やってしまった! スイッチがなーい!

とても気に入ったランプがあって、ちょっと予算よりだいぶ高かったんだけど、購入してしまいました。
そして取り付けて電球を入れて点灯してみました。
想像した通り、とても綺麗で大満足。


ところが、じゃあそろそろ帰宅しようと電気を消そうと思ったら、スイッチがない・・・
2つあるスイッチはどちらも違うライトのスイッチで、このランプが消えないの!
(・・?)っあれ そういえば電気工事の時に、スイッチをどうしますかって聞かれて、ライトは紐で引っ張るタイプのライトを付ける予定なのでいりませんって言ったような・・・・
なぜあのようなこと言ってしまったのだろう。
付けてもらえばよかった(T_T)
これじゃ、付けたり消したりするのに、毎回電球を外すという方法しかないじゃないか!
がっくりしながら、電球を外して帰宅。
すぐに途中でスイッチを付けられないかネットで検索。
やっぱり世の中便利なものがあるのですね~ 
ひっかけシーリングとランプの間に簡単にリモコンスイッチを取り付けられるのがあったんですね。
それをこれから購入しないといけませんね。
という事で、施工の時にはいろんなことを想定して指示を出さないといけませんね。

ちなみにこのランプの周りは全部ガラスで、アイアンも重たいので、全体的な重量が結構あるんですよ。
ひっかけシーリングだけでこの重さを支える構造で大丈夫なの?って思ったので、急きょ私の持っている太いチェーンをランプのチェーンと接続して、天井に3点に接続して重量を分散させました。
このチェーンは無いほうが素敵ですが、落ちて来たら洒落になりませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です