以前より広いのに、展示スペースが少ない理由

今回借りている戸建ては以前借りていたテナントより広いのですが、以前は教室スペースを隣のギャラリーを借りることでやっていたので、ほとんど展示スペースとして使うことができたんです。
しかも窓がなく全部壁だったので、そこを一面棚にできました。
しかし、今回は民家だったという事もあり、キッチンやお風呂といったデットスペースがかなりの面積を占めているんです。
そして、襖で仕切られている純和風の家だったので、とにかく壁がない。
その中で教室スペースもそれなりに必要ですし、私の目の届かないところに展示スペースを作るのも管理が大変なので、展示できるところが限られてくるんですよね。

今日はアクセサリーを出して展示してみました。

新作を作る暇もないので、仙台から持ってきたものだけですけど、全部並べることはできませんでした。
まぁ~これは、時々入れ替えながら展示するという事で、全部出す必要はないですね。
一番困ったのは、教材を展示できるところがなかったという事です!
これは売り物とは別の所に展示したいので、急遽トイレに行く途中の廊下にちょっとしたスペースがあるのでそこに棚を作って、展示することにしました。

ここに棚を作りました。

さぁ、棚が出来上がって、作品を置いてみましたよ~。

そうそう! ここのお店には今日紹介した展示スペースと教室のお部屋のほかにもう一つ縁側のスペースがあるのですよ。
床張りリフォームの時にちょっと触れたくらいで、そこを何にするのかまだ書いてなかったんですよね。
ここは、ソファとローテーブルを置いて、お友達と楽しくお話ししたり、ちょっとコーヒー飲んだりできるサロンスペースにする予定です。
障子を閉めると3畳位のお部屋になります。
もちろん来ていただいたお客さんに自由に使っていただこうかなと思っています。
まだ、工具や木材で一杯なので、綺麗にしたらお披露目しますね。
楽しみにしていてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です