Loading

ビーズ屋黒猫Blog

生徒さん募集いたします。

オープンしてから1か月がたちました。
オープン時にいただいたフラワーアレンジメントは、水を上げて、枯れた花を抜きながら、アレンジし直したりしながら、3週間もきれいな状態を楽しんでいました。
いまだに枯れていないお花もありまして、カーネーションはすごく長持ちするんですね。
紫のカーネーションだけを小瓶に入れていたところ、翌日小瓶の水が紫になりました!
茎を伝って花の色が水に溶けるなんてことがあるんでしょうか?
よくわかりませんが、水も紫で、これはこれで綺麗です。

オープンしてから何をしていたかといいますと、ただただキット作りをしていたんです。
だいぶ材料も減っていて、年末にパーツを取り寄せることもできず、あまり捗っていませんでした。
今年に入ってそれぞれのパーツなどを取り寄せてまして、まだ届いていないパーツも今週中には揃う予定です。

目標は20セット。
8種類あるので、160キット作る予定なんです。
特に販売の予定もないのですが、用意していると後々楽ですし、パーツの在庫状況も余裕をもって確認することができるので、早めに用意することにしました。
今日はベーシック1が完成。

一つづつ数えて小袋に入れて、商品の名前と数を記載したシールを作ってそれぞれに貼ります。
これを全部大袋に入れるんですね~。

一生懸命やっているんですけど、一人だと進んだ気がしませんね。
単純作業でワクワクするわけでもないので、すぐに集中力が切れてお菓子とか食べちゃってます・・・
それがダメなんじゃない?(^▽^;)
明日はベーシック2を完成させます!

さて、ここからやっと本題。

生徒さんを募集します。
まだキット作ってる最中なのに大丈夫なの?
仙台の時に作ってあるキットがいくつか残っているのでご安心くださいませ~♪

日時 毎週 水、金、土 10:00~12:30
(好きな時に予約を入れるシステムなので、月に何度も習いたい人や2か月に1しか来れない人でも自分の都合で予約を入れてください)
要予約 電話かメールでご連絡ください。
定員 6名(定員になり次第締め切ります)
料金 受講料 2700円 + キット代(フリードリンク付き)

オリジナルベーシックコースモードジュエリーメイキング やりたい方をご連絡ください。

連絡先 問い合わせからメールをいただくか下記の方法でお願いします。
    tel:        045-875-0662
                e-mail:  shop@beadsya-kuroneko.com

ご自分の工具がある方は、それを持ってきてください。
持っていない方にはお貸しします。
(これから工具を買う方には、選ぶ時のポイントなどお教えしますね。)

よくある質問
モードジュエリーとオリジナル教材の違いは?

モードジュエリーとオリジナル教材の基本テクニックはほぼ同じ技術を学ぶことができます。
違いは、始まりの難易度と後半のワイヤーワークの技術の違いです。
ワイヤーワークは両手に工具をもって作業する為、工具を使ったことのない方が慣れていただくために、オリジナル教材の最初の3作品は簡単だけど、基本的な技術が身につく形で作品が作れるようになっています。


モードジュエリーの1で学ぶメガネ留は、オリジナル教材では4番目でようやく出てきます。
2番で練習した技術でメガネ留がより綺麗に作れるようになります。

 

オリジナル教材の5番と6番はモードジュエリーと共通する技術の部分もありますが、お花の作り方などは全く違う作り方になっています。
   

オリジナル教材の7番、8番はモードジュエリーでは出てこない技術になり、若干難易度が上がります。

 

どちらでやっていただいても基本的なワイヤーワークの技術が身に付きます。
好みに合わせてお選びください。

レッスンが終わった後は、皆さんでちょっとお菓子を食べたりお茶してゆったりましょうね。
ご連絡お待ちしています!

さりげなく古いものを使う贅沢

チラシ作りの裏話

関連記事

  1. ソードペンダント 上級者教材

    2016.11.26
  2. 464 革フラワーネックレス(ブローチからのリメイク)

    2015.08.04
  3. o147 インディゴブルーローズコサージュ

    2016.03.13
  4. ホタルブクロをイメージしたアンティーク調ジュエリー達♪

    2017.04.16
  5. 夏にぴったりのブレスレットたち!

    2016.06.12
  6. 形状記憶ワイヤーでエレガントなチョーカー

    2015.05.15

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。