこの箱に袋をかけることにしました。
ちょどいい大きさの素敵な袋なんてないので、持っている布で作ることにしましたよ。

この布ボソボソとほつれるので、裏にほつれ防止のテープを貼って、あとは適当に四角になるように縫います。
裁縫は得意じゃないので綺麗にできなかったけど、まあいいか・・・。

袋をかければビールの箱みたいな見た目もちょっとは良くなったかな。
ここに商品を飾ればちょっとした汚い縫い目など見られないでしょう・・・
(当日見ないでね~ヾ(>▽<)o)

でも、いくらプラスチックで軽いといってもこの大きさだと運べないんですよね。
実は、この箱を選んだのは、理由があります。
これね、折りたためるんです。

これだとバッグに入るので電車で持ち運びできそうです。
このほかにもいろいろ持って行かないといけないし、一人で運べる大きさにしないとね。

小学校の1年ってすごい成長するのね!

電子カタログなるもの

関連記事

  1. 小学校の1年ってすごい成長するのね!

    2019.03.25
  2. 市販の石座のような爪留

    2018.04.13
  3. 漆喰塗りを詳しく教えてくれる会社をご紹介

    2017.09.22
  4. 貸し切り 足つぼマッサージ

    2019.02.16
  5. totoショールームでワークショップ

    2015.03.02
  6. 星降る夜の蝶

    2016.07.05

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。